Loading...Loading...

☆ 川柳文学コロキュウム11月句会のご案内→2013年11月12日(火)18時~ 大阪総合  生涯学習センター(大阪駅前第2ビル5階)第3研修室にて。宿題「困る」「もこもこ」「淡い」「自由吟(赤松ますみ選)」他、席題と印象吟あり。
   出句各題3句。出句締切19時(印象吟のみ19時40分) 句会参加費800円 

☆ 11月の印象吟勉強会・ぜりいびぃんずは吟行会です。
  日時:2013年11月28日(木) 11時に 大阪総合生涯学習センター5階 受付ロビー集合。 その後、晴なら銀杏並木が見頃の御堂筋を淀屋橋付近まで、雨なら梅田近辺の屋内にて。いずれの場合も時間は17時まで開催(歩く時間はおよそ1時間を予定)。

☆大阪川柳大会のご案内→次の「第65回大阪川柳大会」を一度クリックして出てきた画面中の「第65回大阪川柳大会」の部分をもう一度クリックして下さい。
———————————————————————————————-
   昨日8日は標記句会参加のため谷町六丁目まで。初めての会場ではないのになんとなく場所が覚えられてなくて不安だったのですが、モノレール、北大阪急行、地下鉄の途中、心斎橋で乗り換え無事到着。

   川柳文学コロキュウム会員の早泉早人さんの選(「蓋」)の応援のつもりだったのに、席題「屋根」の選を仰せつかってしまいました。やはりコロキュウム会員でもある中井アキさんも兼題「柿」の選。

   句会は出席57名、投句34名、計91名の参加。「この会は鶴彬をはじめ先覚川柳人の反戦 平和と社会風刺の精神を現代に生かす」を会則とするあかつき川柳会には、大阪のみならず全国からたくさんの投句参加があるようです。

   選者室に籠もっていた間に行われていた「岸和田あれこれ」のお話が残念ながら聞けなかったのですが、「屋根」に集まった句はこの岸和田の代名詞ともいえる有名なお祭り、「だんじり祭り」を詠った句にいい句がたくさんありました。あとで思えば三才のうち、「だんじり」にちなんだ句を2句も頂戴していたようです。

   今週は週のうち半分が大会・句会出席、その合間にいなかの法事などあり、私にはハードな一週間でした。今朝はやっと心置きなく寝坊ができてしあわせ(笑)。

            私の結果です:
     空席を雲は流れてゆきました     「流れ」
     竜宮へ矛先が向く汚染水        「同 」
     渋柿という愛情に気づかない     「柿」
     柿の種また道草が増えている     「同
     大輪の菊に近づく隙がない     「無駄」
     宿題を仕上げに宇宙ステーション 「時事吟」
     妖精が招く古民家カフェの屋根   「屋根」軸吟

 写真は早々と出現した今年の豊中・千里中央のクリスマスツリー。

  



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K