Loading...Loading...

☆ 川柳文学コロキュウム11月句会のご案内→2013年11月12日(火)18時~ 大阪総合  生涯学習センター(大阪駅前第2ビル5階)第3研修室にて。宿題「困る」「もこもこ」「淡い」「自由吟(赤松ますみ選)」他、席題と印象吟あり。
   出句各題3句。出句締切19時(印象吟のみ19時40分) 句会参加費800円 
☆ 10月の印象吟勉強会・ぜりいびぃんずは2013年10月30日(水) 13時~ 
           大阪総合生涯学習センター5階 第1会議室にて開催予定。
———————————————————————————————-
   標記大会参加のため、26日(土)~28日(月)留守していました。心配されていた大型台風も運良く進路を逸れてくれたために、交通網の心配が解消したのはなによりでした。でも、せっかく楽しみにしていた富士山は往きはまだ少しの雨が残っていたために、復路はいいお天気にもかかわらずやっぱり雲がかかり、という具合で残念。ただ、雄大な富士の裾野はしっかりと拝ませていただくことができてよかった!
 
  
   
   さて、国文祭ですが、当日の参加人数は発表がなかったので詳細不明、おそらく500人くらい?とは帰路にお聞きした日川協側の推測のようですが。なお、事前投句のジュニアの部は10,880名(選対象は2万句以上)というからすごい数ですね。高校生・一般の部の事前投句数は2414句とのこと。

  私は残念ながら当日当句では一度も呼名の機会がなかったのですが、事前投句では〈盛り塩にギュギュッと詰めておく祈り(題「塩」)〉と〈自分史をひもとく一本のワイン(題「ぶどう」)〉でなんとか2句入選。
 
  それよりも、川柳文学コロキュウム会員の望月 弘さんが〈宇宙から来た石ころは頭が高い〉で国民文化祭実行委員会会長賞を、水品団石さんが〈いち富士が他の追随を許さない〉で国民文化祭甲府市実行委員会会長賞をそれぞれ受賞、壇上で表彰されたのが我がことのようにうれしかったですね! おめでとうございました!

  交流会、それに続く二次会と楽しい時間を過ごさせて下さった国文祭のお世話役の方々、おつかれさまでした。大変お世話になり、ありがとうございました!

写真左上は国文祭アトラクションの和太鼓と御輿セッション。右上は表彰者と選者の方々の記念写真(前列向かって右から二人目が弘さん、七番目が団石さん)

写真左下は26日午後、宿泊地へチェックイン前に訪れた山梨県立美術館。常設展のミレーの名画を贅沢な自然環境の中でたっぷりと堪能できました。写真右の左側は,ミレー作「種をまく人」が載っている美術館のチケットですが、見終わったあと、料金百円でこのような栞に作って下さるサービスあり! 右側は今回の国文祭の記念品で、山梨の工芸品、印伝の栞)

  



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

第28回国文祭・やまなし2013文芸祭「川柳」”にコメントをどうぞ

  1. 信ちゃん on 2013年10月29日 at 7:57 AM :

    国文祭・川柳・山梨大会ご参加有り難う御座いました~ あの天気を頂いただけで 80%成功です。「川柳文学コロキュウム」←ちゃんと書きましたよ!・・のレベルの高さには感服致しました! 一人・一人には手厚いおもてなしは出来ませんでしたが本当に有り難うございました・・また何処かでお会い出来ましたら・・この山猿にハグの一つもしてやって下さい・・何時までもお元気で~!

    • ますみ on 2013年10月29日 at 10:38 PM :

      信二郎さん
      こんばんは。国文祭、おつかれさまでした! いろいろお世話になりありがとうございました。それにしても大盛会、よかったですね! おめでとうございます! 
      信ちゃんがコロキュウムの長い正式名称をやっとちゃんと言って下さったので、次回お会いしたときにはリクエストを頂戴した「熱いハグ」を!(笑)。こちらこそ今後ともよろしくお願い致します。 

  2. なごみ on 2013年10月29日 at 8:42 AM :

    ますみさんお久しぶりのお会いできてうれしかったです、台風もそれ交通も支障なくほっとしました、大会進行も時間どおり日程をこなし雰囲気もそれなりに評価を頂きスタッフ一同胸をなでおろしてます、
    交流会いかがでしたでしょうか?二次会までおつきあい頂きおおもりあがりで、これもみなさまのご協力の賜物と大変うれしいです、さすがにラーメンまでついていけなくてごめんね、こんどきっとまたどこかでお会いしましょうね。遠くからのご参加ありがとうございました。お構いも出来すすみません、こりずにこれからもよろしくお願いいたします。

    • ますみ on 2013年10月29日 at 10:44 PM :

      なごみさん
      お世話役、ほんとうにお疲れさまでした。今はまだ気を張っておられるでしょうけど、後のこととかが終わったあとドッと疲れがやってくるものです。なごみさんはきっとだいじょうぶと思っているけど、どうぞ心身共にゆっくり休ませてあげてくださいね。前日当日とお忙しい中をお心配りいただいて大変恐縮でした。(ラーメンは私も結局行かなかったけど、行く人は行ったのかな?) こちらこそこれからもどうぞよろしくお願いします!

    • ますみ on 2013年10月29日 at 11:00 PM :

      (山田こいしさんのコメント転載)
      「国民文化祭川柳大会、お疲れ様でした。
       湯村ホテルのフロントで声を掛けさせて頂きましたが、幸いにも
      食事の仲間にも入れて頂き、お名前は承知していましたが菱木誠さん、早泉早人さん、板野美子さんを知ることが出来ました、有難う御座いました。また何方かでお会いできればと思います。
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      山田こいしさま
       こいしさんが、このブログに掲載した「栞」の写真にコメントを下さったようで(こんなことできるって初めて知りました)、さっきは一瞬読めたんですが、すぐ行方不明になってしまって操作が思い出せなくて大変でした(笑)。で、恐縮なのですが、こちらのほうに私からの返信書かせていただきますね。
       前日の夕食会、最初は人数が少なかったのでお仲間に入って下さってよかった、うれしかったです。6月の青森に続いて、お会いするのは二回目でしたが、いつも声をかけて下さってありがとうございます。国文祭おつかれさまでした。これからもよろしくお願いいたします。それではまたどこかでお会いできますように!

      • 山田 こいし on 2013年10月30日 at 9:05 AM :

        ますみさん、お早うございます(^_^)
        就寝前に書き込みをしまして頭が混乱していたようです(>_<)
        ご迷惑をお掛けしました、今後とも宜しくお願い致します。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K