Loading...Loading...

☆川柳文学コロキュウム1月句会のご案内→2016年1月12日(火)18時~大阪総合生涯学習センター(大阪駅前第2ビル5階)第4研修室にて。宿題「鮮(あざ)やか」「地(じ・ち)」「束(たば)ねる」「自由吟(赤松ますみ選)」他、席題と印象吟あり。  出句各題3句。出句締切19時(印象吟のみ19時40分) 句会参加費800円

☆☆ ※1月のぜりぃびぃんずはミニ吟行会です:

2016年1月25日(月)午前10時に大阪総合生涯学習センター5階の受付前に集合。

吟行先は大阪駅前第1ビル9階にある9道県のふるさと情報 道県事務所

(同じ第1ビルの8階にも8県の県事務所がありますが、今回は9階にある事務所のみが対象です)。吟行後、ランチを挟み、大阪駅前第2ビルに戻り、大阪総合生涯学習センター第4会議室にて午後の句会をします。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

昨日26日は大阪・弁天町で開催されている標記の句会2箇所へ。まず、午前中は初参加の短句の会。出席12名、投句11名、計23名で宿題選と互選がありました。開場から2時間足らずの間でどのように運営されるのかなと思っていましたが、スムーズな進行であっという間に終了時間がきてしまった感じです。アットホームな雰囲気で七七で作る短句と向き合う貴重な体験ができました。

私の結果です:

エキスポシティー興味津津    (互選「そそる」)

熱燗つけてそそる食欲       (同)

希望を掬う満月の下      (宿題「貰う」)

カレンダーから貰う活力     (同)

優しくなれる鉢植えの花     (同)

東と西の境目の闇       (宿題「境」)

昼食を挟んで午後は午前中と同じ会場(弁天町オーク200生涯学習センター)で行われる天守閣句会へ。参加者数は失念しましたが互選の数が85句あったので出席&投句合わせて多分43名くらい? お昼の休憩時間中に作句しようとするも午前中の七七にしっかり占拠された頭がなかなか五七五に戻ってくれず困りました。ちなみにここの句会では短句の投句もちょくちょく見受けられます。席題(共選)「由緒」の選を仰せつかりました。

DSC_0726

私の結果です:

妖怪と歩く深夜の歩道橋      (互選「歩」)

雲海の上に浮かべている師走    (宿題「雑詠」)

へのへのもへじ書いて今年を終わらせる  (同)

焼き芋の由緒を語る哲学者

(席題「由緒」のもう一人の選者の選にて)

第八次テストを抜けた無菌室       (同)

無印に金の水引かけておく   (席題「由緒」軸吟)

私にはこの日が今年の川柳の締めくくりとなりましたが、それにしても午前午後を通しての句会参加は滅多に経験がなく、頭のみならず体力もかなり消耗した気がします(笑)。年末年始はしばらく川柳脳を休めて来年に備えることができれば、と思うのですが・・・?

(写真は弁天町オーク200にて。クリスマスの翌日、こんなふうにすばやく門松に切り替えてあったのにはちょっとびっくり)

 



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

川柳ワゴン弁天町短句の会&川柳天守閣12月句会”にコメントをどうぞ

  1. 加藤 鰹 on 2015年12月28日 at 4:00 AM :

    クリスマスが終わって街はいきなり新年の準備に入りましたね。
    昨日コロキュウム届きました。相変わらず鑑賞が多くて読みごたえがあります。素晴らしいですね。ありがとうございました。

  2. 赤松 ますみ 赤松 ますみ on 2015年12月29日 at 11:03 AM :

    こちらこそ「前号フィッシュアイ鑑賞」でお世話になりました。
    ありがとうございました。
    いよいよ今年も残すところあと3日になりましたね。
    どうぞよいお年をお迎え下さい。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K