Loading...Loading...

☆ 川柳文学コロキュウム8月句会のご案内→2013年8月8日(木)18時~ 大阪総合  生涯学習センター(大阪駅前第2ビル5階)第5研修室にて。宿題「くねくね」「欠片(かけら)」「塗(ぬ)る」「自由吟(赤松ますみ選)」他、席題と印象吟あり。
   出句各題3句。出句締切19時(印象吟のみ19時40分) 句会参加費800円 
☆ 8月の印象吟勉強会・ぜりいびぃんずは2013年8月30日(金) 13時~ 
           大阪総合生涯学習センター5階 第5会議室にて開催予定。
———————————————————————————————- 
   7月も終盤に近づいた本日のぜりぃびぃんずは参加全4名。5月以来の再会ということもあって、蓋を開けたとたんに川柳談義に花が咲き、本題の作句に入る頃には既にかなりの時間が経過していたりして(笑)。まあ、それでも日頃疑問に思っていることを吐き出し、言いたいことを発散させることも大切、と納得させながらスタートした第一ラウンドはネットで見つけた「第42回JX童話賞 中学生の部 最優秀賞   「複眼の空」  作者:溝渕智咲」を読んで。
   傷ついた蝶々を見つけた中学生男子がその蝶々を缶の中に仕舞い、時折眺めては自分の宝物にしていたのですが、ある日、その蝶蝶は自力で缶を逃げ出して、複眼を窓に向けて死んでいた。自分だけの宝物だと思っていた蝶蝶が鉄に覆われた缶の中で、空を見たくてもがいていたことに初めて気がついた男子の心の葛藤と悲しみを描いた作品です。制限時間はお喋りが過ぎたせいで20分。全て頂戴選としました。今回は句箋を持ち持ち帰っているので私の入選句から1句紹介:〈黙りこむ時間は神になる時間   ますみ〉

   さて第2ラウンドは右の写真の何やらわからない物体(笑)。実は「キラキラデコボール」という名前のついた商品で、〝手芸、装飾、くじ引き、ディスプレイ、ゲーム等いろいろな用途に〟という説明があり、参加者の一人からは〝これでイヤリングを作ってもおもしろそう〟との声あり。直径3センチほどのパープルの小さなボール型全体に施されたキラキラがきれいでしょう? さて、やはり頂戴選で入選した私の一句から:〈握りしめられたら棘が増えてきた〉

   ぜりぃびぃんずの会場が取れない月はこれまでは休会にしていたのですが、たまにはそんな機会に気分を変えて「プチ吟行」というかたちで外へ繰り出すのもいいね、という話にもなりました。ちょうど2ヶ月先の9月がそのような月に当たり、その頃はいくらかは涼しくなっているだろうということで、次回その計画を練ることにして散会。本日参加メンバーの皆さま、おつかれさまでした!

   「川柳林檎」7月号桜桃集からの推薦6句は選出後、本日郵送済み。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K