Loading...Loading...

☆ 川柳文学コロキュウム2月句会のご案内→2015年2月10日(火)18時~ 大阪総合生涯学習センター(大阪駅前第2ビル5階)第3研修室にて。宿題「おまけ」「削(けず)る」「勘(かん)」「自由吟(赤松ますみ選)」他、席題と印象吟あり。   出句各題3句。出句締切19時(印象吟のみ19時40分) 句会参加費800円

☆☆ 次回のぜりぃびぃんずは2015年2月23日(月)13時~、大阪総合生涯学習センター第4会議室にて開催。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 寒い日が続いています。ここしばらくまたブログから遠ざかってしまって、1月のぜりぃびぃんず報告が遅くなってしまいました。1月29日に開催した印象吟勉強会は参加全10名。久しぶりの方のお顔も見え、部屋の暖房を途中で止めるほどの熱気に溢れた午後のひとときでした。

 今回の題材は10年前の第5回三島宿地口行灯入選作品集から。この催しの募集には川柳部門と地口部門とがあって、川柳部門には私もこの回の前後数回参加させてもらったことがあるのですが、当時はちょっぴりとっつきにくかった地口の作品を改めて活字で見るとけっこうおもしろい作品がたくさんあって、これを元にイメージを膨らますことができないかな、と考えたのです。

 最初、みんなの反応は「何、これ?」という感じだったので出題側としてはいくぶん不安でしたが、蓋を開ければおもしろい作品がたくさん生まれていたのはさすがでした(笑)。〈大熊座小熊座ふゆのやわらかさ〉は互選で1点入った私の句です。

 右は昨日立ち寄ったお店で売っていた20150204_164408薪ストーブ用の薪を撮影した一枚。何種類かを並べてありましたが、これはくぬぎの木だそうです。薪ストーブのある部屋で冬を過ごす、なんて想像するだけでほんわかしてきます。でもやっぱり憧れだけで終わってしまいそうですが(笑)。

 2月1日には5月句会の会場を5月14日に予約済み。川柳マガジンさんの新鋭柳壇選結果も今日到着するよう、4日に発送済み。

 



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K