Loading...Loading...

静岡・熱海や九州地方他、全国で豪雨による被害が相次いでいて胸が痛みます。被災された方々には深くお見舞い申し上げます。まったく以前では考えられなかったような雨の降り方になってきていて恐ろしいことですが、ともかくも梅雨明けが待ち遠しいですね。

さて、昨日、7月10日はコロキュウム94号への投句締切り日でした。カレイドスコープ、フィッシュアイ他、まだ投句が済んでおられない方は編集部へ大至急お送り下さいますようお願い致します。

また、ご報告が遅れましたが6月のぜりぃびぃんず・エア吟行は久々に国外へということでイギリス・湖水地方を訪ねました。コロナの巣ごもり生活が相変わらず続いていて悶々とした空気の中、しばしピーターラビットの愛らしい世界や美しい湖や田園風景を思い浮かべて癒されました。〈氷河だった頃の話を湖と〉は互選で点の入った私の一句。

先週9日の夕方に二回目のワクチン接種を終えました。何もなかった、と言いたいところですがやはり昨日、今日と37度台の熱が上がり下がり、ふらふらしたり普段痛くない所に痛みが出たりという症状あり。まあ想定内ではありますが大事をとってこの土日は部屋でごろごろして過ごすはめになってしまいました。さきほど計ったらまだ少し高いので解熱剤を飲みましたがもうそろそろ落ち着くころでしょう。

(写真は前回と同じ千里中央・せんちゅうパル二階の別のお店の前で見かけたツバメさん。今月初めに撮影した一枚です)



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

川柳文学コロキュウム94号誌上投句締切&6月のぜりぃびぃんず”にコメントをどうぞ

  1. 田辺与志魚 on 2021年9月17日 at 10:32 AM :

    本日宮崎大会の本が届きました。ご受賞おめでとうございます。
    ますみさんでないと書けないすばらしい句に感激です。
    嬉しくなって書き込みました。
    季節が変わります。ご自愛ください。

  2. 赤松 ますみ on 2021年9月19日 at 10:55 AM :

    田辺与志魚さま
    国文祭受賞へのメッセージをありがとうございました。
    先日のマガジン7月号・田辺与志魚特集、楽しく拝読しました。
    コロナ禍で川柳大会も開催が難しくなり、なかなかお会いできませんが
    表紙の写真から与志魚さんのいつもと変わらないあたたかさが伝わって
    きてうれしかったです。
    またお会いできる日を楽しみに!

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K