Loading...Loading...

☆川柳文学コロキュウム1月句会のご案内→2018年1月10日(木)17時50分開場・大阪総合生涯学習センター(大阪駅前第2ビル5階)第8研修室にて。宿題「ニュース」「まろやか」「秘(ひ)める」「自由吟(赤松ますみ選)」他、席題と印象吟あり。  出句各題3句。出句締切18時50分(印象吟のみ19時30分) 句会参加費800円

☆12月のぜりぃびぃんずはお休みします。

☆☆次回開催:2019年1月31日(木)10時30分にニコンプラザ大阪に現地集合し、鈴川洋平写真展Apocalyptic Sounds 及びニコンサロン写真展年度賞受賞作品展
第43回伊奈信男賞 インベカヲリ★「理想の猫じゃない」
を鑑賞・吟行。ランチを挟み、大阪総合生涯学習センター第1会議室にて句会。

・・・・・・・・・・・・

☆カルチャー教室のご案内

JEUGIAカルチャーセンターイオン洛南「はじめての川柳教室」

アゼリアカルチャーカレッジ「木曜日のしあわせ川柳」

塚口カルチャーセンター「たのしい川柳」

大阪シティアカデミー「脳活のための川柳」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とうとう今年もあと残すところ4,5時間。年賀状は遅まきながらなんとか本日31日に投函できました。なにやかやとやり残しがありますが、あまり気にしないで新年を迎えたいと思っています。

とはいえ、またまたドジな一件あり。実は先日発刊なった私のベストコレクションですが、初校で差し替えた一句にミスプリがあったことに後で気がつきました。再校時に見逃したのが原因と思われます。あれほど時間をかけた再校だったのにと思うと情けないですが仕方ありません。27日に83号と同時送付させていただいた方々にお願いです。84ページの1句目の冒頭は「流水」ではなく、

「流の吐息を運ぶハッカ水」が正しい表記です。手書きでOKですので「水」から「氷」に訂正していただけると幸いです。

27日以降の発送分には、やはり手書きですが訂正させていただく予定ですのでご了承下さい。なお、電子書籍版は訂正版となる予定ですのでご安心ください。

ということで、最後の最後までどこやら抜けたままの一年でしたが、新しい年も懲りずによろしくご指導下さいますよう、お願いいたします。

皆さま、どうぞよいお年をお迎え下さい。(写真は吹田市南千里公園。11月末撮影)



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

2018年お世話になりました。どうぞ良いお年を!”にコメントをどうぞ

  1. 昌紀 on 2018年12月31日 at 4:25 PM :

    コロキュウム誌の封筒、分厚いなあと思ったら、句集が。ありがとうございました。
    三が日にじっくり勉強(研究)させていただきます。
    1年以上ご無沙汰しておりましたが、1月句会は参加できそうです。
    良いお年を。

  2. 赤松 ますみ 赤松 ますみ on 2018年12月31日 at 7:15 PM :

    昌紀さん
    お久しぶりです。心配していましたがお元気そうでよかった!
    さっき、ブログ更新で新規記事を書いているつもりが、
    操作ミスで一つ前の記事を上書きしてしまったようです。すみません。
    1月句会でお会いできるとのこと、うれしいです。
    みなさん待っておられますよ。楽しみにしています。
    どうぞよいお年をお迎え下さいね。

  3. なごみ なごみ on 2019年1月6日 at 8:36 AM :

    ますみさん、昨日、句集が届きました。素敵ですねじっくり読ませていただきますね。いつも気づかいすみません。

    喪中でしたので新年のご挨拶も失礼させていただきました。

    今年は浜松全日本お会いできると嬉しいです。昨年駅前でたべたラーメンが忘れられないわ。(笑)
    メルアド変わりましたか?送信できませんが・・

  4. 赤松 ますみ 赤松 ますみ on 2019年1月7日 at 9:51 PM :

    なごみさん
    本年もよろしくお願い致します。
    句集もお届けできたようで安心しました。
    メルアドは変わっていませんよ。先ほどなごみさんのほうへ
    メール送りましたのでもし届いていたら一度ご返信下さい。
    今のところエラーでも戻ってきていないようですので。

    昨秋の浜松ではお世話になりました。
    はい、今年ももちろん参加予定です。
    またあのおいしいラーメンのお店に行きましょう(笑)。
    楽しみにしています。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K