Loading...Loading...

☆川柳文学コロキュウム1月句会のご案内→2018年1月10日(木)17時50分開場・大阪総合生涯学習センター(大阪駅前第2ビル5階)第8研修室にて。宿題「ニュース」「まろやか」「秘(ひ)める」「自由吟(赤松ますみ選)」他、席題と印象吟あり。  出句各題3句。出句締切18時50分(印象吟のみ19時30分) 句会参加費800円

☆☆次回開催:2019年1月31日(木)10時30分にニコンプラザ大阪に現地集合し、鈴川洋平写真展Apocalyptic Sounds 及びニコンサロン写真展年度賞受賞作品展
第43回伊奈信男賞 インベカヲリ★「理想の猫じゃない」
を鑑賞・吟行。ランチを挟み、大阪総合生涯学習センター第1会議室にて句会。

・・・・・・・・・・・・

☆カルチャー教室のご案内

JEUGIAカルチャーセンターイオン洛南「はじめての川柳教室」

アゼリアカルチャーカレッジ「木曜日のしあわせ川柳」

塚口カルチャーセンター「たのしい川柳」

大阪シティアカデミー「脳活のための川柳」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新年おめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

この三が日は句集の発送と咲くやこの花賞の「題・フライト」選以外はいっさい川柳から離れ、川柳に追われて後回しになっていた重要事を片付けたりちょぴり郊外へ小ドライブをした他は家でゆっくりして睡眠もたっぷり、と穏やかに過ごすことができました。4日は久しぶりの文楽劇場で文楽鑑賞、5日はシャンソンコンサートを聴きに、そして昨日はようやく川柳事始、ということで番傘新年おめでとうの会へ参加させていただきました。

この日の会場は昨秋の番傘110年大会と同じ太閤園。藤田傳三郎男爵の邸宅だったという由緒在る建物はその素晴らしい庭園も有名ですが、前回はお庭を観る間もなかったので今回は句会が始まるまでに一巡り。広々した日本庭園にはあちらこちらにパワースポットもあってちょっとわくわくさせられました。写真はそのパワースポットの一つで不惜身命の泉。透明な水の美しさが印象的で、ほんとうに心が洗われるように感じました。

さて、句会は参加全222名。全国から参加された新同人さんたちの紹介他に続き、毎年表彰される三賞の水府賞には真島久美子さん、番傘賞にはくんじろうさん、礒野いさむ賞には川端六点さん。皆さまおめでとうございました。句会、懇親宴共、大番傘の会にふさわしく、終始華やかなムードに包まれていました。そして私のこの日の結果は〈わたくしがヒロインですと舞う枯れ葉(事前投句「主役」)〉の一句。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて締切がもう間近に迫った卑弥呼の里誌上大会のご案内です。私も「呼ぶ」の選を仰せ使っています。年末年始を挟んでちょっとうっかりされていた方もまだ一週間あるから大丈夫、これから作句に取り組んでみてくださいね。たくさんのご応募お待ちしています。

 第7回卑弥呼の里誌上川柳大会

 ★題と選者(各題2句)

「自由吟」   野沢  省悟        森中 惠美子  

「何 故」   間瀬田 紋章          大西  泰世  

「リアル」   吉崎  柳歩          樋口 由紀子  

「呼 ぶ」   森山  文切          赤松 ますみ  

「鮮やか」   月波  与生          木本  朱夏  

 投句用紙  専用用紙使用(コピー可)

参加費1,000円(切手不可)発表誌呈

締切 平成31年1月15日(火)消印有効

投句先   〒842-0103 佐賀県神埼郡吉野ヶ里町大曲2426-2 

卑弥呼の里川柳会  真島久美子 ℡・FAX 0952-52-1061

各題特選、佳作5句それぞれに呈賞

 主催 卑弥呼の里川柳会



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

平成31年番傘川柳本社新年おめでとうの会&第7回卑弥呼の里誌上川柳大会ご案内”にコメントをどうぞ

  1. 真田 義子 on 2019年1月8日 at 10:32 AM :

    おめでとうございます。
    今年もよろしくお願いします。

    川柳誌を送っていただきありがとうございます。
    しっかりと勉強させていただきま~~す。

    6月の静岡には行く予定で、要綱がきたら、個人的にホテルを
    予約しました。

    川柳誌が多くて、へらしたいのですが、そういうわけにも行かず
    悩んでいます。

    こちらから、返事させていただきました。

  2. 赤松 ますみ 赤松 ますみ on 2019年1月8日 at 10:11 PM :

    義子さん
    本年もどうぞよろしくお願いします。
    今年は浜松大会で久しぶりにお会い出来そうでうれしいです。
    まだまだ先、と思っていても6月はあっという間。
    よったまの明るく元気なお顔に負けぬよう、私もがんばりますね。
    楽しみにしています!

  3. 森山文切 on 2019年1月9日 at 9:31 AM :

    あけましておめでとうございます。
    本年もよろしくお願い致します。

    第7回卑弥呼の里誌上川柳大会、ますみさんとの共選大変光栄です。
    どのような投句があるのか、とても楽しみです。

  4. 赤松 ますみ 赤松 ますみ on 2019年1月12日 at 10:38 PM :

    文切さま
    新年おめでとうございます。
    本年もよろしくお願いいたします。
    卑弥呼の里、いよいよ迫ってきましたね。
    こちらこそ文切さんとの共選、楽しみにしています。
    今から結果が気になりますね。
    たくさんの佳句に出合えますように!

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K