Loading...Loading...

昨日は勉強会の連チャン。午前と午後、しかも会場が違っておりました。
講義中は大変充実しておりましたが、帰宅したらぐったりでした。小生も若くはありません。
てな訳で、今日は「心も日曜日」。
書類整理や軽い読書、等々で過ごしております。
『週刊新潮』(2/22号)の特集「将棋と囲碁、子どもにやらせるならどっち?」が面白かった。週刊誌でこういう特集を組んでくれるのは、将棋ファンとしては嬉しい限りです。

 モチロン、小生は将棋派ですが、囲碁派の方々の発言も拝聴しましょう。
女優の水野真紀さん。
「囲碁を育児に取り入れている」とか。
対して、将棋の森下卓九段は、「将棋を義務教育化すべき」とまで。おっと、そうなると、ちょっと極端かも知れませんナ。
早稲田を創った大隈重信候は、「将棋は戦い、碁は経済である」と宣ったそうな。(本質を突いております。サスガ大隈候。)
脳科学者の茂木健一郎まで週刊誌に登場して、「囲碁脳」「将棋脳」を分析しておりました。
この週刊誌、一読に値しますゾ。

お孫さんの教育にぜひお役立て下さい。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

朗報です! ビッグニュース!!、です。 『ぬかる道』2月号「巻頭言」でもご紹介した森山文切さんが、東葛川柳会2月句会にお見えになります。モチロン大歓迎です。 東葛川柳会2月句会は、2月24日(土)12...「沖縄から森山文切氏が来葛します(2月の東葛句会)」の続きを読む
  2日目(2/5)の午後から紀州・新宮へと向かいました。目的は、徐福伝説を追いかけること(写真左、徐福公園)。大石誠之助(大逆事件の刑死者)の史跡を訪ねること。この二つでした。 案外早い時...「紀州・新宮へ(南紀の旅Ⅴ)」の続きを読む
(もう少し、お付き合いください。) 串本町の朝明け。 向こう左に見えるのが大島。かつては「島」でしたが、現在では、このくしもと大橋で本州最南端の串本町とつながっています。 さあ、いよいよ2日目の行動開...「南紀の旅Ⅳ」の続きを読む
(「南紀の旅」、もう一回お休みさせて下さい。) いやぁ、楽しい新年会でしたね。賑やかで、勢いのある将棋の新年会でした。 石田和雄九段と言えば、将棋の世界で知らない人はいません。名調子の解説でも有名です...「将棋の石田一門に〝勢い〟あり」の続きを読む
(南紀の旅は、一回お休みさせて下さい。) 本日午前、NHKちばFM放送「ひるどき川柳」に出演してまいりました。たくさんの投句者やコアな支持者、熱心なリスナーさんたちに支えられて、大変嬉しく思っておりま...「NHKちば「ひるどき川柳」に出演してきました」の続きを読む
講演会の話をまとめておきましょうか。 まずは、講演会の会場が「らしかった」! ナント、和歌山県東漁業協同組合の会議室でした。小生は、てっきりホテルの会議室で開催するものだと思い込んでいましたが、漁協の...「南紀の旅Ⅲ(講演会の続き)」の続きを読む

Post Navigation

 
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K