Loading...Loading...

台湾に行くなら、芝山巌(六士先生の碑)はぜひ訪れて下さい。台湾教育の発祥の地(聖地)なんです。
シザンガンって、案外知られていないんですね。今から15年前にバスツアーの立ち寄り地として小生が指定したら、現地の旅行社から「シザンガンって、どこにあるのですか?」と逆に聞かれちゃいました(現在では、日本人が多く訪れているので有名になって、かなり整備もされてきました)。
ダメですよ! 大陸から逃げてきた蒋介石の痕跡(中正紀念堂など)を訪ね、故宮に並び、小籠包を食べたから、台湾に行って来た、なんて威張っていちゃ。ホントの台湾を見聞したことになりません。台湾そのものの歴史や、日本との絆を学ぶことに、重点を移して欲しいものです。
旅行前にオススメしたいのは、「予習」。例えば、『台湾に生きている「日本」』(片倉佳史、祥伝社新書)は良いです。古典的名著としては、やっぱり『台湾人と日本精神』(蔡焜燦、小学館)でしょうか。後者は、もしかしたら絶版になっているかも知れません。図書館で借りて下さい
前者は、ぜひお買い求め下さい。
若い筆者(といっても50歳くらい?)が台湾を訪ね歩いた労作です。ちなみに、筆者片倉佳史氏は、小生の後輩(早稲田大学教育学部)に当たります。以前、講演も聴いたことがあります。

勉強し始めると、台湾は「深い」ですよ。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

言っちゃぁ悪いけど、トンデモナイ政権でしたね。「悪夢」と言われても仕方ないのでは?、民主党政権は。産経紙のこの記事を読み返して、改めてそう思いました。そんなヒドイ過去を思い出させてくれた記事でした。 ...「言っちゃぁ、悪いけど、……」の続きを読む
東葛川柳会2月句会のご案内です。 よろしくお願いいたします。 句会場が変わります。柏市役所の隣の中央公民館です。 会場の使用許可が午後からになっております。すみませんが、早く来すぎないように(!)お願...「来週(2/23、土)、東葛川柳会の句会です」の続きを読む
「充実した人生」に必要な3つの条件。 『エイジハラスメント』(内舘牧子著、幻冬舎)の中で登場人物が語っていること。 ① 健康 ② 家族 ③ 経済 はてさて、皆さんはどうお考えでしょうか?(今回は短く)...「充実した人生!?」の続きを読む
今から7年前のこと、台湾大学を一人で訪れました。台湾大学(旧台北帝国大学)は、日本統治時代の昭和3年の設立です。タクシーで正門まで乗り付けてキャンパスを散策したのですが、そのキャンパスの広いこと、広い...「台湾大学の思い出」の続きを読む
今日1日(2/12)くらいですかね。出発前に、ゆっくり出来るのは。 さて、いよいよ3週間後に迫った台湾の大学での講義。その内容をいま考えております。えっ? この話はまだしていなかった? お知らせしてい...「さぁて、台湾の大学で何を教えるか」の続きを読む
《韓国は自国民に嫌われる「可哀想な国」、放っておいても実害はない》 「週刊ポスト」(2019年2月15・22日号)の記事、丸写しです。すみません。かなり長いですが、参考になりました。 《日韓関係に改善...「大前研一はこう見ている」の続きを読む

Post Navigation

 
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K