Loading...Loading...

たったいま、終わりました。
「日本文藝家協会 第75回定時総会」です。
小生も参加しました。正確に言えば、参加しただけです。それでも、まぁいいでしょうしょう。(会員2200名強。委任状1000名以上。オンラインの参加者は43名でした。)
日本文藝家協会(理事長・林真理子)も、オンラインの総会は今回が初めてだったようです。
著名な作家の何人かが自宅の書斎や仕事部屋から画面に顔を出して、そんな様子を同じ画面から垣間見るだけでも何だか楽しい時間となりました。
議事自体は平凡(←当然か?)。本日(5/13、木)16:00~、予定よりも早く終了してしまいました。

その分、その後は雑談タイム。自然にそうなりました。その雑談が皆さん、楽しそうでした。

議長を務めていた出久根達郎氏はホッとされたのか、総会終了後にはリラックス。林真理子理事長をはじめ、中沢けいさんや赤川次郎さんなどに親しく話しかけておりましたっけ。
感想いくつか(順不同)。
① 予算規模が1億3000万円強だったこと。
② 予算規模にふさわしい事務局員の方々がおられ、体制がしっかりしていたこと。
③ 昨年度は寄付金の収入源が大きかったという報告には、苦笑い。
④ 林真理子理事長の挨拶の以下の部分が印象に残りました。
「コロナは大変だが、その一方、一つだけ良いことがあった。本屋さんに人が戻ってきたことだ」と。作家集団の代表らしいご挨拶でした。

有り難うございました。お疲れさまでした。

(追)

このところ、Zoomでの会議や講義などをしていますが、一つ出来ないことがあります。

バーチャル背景が出来ません。

たしか、ビデオマークの△印をクリックして、バーチャル背景が出てくると教わったのですがダメでした。バーチャル背景の部分が「None」という表示になっています。

やまびこ川柳会のS・N子さんのように、カッコイイ背景にしようと思っているのですが、どなたか教えて!



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

「おうち時間充実のために」、の3回目かな? 今月号の『ぬかる道』巻頭言にはこんなことを書きました。 《コロナ下の自己管理 さて、コロナ下での自己管理が問われている。これこそ「自助」の基本であろう。まず...「5月って、こんなに暑かった?(おうち時間充実のためにⅢ)」の続きを読む
(写真は記事とは関係ありません) 渡瀬裕哉。昭和56年生まれのこの政治アナリストに注目したのは、『WiLL』(6月号)に掲載された論文がキッカケだった。まだ39歳の若さだ。 『WiLL』論文のタイトル...「新進気鋭の渡瀬裕哉氏に注目」の続きを読む
時々は小生、見晴らしの良いところに出向いて行きます。 気持ちいいですよ。 気分爽快!、デス。 拙宅近くには旧印旛高校の跡地があります。現在は、小高い公園になっています。同じ散歩でも、視野が全く違ってき...「視野を広げよう!(おうち時間充実のためにⅡ)」の続きを読む
(緊急事態宣言下の皆さん、お疲れさまです。) 先週でしたか(4/26、月でした)、ふとTVに目をやると「聖(さとし)の青春」というドラマが映し出されていました。ビックリでした。ついついその後、このドラ...「いま、BSが面白い(おうち時間の充実のために)」の続きを読む
(あまり気が進みませんが、ヒマつぶしにでもどうぞ。) TVの劣化。以下は典型例。(カッコ内は小生のつぶやき、デス) ① 立ち入り禁止の河川敷で車で進入し、バーベキューを楽しんでいるグループを直撃。「立...「アホらしい報道の数々」の続きを読む
愛知県にお住まいの戸田富士夫氏から表記の本をお贈りいただきました。有り難うございます。 いま読み進めております。しっかりした内容の本です。なかなかです。皆さんにもご紹介したくなりました。 著者・戸田富...「戸田冨士夫著『芭蕉に学ぶ』に学ぶ」の続きを読む

Post Navigation

 
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K