Loading...Loading...

急激に寒さが来た。大雪山系黒岳に初冠雪があったようだ。冬の始まりだ。北海道の秋は短い。夏からいきなり冬が来る感じだ。我が家には扇風機と電気ストーブが並んで置いてある。先週扇風機が回っていたと思うと、今週はストーブに火がついているという感じなのだ。昔はそれを何とも思わなかったが、駆け足で来る寒さを嫌だなと思うようになったのは矢張り年のせいなのだろう。もっとゆっくり秋を楽しみたいと思う。それにしても、季節ばかりではなくて、何もかも駆け足の様に感じるこの頃である。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

どこもそうなのかと思うが、我が川柳社も会員の減少に頭を痛めている。札幌川柳社は同人、準同人、会員の3種に分かれているのだが、新しい会員が中々増えないというか、同人が高齢化により減少し、それを埋めるだけ...「改めて大衆川柳論を考える」の続きを読む
このブログの更新が少なくて、気になっている。実はこの他にYahooのブログ(三猿の川柳+α)を持っていて、この開設は2005年4月20日と大変古い。しかも開設以来、ほとんど毎日更新している。それも日に...「更新が少ない言い訳」の続きを読む
 全国大会を成功裏に終えたことで、一気に緊張が弛んでしまった。大会当日は全力投球で司会をやったので、終わってドッと疲れが出た。よくやったなと自分でも思う。今もう一回頼むと言われても、とてもやる気がしな...「気がぬけてしまった」の続きを読む
  0    2年越しの準備を進めて来た、「第41回全日本川柳2017年札幌大会」が、昨日札幌の京王プラザホテルに於いて、552名の全国からの参加...「全日本川柳2017年札幌大会盛会裏に終わる」の続きを読む
第41回全日本川柳札幌大会まで、一週間を切ってしまった。私は高齢なのであまり働いていないのだが、主幹を始め事務局は必死になって準備を進めている。参加者も550名まで後一息というところで、まずはほっとし...「大会迫る」の続きを読む
気温が激しく変動するので、戸惑っている。四月の半ばに雪が降り、寒い日が続いた。それが一気に春に変わり、桜が満開になった。気温が一気に上昇、一昨日は北海道の北見が沖縄より暑くて気温は全国一という珍事。冬...「冬から夏へ」の続きを読む

Post Navigation

 
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K