Loading...Loading...

すっかりご無沙汰してしまいました。コロナになっていたわけではなので、ご心配なく。四回目のワクチン接種も済ませ、コロナウィルスから逃げ回っています。我が日本ハムファイターズはビッグボス以下16人がコロナに罹患、もしくは濃厚接触者となって戦線離脱、代わりの監督を立てて戦うようです。そうでなくても弱いのに、どうするんだと思ってしまいます。狐ダンスが大人気になっても、野球は勝たなければ仕方がないと思うのですが。コロナにはなっていませんが、尿道狭窄になってひどい目に遭いました。尿道に管を入れて、その先に風船をつけて尿道を広げるのですが、その治療の痛いこと痛いこと。しかもその尿管を付けたまま4~5日生活するのですから、その不快なこと・・・・。さて尿道狭窄も治って、久しぶりに北海道川柳大会に出席しました。体調不十分なので欠席しようかと思ったのですが、北海道川柳連盟から昨年の作品に対して大賞をくれると言うし、同じく功労賞のダブル受賞と言うことで、無理して参加しました。悪いことあれば、良いこともあり、これが人生何でしょう。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

今年の小さな目標二つ、そのうち一つを実現した。それは電子書籍を出すこと。川柳関係ではない。20年ほど前に「サラリー漫歩」というエッセイ集を新風舎という出版社から出した。札幌でそこそこ売れたこともあって...「電子書籍」の続きを読む
 今日から4月。春らしく暖かになり、桜も早いところでは満開と聞くが、北海道はめっきり春らしくなったとは言え、まだ日によっては雪が降り、そこここの路地には雪の塊が残っている。本州では花見の人もどっと繰り...「春に想う」の続きを読む
雪解けが一気にやってきました。10日ほど前まで、道路が滑って危なくて外へも出られなかったのが、まだ一部に除雪で出来た雪の山が残っているとは言え、すっかり春らしい景色になったのは嬉しい限りです。とは言え...「雪解ける」の続きを読む
本日をもって、満87歳になりました。思えば遠くへ来たもんです。立川談志や石原慎太郎を悩ませた、心と体のアンバランスに日々悩まされています。談志は商売の喉がダメになり、慎太郎氏は脳梗塞で字が書けなくなっ...「思えば遠くへ来たもんだ」の続きを読む
今日も朝から雪・雪・雪・・・・・。過去最多の大雪だそうだ。市の除雪も間に合わず、我が家の周辺も道がない。雪を漕いで歩くのだが、その下が凸凹に凍ってその上に雪が積もっているので、危険この上ない。昨日ちょ...「札幌の降雪過去最多」の続きを読む
川柳をやっていて、嬉しかったことは色々ある。一番嬉しかったのは、初めて作った川柳が北海道新聞(選者 三浦強一氏)に載った時。嬉しくて親戚知人に電話しまくった。その後いろいろな賞をいただき、それぞれ嬉し...「大賞ゲット!」の続きを読む

Post Navigation

 
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K