Loading...Loading...



「吉原はこうしてつくられた」西まさる・著
近日書店にて刊行!

四六判ソフトカバー・330頁
ISBN978-4-86044-500-3
定価1,620円

川柳マガジン「江戸時代吟」ファンの方はもちろん
本文にちょっとだけ川柳も登場しますので、
川柳作家の皆様にも楽しんでいただける内容です。

昨年、幕府公認で江戸・日本橋に吉原(元吉原)が開場して
ちょうど400年という節目でした。

本書のタイトルである「吉原」は、
元吉原から移転し浅草で産声を上げた「新吉原」が舞台です。

誰も書かなかった、誰も書けなかった、吉原の真実。
江戸の常識を覆す新説が、この本で明らかになります



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

こんばんは、ブログがいつまでもGW中の川柳マガジンです(笑) 連休はいかがお過ごしでしたか? 東京のタケは仕事・仕事・仕事・仕事・仕事・休み・仕事・仕事・・・でした(>_<)泣 バカンスっ...「休みボケはありませんでした。」の続きを読む
いつも新葉館出版のホ―ムページをご愛読、ご利用いただきありがとうございます。 まことに勝手ではございますが、弊社は2018年5月3日(木)~5月6日(日)までGW休暇をいただいております。 > GW期...「GW期間中の営業についてのお知らせ」の続きを読む
キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!! 三浦D知くん、素敵な大人の男性の曲、キター!です。 待ってました~ SOIL & “PIMP” SESSIONSのニューアル...「この夜を抜けたら♪」の続きを読む
こんばんは。 センマガブログのサボリ魔人こと、東京のタケです。 今日は横浜市の「第89回京浜川柳大会」にお邪魔しました。 「なんでもアナタ、ブログやってるそうだね」的な感じでお声を掛けていただき・・・...「MEGA柳誌報、復活!」の続きを読む
あー、海に行きたい 行ってきました ...「夏を前に。」の続きを読む
こんにちは。 センマガ週間はブログごとフリーズしてしまう、東京のタケです。 5月号から始まる、新葉館ブログでもお馴染みの鈴木順子先生の新連載、 「川柳お悩み相談室」というコーナー名になります(^^)...「川柳お悩み相談室。」の続きを読む
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K