Loading...Loading...

こんばんは。
花を持っていたら「花と野獣ですね」と言われた、東京のタケです。
オイオイ・・・とうとう性別飛び越えて、アタシャ野獣かい(`Д´)


先週土曜日からの振り返りです。
晴海トリトンスクエア
ウォーターフロントの「勝どき」へ。
川を渡れば「晴海アイランド トリトンスクエア」があります。

ずんだ餅
日曜日は仙台へ。第44回宮城県川柳大会にお邪魔しました。
川柳杜人社代表・山河舞句先生のご訃報、会場で伺い本当に驚きました。
昨年末にお電話し、今年11月に杜人さんの創立70周年大会を開催される
ことを伺っていたところでした。ご冥福をお祈り申し上げます。
新代表に都築裕孝先生が就任されたそうです。

大会終了後、懇親会にお邪魔して、その後の3次会のカラオケにも図々しく
雫石隆子先生はじめ川柳宮城野社の数名の皆様とご一緒させて頂きました。

宮城野社の皆さんとカラオケをご一緒するのははじめてでした。
へたくそながらタケもカラオケは大好きですので、2曲ほど失礼しました。
牧村三枝子(渡哲也)「みちづれ」、都はるみ「大阪しぐれ」などは
カラオケで覚えたいと思いました。吉幾三「酔歌」はまた聞きたいです。

写真は東京行き最終の新幹線で好物の「ずんだ餅」を食べようとする図。


GSIX
火曜日は「第21回つくば牡丹祭り川柳大会」の取材で茨城県つくば市へ。
平日開催は初めてだったそうですが、130余名のご盛会でした。
⇒終わってからMさんと40分ほどお茶をして上野へ。
⇒キャリーバッグを預けて、東都川柳長屋連さん取材で銀座に向かいました。

句会場のある7丁目の銀座ライオンビルに向かうと、見知らぬビルがありました。
4月20日にオープンしたばかりの「ギンザシックス」です。
銀座最大の商業施設とのこと、どうりでデカいはずです。

句会終了後、さっそく中に入ってみました。
草間彌生02
草間彌生さんのオブジェがドーン。


草間彌生01
吹き抜け、回廊型・・・いちいちシャレオツです。


つたや
蔦屋書店さんが入っていました。
スターバックスが併設されているのでカフェも楽しめます♪


つたや02
つたや03
格好いいなぁ。上の白いのは、本みたいなオブジェでしょうか。


スタバ女子
すみません。
雰囲気に浸りたくて、スタバ女子に紛れてみました。
浮いていたならご容赦。


ハリネズミの願い
前から気になっていた本を購入。
はい、完全にジャケ買いです。
(この日の前日がちょうど伯爵さんの一周忌でした)


しおり02
本に挟まれていた蔦屋書店さんのしおり。
「本におかえりなさいませ。」なるほど。


ところで川柳マガジンのしおり、ご存じですか?
今となっては、レアものになってしまいました。

しおり。
センマガキャラのわんし君と、コンセプトカラーの緑のデザインです。
「すべての人に川柳を。」

――すべての人に川柳を。
このメッセージに込めた思いは、創刊から変わっていません(^^)



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

こんばんは、東京のタケです。 小社刊行「宮城発! お魚川柳」の著者・木立時雨さんから、 嬉しいメールをいただきましたので、ご紹介します ここは宮城県気仙沼市にある、気仙沼さかなの駅 。 木立さんのお...「お魚×お魚川柳。」の続きを読む
こんにちは、猛烈な眠気におそわれてブログに逃げてきた東京のタケです。 あー仮眠したい、仮眠したい、仮眠したい(-_-) 10数年ぶりに母校に行ってきました。 あまりにも変わりすぎた、ピカピカの校舎を...「あの時代。」の続きを読む
こんばんは。 今日、某先生にお電話で名乗るとき、「川柳マガジンのタケラッタです」と カミカミで留守電にメッセージを入れてしまった、東京のタケラッタです。 O次郎かよ! というツッコミ待ちです↑ 決して...「頑張ってゐる。」の続きを読む
桜ちりゆく巣鴨から、こんばんは。 もともと鈍感ということもありますが、 「わあ、きれい」といった表面的なものだけではなく、 お腹の中に落とし込んで桜を感じられるようになったのは、 すっかり大人になって...「あれから。」の続きを読む
こんばんは。 今日は、群馬県太田市で開催された、太平記の里全国川柳大会にお邪魔しました。 「北千住」という駅から東武線の特急「りょうもう」号に乗り、約1時間で「太田」駅に着きます。この時間を楽しむべく...「花と鳥。」の続きを読む
十五世・脇屋川柳先生が、3月31日に逝去されました。行年90歳。 4月7日、ご家族による密葬が執り行われたそうです。 心よりご冥福をお祈り申し上げます。              川柳マガジ...「訃報」の続きを読む
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K