Loading...Loading...

番傘わかくさ川柳会の藤原一志さんに、1月号近詠作品の中から鑑賞していただきました。

脳の指示守らぬ足を持て余す      藤原 緑郎

脳の支持を守らぬ足てどんな足だろう。痺れてるのか杖が要るのか,持て余す作者の歯がゆさが思われる。

押入れの昭和を嫁が来て捨てる     花井  稔

嫁は平成生まれ。平成も今年で終わる。昭和も遙かになりにけり。昭和生まれは物を捨てるの慣れていない,何でも勿体ながる。昭和を捨てるが言い得て妙。

老眼を掛けても政治よく見えぬ     中島 建夫

ハズキルーペをどうぞ。でもそんな物掛けるとモリカケの裏まで見えて眠れなくなりますよ。

日の丸がタンスの奥で寝正月      高橋 良子

タンスの奥でも日の丸があるお家なんて立派なものです。ひと頃は風呂敷代わりにされたことも。そして今でもどこで売っているかも判らない。

誕生日嬉し淋しさ交ざり合い      鈴木 惠子

誕生日が嬉しかったのは幾つぐらいまでだろう。90歳なにがめでたい。と言って怒って本まで出した人が居る。

顔の皺ひと晩寝押しかけておく     青嶋由紀美

布団の下にズボンを敷いて,寝押しなんて懐かしい。

〇茶柱で今日の好日信じよう       安西 廣恭

茶柱って安物のお茶しか立たないって知ってましたか。それを誤魔化す為に料理屋さんかお茶屋さんが,茶柱が立つと良いことがあると言ったんですって。

中国マナー観光地では目を覆う     小沢千代子

先日大阪ミナミの握り寿司屋でどやどやと中国人らしい団体がやってきて、まだ食べている客の横や後ろに立ってがやがや大声で喋り始めた。それも一人や二人じゃない団体だった、回転寿司でない店だからそれまでは静かだった。でも嘗て農協華やかな頃旗立ててヨーロッパをのし歩いた国もある。

高齢者の専売特許物忘れ        尾方 静子

そうか物忘れは高齢者の専売特許なのか,そう思えば気分がぐっと軽くなる

おっとりが今じゃ認知を疑われ     飯田 怜子

以前はねさすがお育ち,お家柄なんて言われていたのが,今じゃね、何やぼんやりしてはるな、ボケてはんのとちゃうやろかやて、ああ情けない

新元号平和の鐘とやって来る      山本三樹夫

 ならいいんだけどねー。世界はますます物騒になりそうな予感。超音速のミサイルやAIが操る新兵器。吾も吾もの・・・ファースト、地球温暖化に異常気象、さてはて今年はどんな年になるのだろう。そして日本はどうなるの

一志さん、楽しい鑑賞をありがとうございます。

 

※ 「ブラタモリ」ならぬ「ブラアイチ」というんのがあるそうです。今日、豊川周辺を歩くとかで、2016年川柳マガジン5月号の表紙絵に使わせてもらった元請さんの敷地内もコースです。今朝、会社に忘れ物を取りに行ったら、元請さんの管理部の女性が笑顔で私の車を誘導をしてくれました。これから忙しくなるんだろうなと思いながら「ありがとう」と会釈。

PC散策をしてたら「ブラアイチin豊川」で載ってました(*^_^*)PM3時45分



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

昨日は、午前10時から標記でした。 課題「慕う」「自由吟」を互選にして、皆で丁丁発止を楽しみました。 「慕う」からピカッと5句のご報告 影慕うそんな昔もあったっけ       梅川 一恵 父慕い子も同...「三ヶ日番傘川柳 3月句会」の続きを読む
またまた遅い報告になりますが、3月16日は標記でした。どうしたことか、第2土曜日は、わたくし事のアクシデントが多いです。第3土曜日に変更したから今回は大丈夫かな、と思っていたら末娘の体調が悪くなりまし...「二川のんほい川柳会3月句会」の続きを読む
昨日は午前10時から蒲郡川柳会3月句会でした。タカシさん、けいさん、哲郎さんが欠席で少し寂しい句会となりましたが、30分席題「涙」と、共選「尽くす」を研鑽しました。 さて、ピカッと5句のご報告 まず笑...「蒲郡川柳会&御津川柳会」の続きを読む
昨日(3月5日)までに、何とか請求書作成、給料振込依頼書を銀行へ、という私の大事なお仕事(笑)が終わりました。ホッ!です。 4日は、従業員全員の標記でした。もちろん私も。去年より体重が5キロ減っていま...「定期健康診断」の続きを読む
心臓・血管外科の先生にしてみると、私の下肢静脈瘤の手術は軽いお仕事のようでした。お陰様で予定通りの入院期間で無事に帰れました。スマホからこのブログを読み、帰ったらすぐに更新しなくっちゃ、と思っていたの...「無事に帰宅しています。」の続きを読む
1月からスタートした三ヶ日番傘川柳会は、会の名前も自分たちで決めてのスタートです。『番傘』という組織の起こりや内容も知らずに、ただただ講師への思いやりで「番傘」を入れたと思うので素直に嬉しかったです。...「豊橋番傘川柳会三ケ日支部」の続きを読む

Post Navigation

 

新家完司 電子書籍版も配信
平成二十五年
定価: 1,080 円
A5判・ソフトカバー・138頁
ISBN978-4-86044-475-4

太田紀伊子 電子書籍版も配信
風と組む
定価: 1,851 円
四六判・ハードカバー・224頁
4-86044-068-4

鈴木順子 電子書籍版も配信
目覚まし時計
定価: 1,080 円
四六判ソフトカバー・162頁
ISBN978-4-86044-615-4

江畑哲男
我思う故に言あり
-江畑哲男の川柳美学
定価: 2,160 円
A5判ソフトカバー・430頁
978-4-86044-555-3

松橋帆波 電子書籍
YANAGI
定価: 1,296円
文庫判ソフトカバー・128頁
978-4-86044-824-0

太秦三猿 電子書籍版も配信
しなやかシニアの川柳図鑑-見て聞いてひと言多い猿となる
定価: 1,512 円
四六判・ソフトカバー・226頁
978-4-86044-471-6

川柳の理論と実践 新家完司
川柳の理論と実践
定価: 1,728 円
四六判ソフトカバー・326頁
978-4-86044-428-0

二宮茂男 電子書籍版も配信
ありがとう有り難う
定価: 1,296円
四六判ハードカバー・138頁
978-4-86044-563-8

川柳文学コロキュウム
川柳文学コロキュウム創立10周年記念合同句集
定価: 1,543 円
四六判・ソフトカバー・110頁
ISBN978-4-86044-488-4

ベビーピンク 阪本きりり
ベビーピンク
(Baby pink)
定価: 1,296円
四六判ソフトカバー・246頁
978-4-86044-591-1

2019年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K