Loading...Loading...

標記「第44回豊橋文化祭誌上川柳大会」のチラシを 23日に開催された「尾張旭川柳会35周年記念川柳大会」会場でも、、やまぐち珠美さんと「最後のダメ押し・悪足掻き」と言いながら会場で配布させてもらったんですが、ホントに最後の最後のお願いです(どっかで聞いたような…、朝から笑ってやって下さい)殆んどの方がもう投句くださったとは思いますが、まだの方がおられましたら、ご支援くださいますようお願い致します。

宿題と選者(各2句詠・共選)

「 顔 」  橋本 恭治 (名古屋番傘川柳会)

「 顔 」  荒川 照美 (中日川柳会)

「忘れる」  竹内そのみ (豊川やしの実会)

「忘れる」  大島 凪子 (岐阜川柳社)

「 恩 」  藤田 千休  (川柳カリオンの会)

「 恩 」  真島久美子 (卑弥呼の里川柳会)

「これから」  橋倉久美子 (鈴鹿川柳会)

「これから」  寺部 水川 (豊橋番傘川柳会)

投句料  千円(定額小為替など、切手不可 発表誌呈)

応募用紙 規定の用紙をご使用ください(コピー可)

応募期間 令和4年9月24日(土)から11月30日(水)消印有効

賞 最優秀句賞・優秀句賞(3句)(後援団体へ賞状依頼中)

発 表 「月刊川柳豊橋番傘」(令和5年2月号)

投句先  〒441‐8141

豊橋市草間町字郷裏86‐2 彦坂 石転宛て

問い合わせ先 豊橋番傘川柳会 鈴木順子

主 催 豊橋番傘川柳会

後 援 愛知川柳作家協会・豊橋市

公益財団法人豊橋文化振興財団

一般社団法人全日本川柳協会

昨夜帰宅すると、応募用紙をFAXしてくれませんか、という嬉しいFAXが届いてました。初めての方と身内のように話せる、やっぱり川柳っていいな♪と思いました。

 



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

今日は標記が三年ぶりに午前10時から豊橋市三の丸会館で開催されました。 川柳の部の選者は、五島只男、八甲田さゆり、戸沢ほたる、鈴木順子がつとめました。 特選  老介護今夜も月が覗いてる        ...「第49回豊橋市民お月見会 表彰式」の続きを読む
主催が愛知東教区青年僧の会で、標記が今日の午後2時から豊川市内にある烹金寺さんでありました。たまたま目にしたチラシに(臨済宗妙心寺派)とあり、うちと同じジャン!、長女の百ケ日が22日になるから、20日...「座禅法話会 2022」の続きを読む
11月5日~6日まで句会で使用させて貰っている中部地区市民館で作品展が催されます。川柳も色紙を展示させてもらいます。 コロナ禍ですので蜜を避ける為に、川柳色紙の搬入は明日(11月4日)の13時から、搬...「中部地区市民館作品展」の続きを読む
無事に公開できますように ...「川柳番傘11月号編集完了」の続きを読む
先週は家業が忙しくて、工場の事務所を出るのがPM8時を回る事が多く、マンションに泊まっていました。おはようございます。やっと更新が出来ます(*^_^*) 留守の間を守って下さった皆々様、ありがとうござ...「1週間ぶりの我が家」の続きを読む
令和四年度第二十七回ふれあいみんなの芸術祭参加  豊川市民川柳誌上大会のお知らせ        コロナの感染は相変わらず終息の気配が見えません。このように見通しが立たない状況の為、止むを得ず誌上大会に...「豊川市民川柳誌上大会のお知らせ 」の続きを読む

Post Navigation

 
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K