Loading...Loading...

節分は過ぎたけれどまだまだ寒さはこれからが本番。能登地震被災地の映像を前にするたびに降り積もった雪の白が痛々しくて堪りません。ともかくも春が待ち遠しいことです。

また数日前には川柳点鐘の会の本多洋子さんが1月20日に亡くなられたとの報、お身体を悪くなさってから久しくお会いできず気になっていただけにほんとうに残念。故墨作二郎さん主宰の散歩会では洋子さん他の先輩方にずいぶん鍛えていただきました。お二人共川柳文学コロキュウム句会へもよく出席して下さり、洋子さんは印象吟勉強会・ぜりぃびぃんず吟行会やコロナ禍で開催していたエア吟行のお仲間としても一緒に勉強させていただきました。心からお悔やみ申し上げます。

さて2月29日に締め切りの迫った「としま川柳誌上大会」のご案内です。私は今回は課題「街」の選を担当させていただきます。応募要領と投句用紙は以下からダウンロードできますのでたくさんの皆さまからのご応募をお待ちしています。

2024としま川柳誌上大会応募要項.pdf (jae-hp.jp)

としま川柳誌上大会応募要項_投句用紙.pdf (jae-hp.jp)

(写真はほんのり黄色く色づいてきた蕾が可愛らしいご近所のミモザ(2月4日時点)とうちの二代目シーズー犬「らゆ」)

卑弥呼の里誌上川柳大会の私の選「色」は一次選が終了、明日からは二次選に進む予定。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

年始のご挨拶が遅くなってしまいましたが本年もどうぞよろしくお願い致します。何よりもまず、このたびの能登半島大地震で被害を受けられた地域の皆さま方にお見舞い申し上げます。元日にまさかあのような惨事が起こ...「能登半島大地震お見舞い & 森井克子川柳句集『色えんぴつの森』」の続きを読む
2023年もとうとう残すところ今日一日となりました。今年一年いろんな出来事がありましたが、昨年に引き続きなんといっても「平和」という言葉の大切さを一段と噛み締めることの多い一年だったかと思います。どう...「どうぞよいお年をお迎えください & 第12回卑弥呼の里誌上川柳大会ご案内」の続きを読む
いつのまにやらクリスマスイブですね。大阪も冷え込んで震えています。おかげで溜まったままの片づけごとがなかなかはかどってくれません。でもちょっとうれしいことの一つに、念願のコロキュウム誌の合本が十日前く...「川柳文学コロキュウム№61~№100の合本完成&武智三成川柳句集「人生とは牛歩」ご紹介」の続きを読む
金木犀の香りが仄かに漂ってくる季節になりました。ブログへのご報告が今回も遅れ遅れになってしまいましたが(見て下さっている方からときどき指摘されますが、することがともかくスローなのでご容赦を)。まず、1...「第26回川柳クレオ川柳大会&グリンピース創立10周年記念川柳大会」の続きを読む
あっという間に10月、そろそろ秋が進んでくるという天気予報を見て少し安堵しています。それにしても今夏の酷暑はまだ”沸騰化”の始まりでしかないようで来年以降への心配の種は尽きません。それでも先日の仲秋の...「『選択肢なんてないのさ』句ノ一川柳句集」の続きを読む
日中の暑さはまだまだ油断できませんが確実に秋が進んでいる実感がうれしい今日このごろです。先日は久しぶりに大阪梅田の繁華街へ出ることがあったのですが、地下街のお店などもすっかり秋色に染まっていました。 ...「令和川柳選書「ゆっくり遠くまで」石澤はる子川柳句集」の続きを読む

Post Navigation

 
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K