Loading...Loading...

第八十九回川柳マガジン神戸部会報告

11月14日(木) 於 たちばな職員研修センター

 

出席者(順不同)

長島敏子 毛利きりこ 盧光来 河合受身 田中おさむ 大石希世 吉井扇久

北田京子 小倉修一 こやまひろこ 石川憲政 城戸幸二 山本としや 計十三名

 

席題  「ユーモア」    北田京子選

 

佳作  ユーモアの考えあれば夢開く      修一

ユーモアとおじんギャグとは違います  憲政

親睦会柳友機智に富む会話       希世

石頭ダジャレユーモア受けつけぬ    おさむ

伴侶にはユーモアもあり堅い人     ひろこ

ユーモアを三度も使う披露宴      としや

ユーモアに包む苦言が温かい      憲政

秀作  生きてると年賀状出す年の暮      扇久

金は無いユーモアがあり良く持てる   希世

特選  堅い場にユーモアひとつ輪が和む    光来

(選者評:硬い場こそユーモアが必要だと思います)

軸吟  怒っても利口な妻はユーモアで     京子

席題  「ユーモア」    石川憲政選

 

佳作  堅い場にユーモアひとつ輪が和む    光来

ユーモアの心を持って本音知る     修一

石頭ダジャレユーモア受け付けぬ    おさむ

怒っても利口な妻はユーモアで     京子

社の落ち目ユーモアですよ今のとこ   幸二

金は無いユーモアがあり良く持てる   希世

生きてると年賀状出す年の暮れ     扇久

秀作  ユーモアが響くスランプ抜けたんだ   敏子

ユーモアと呼べるか寒い親父ギャグ   敏子

特選  場が和む心の幅のユーモアに      受身

(選者評:相手の気持ちに添った温かいユーモアは本当に座を和ませますね。ユーモアは生きて行くための潤滑油だと思います。)

軸吟  ユーモアに包む苦言が温かい      憲政

宿題  「瞬時」      大石希世選

 

佳句  何事も聞けば瞬時に解る友      京子

声かけて瞬時に気付く人違い     幸二

トランプが瞬時に決めるツイッタ―  憲政

お見合いは第一印象ハイ決まり    おさむ

目と目合いビビッと恋の着火する   ひろこ

金と美女瞬時に男裏返す       光来

開演のベル場内に水を打つ      憲政

秀作  一瞬のめまいへ走る恋の野火     敏子

写真皆瞬時の良さを捕えてる     京子

特選  二時間の苦労を消した削除キー    敏子

(選者評:苦労して入力した資料が一瞬に消えた。お題が読み込まれている)

軸吟  肩触れて感電したと狼狽える     希世

 

宿題  「瞬時」      城戸幸二選

 

佳作  一瞬のめまいへ走る恋の野火     敏子

金と美女瞬時に男裏返す       光来

タッチパネル瞬時に読めず迷う指   希世

目と目合いビビッと恋の着火する   ひろこ

秒速で予約のキーを押したのに    扇久

「高砂や」瞬きの間に尉(じょう)と姥(うば)     受身

保証人ハンコ持ってる手が止まる   きりこ

秀作  知らぬ存ぜぬ瞬時に爆ぜる核の傘   としや

くしゃみする間に力士寄り切られ   ひろこ

特選  二時間の苦労を消した削除キー    敏子

(選者評:よくあること。身に染みます)

軸吟  二千万貯める一生磨る瞬時      幸二

 

句評会

 

       司会   小倉修一

 

幻となった昭和の木の校舎       きりこ  6点

カラオケの演歌プロ並持ち上げる    修一   1点

フォローする風に逆らい故郷出る    としや  3点

三元号生きて団塊まだやる気      敏子   5点

人としてアウト苛めも脱税も      ひろこ  2点

結論のありき議論はカットされ     おさむ  4点

宿題  「瞬時」      大石希世選

 

佳句  何事も聞けば瞬時に解る友      京子

声かけて瞬時に気付く人違い     幸二

トランプが瞬時に決めるツイッタ―  憲政

お見合いは第一印象ハイ決まり    おさむ

目と目合いビビッと恋の着火する   ひろこ

金と美女瞬時に男裏返す       光来

開演のベル場内に水を打つ      憲政

秀作  一瞬のめまいへ走る恋の野火     敏子

写真皆瞬時の良さを捕えてる     京子

特選  二時間の苦労を消した削除キー    敏子

(選者評:苦労して入力した資料が一瞬に消えた。お題が読み込まれている)

軸吟  肩触れて感電したと狼狽える     希世

 

宿題  「瞬時」      城戸幸二選

 

佳作  一瞬のめまいへ走る恋の野火     敏子

金と美女瞬時に男裏返す       光来

タッチパネル瞬時に読めず迷う指   希世

目と目合いビビッと恋の着火する   ひろこ

秒速で予約のキーを押したのに    扇久

「高砂や」瞬きの間に尉(じょう)と姥(うば)     受身

保証人ハンコ持ってる手が止まる   きりこ

秀作  知らぬ存ぜぬ瞬時に爆ぜる核の傘   としや

くしゃみする間に力士寄り切られ   ひろこ

特選  二時間の苦労を消した削除キー    敏子

(選者評:よくあること。身に染みます)

軸吟  二千万貯める一生磨る瞬時      幸二

 

句評会

 

       司会   小倉修一

 

幻となった昭和の木の校舎       きりこ  6点

カラオケの演歌プロ並持ち上げる    修一   1点

フォローする風に逆らい故郷出る    としや  3点

三元号生きて団塊まだやる気      敏子   5点

人としてアウト苛めも脱税も      ひろこ  2点

結論のありき議論はカットされ     おさむ  4点

 

自慢げに自慢はないと自慢する     扇久   8点

独り居の一番風呂は仕舞風呂      憲政   8点

古伊万里を褒めずにお茶をすする客   幸二   6点

姑看取れ あの幻聴は母の声      希世   1点

千年を超えて屋久杉他は小杉      受身   1点  1

生涯の紆余曲折に父の背        光来   3点

幸せは自身の心決めるもの       京子   4点

 

*最後の数字は疑問を感じた数です。

 

 

 

 

 

近況その他

▼五十年前に担任をした学年の同窓会に招待された。みな六十五、六歳。必死で名前と顔を結びながら懐かしさに浸った。物故者の中にヤンチャだった彼がいて悲しかった。

▼今週に城崎温泉にカニを食べに行きました。城崎は三十年ぶりで、だいぶん観光地化されていました。

▼今日親戚の告別式がありますが家族葬ということで出席しませんでした。

▼先日12、13と豊岡まで高校の同窓会でカニを食べに行って来ました。とっても楽しくおいしかったです。

▼右膝に痛みを感じ神戸労災でレントゲン撮影。関節の隙間を指摘される。明日今後の対応について話がある。

▼先月、鶴橋のコリアタウン探訪ツアーに行って来た。独特の楽しい雰囲気を味わった。

一度吟行会にでも?

▼我が街の街路樹が紅葉している。紅葉の美しい木数本に友達の名前を付け「○○さん貴女は美人ねと声を掛けながら通っている。

▼十月の台風、首里城火災と悲しいニュースばかりで心が痛む。何か出来ることはとわずかな募金をしました。

▼句会が月に九回、能力を超えた。減らさねばと思っている。耳が遠くなり補聴器をいよいよつけなければならなくなった。

▼きのうは最悪の日だった。電車に乗り立ったままで「ゲリ」となりパットははいていたため何とかセーフ。途中で下車しトイレに走った。下剤飲んだ後外出できないことになる。

▼九十六歳の老女からどうしても五七五の川柳ができぬと泣かれて弱っています。あと四年、百歳で死ぬからそれまでにまともな一句をといわれても対応に困るのです。

▼バスルームを新しくしました。三〇年まえのタイルの壁が今風になりました。鉄がはいっているので磁石と吸盤を壁用に買ってきました。

 

今後の予定

十二月十九日【木】  宿題「作法」

一月十六日 【木】  宿題「ぐらい」

*忘年会はしないで一月例会のあと新年会を予定します。

 

報告:城戸幸二

 

 

 



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

11月12日(火)高崎市労使会館で表記句会を行った。 前回は台風の影響で中止、久しぶりの会を心待ちの方が多かった。参加者は、田島悦子、勢藤潤、湯本良江、簗瀬みちよ、黒崎和夫、星野睦悟朗、横澤七五、竹...「第15回川柳マガジンクラブ高崎句会」の続きを読む
大阪11月句会 2019年11月11日(月) 於大阪市中央公会堂 参加者:居谷真理子、内田志津子、宇都満知子、木口雅裕、岸井ふさゑ、木嶋盛隆、 古今堂蕉子、兒玉重信、指方宏子、嶋澤喜八郎、福山理花(初...「第158回大阪11月句会」の続きを読む
11月3日(日)  第148回 静岡句会を「コミュニティながいずみ」で開催しました。 出席者は、 遠藤まつゑ、勝叉恭子、米山明日歌、中前棋人、勝亦武子、渡辺遊石、 中村虚路狸、山口季楽々、句ノ一、...「静岡句会」の続きを読む
気温22℃、無風やや日差しあり、絶好の行楽日和の奈良駅前から東大寺へと沢山の観光客。折りしも天平行列の一団が集合しつつある現場に出会う。 センマガ奈良句会の会場「かえる庵」手打ちの新そばが美味しい、色...「11月奈良句会報告(153回)」の続きを読む
 台風19号で被災されました皆杣に  心よりお見舞い申し上げます。  台風による浸水被害は宮城県内でも広く発生しまして、お気の毒なことに命を落とされた方もおられました。100年に一度の猛烈な台風とはい...「10月仙台句会(122回)」の続きを読む

Post Navigation

 
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K