Loading...Loading...

 12月4日(日)第179回静岡句会を開催しました。
 出席者は
 植松蓮華 句ノ一 山口季楽々 遠藤まつゑ 渡辺遊石 水品団石
 勝亦武子 米山明日歌 勝又恭子 の9名。 (棋人欠席)

▲ 第一部 句評会 (句評、句ノ一氏がメモしたものを要約)
 〇 ひらがなの雨がやまない遺品処理  蓮華
   心の中でやさしい雨が降っている。
 〇 振り切っても振り切っても腕の中  句ノ一
   釈迦の手の中ではない。恋ってこんなもんですか。
 〇 木枯らしをまたず街路樹脱がされる  季楽々
   街路樹の気持になって詠んだ比喩。脱がされるの表現がいい。
 〇 しとやかにキモノ美人も手にスマホ まつゑ
   ちょっとモダンな着物かも。他者の視線も意識している。
 〇 わたくしの中の私が渡る川  遊石
   「わ」のリズムで流したところがいい。
 〇 風だけを連れて片道切符買う  団石
   何があったんだろうか。こういう旅もあるか。
 〇 ずぶずぶの提案ばかりだす人と  明日歌
   ずぶずぶの関係とはいうが、はてずぶずぶの提案とは。
 〇 おかずには鼓動感じる皿がいい  武子
   鼓動感じる皿がいい。表現が巧み。
 〇 この先は右折左折のない下り  恭子
   ゆったりのんびりの世界もいいのでは。

▲ 第二部 句会
  宿題「息」勝亦武子選
  佳作
  悪癖を重ねヒト科の皮膚呼吸  植松蓮華
  呼び戻すには息の足りない夜でした  米山明日歌
  息抜きのカフェに夫が現われる  勝又恭子
  翼よりドラマチックな二分半  植松蓮華
  二人とも王様キャラで会わぬ息  勝又恭子
  秀句
  円周をはみだしやっと息をする  米山明日歌
  息継ぎが大事泳ぎも人生も  遠藤まつゑ
  特選
  もう息をしてもいいかと聞いてみる  渡辺遊石

  宿題「息」植松蓮華選
  佳作
  息止めてみても棺に入れない  句ノ一
  駆けつけてくれたんだよね荒い息  遠藤まつゑ
  寄り道の噓が判ってしまう息  渡辺遊石
  息抜きのカフェに夫が現われた  勝又恭子
  秀句
  円周をはみだしやっと息をする  米山明日歌
  アディショナル歓喜の貯めの息を呑む  水品団石
  特選
  呼び戻すには息の足りない夜でした  米山明日歌

▲第三部 サロン
  センマガ12月号の鑑賞で盛り上がったと聞いています。

※ 次回静岡句会は 1月8日(日)長泉町福祉会館で行います。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

 川柳マガジンクラブ十四字詩句会 第75回例会 会報  第75回川柳マガジンクラブ十四字詩句会が令和4年11月16日に東京都北区王子「北とぴあ」にて開催されました。出席者はお世話役の井手ゆう子さん、五...「川柳マガジンクラブ十四字詩句会 第75回例会」の続きを読む
本格的な冬に同伴して、遂にコロナ第8波の到来です。 つい先日まで岸田さんは「そろそろ外でのマスクは不要かも?」などと宣われておられたのに、またぞろ「三密回避、手洗い、マスク着用」と相も変わらぬお題目ば...「第147回仙台句会(令和4年11月)」の続きを読む
第一一五回川柳マガジン神戸句会報告      令和4年十一月十七日  神戸婦人会館 出席者:北田京子  盧光来  毛利きりこ こやまひろこ     長島敏子  河合受身  吉井扇久  城戸幸二    ...「第115回川マガ神戸例会報告」の続きを読む
先日の12日に標記の句会を行いました。 今回の参加者は、田口もとい、竹中たかを、星野睦悟朗、簗瀬みちよ、田島悦子、三浦拓也、天野敏香、滝沢博美、黒崎和夫、勢藤潤の10名、欠席投句者は湯本良江、山津隆...「第50回川柳マガジンクラブ高崎句会」の続きを読む
11月6日(日) 第178回静岡句会を「長泉町文化センター・ベルフォーレ」で行いました。 参加者は 米山明日歌 勝又恭子 中前棋人 遠藤まつゑ 勝亦武子 渡辺遊石 水品団石 山口季楽々 植松蓮華 句ノ...「静岡句会」の続きを読む

Post Navigation

 
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K