Loading...Loading...

川柳マガジンクラブ神戸句会(第五十九回)

平成二十九年四月二十日(木)神戸市たちばな職員研修センター

 

 参加者:順不同 敬称略

  毛利きりこ   長島敏子  村上しげ子 吉井扇久  河合受身  盧光来

今津隆太 小倉しゅういち  山本としや 大石希世 こやまひろこ 宮崎美知代 

城戸幸二  末盛ひかる 井上登美 西川泰子 石川憲政         十七名 

席題  「ライバル」   城戸幸二 共選

「佳句」

美しい切磋琢磨の人の汗          受身

ライバルは自分爪かむ臍をかむ      敏子

ライバルは自分自身と優等生       しげ子

ライバルの背中にも浮く老いの影     敏子

ライバルの少し嬉しいおせっかい      きりこ

ライバルは己自身の善と悪         しゅういち

亡き父がずっとライバルだったかも    隆太

「秀句」

ライバルで味方でもある横の妻      隆太

究極のライバルは妻かも知れぬ      憲政

「特選」

七人の敵も今では飲み仲間        泰子

選者評:」現役時代はなんであんなにいがみ合ったのだろうと同期会でノーサイド宣言したのを思い出しました。

「軸」

ライバルを引き立て役という元気     幸二

 

席題 「ライバル」    井上登美 共選

「佳句」

七人の敵も今では飲み仲間         泰子

トランプのライバル叩き目に余る      光来

ライバルに負けて強がってる微笑      美知代

ライバルは自分爪噛む臍を噛む       敏子                    ①

ライバルの背中にも浮く老いの影        敏子

ライバルで味方でもある横の妻         隆太

ライバルは己自身の善と悪           しゅういち

「秀句」

  あの時のライバル今じゃ好々爺          ひろこ

  ライバルはスマホゲームのオンライン        しゅういち

「特選」

  ライバルを決めて目標高くする          希世

  選者評:厳しいことは逃げている自分に言い聞かせてる

「軸」

  天敵と思う心の貧しさよ             登美

 

宿題「板」    西川泰子  共選  

「佳作」

  板ばさみ快感ですかゲス不倫        としや

踏み台になるから翔ねと君が言う      美知代

伝言板世相あらわす昭和の日         登美

進駐軍の鬼にもらった板のチョコ        憲政

板の間やフローリングじゃわからへん     隆太

苦か楽かいま俎板の鯉はねて         ひろこ

まな板に乗せられてから暴れるか      扇久

「秀句」

板葺きの仮設で続く孤独な死        光来

孫がくるまな板さえも踊る音        美知代

「特選」

 板ばさみ恐れ三猿押し通す         ひろこ

 選者評:私も同居で夫の三猿には泣きました。

「軸」

 母と妻どちらも僕を好きという       泰子

 

宿題 「板」   石川憲政    共選

「佳作」

 母と妻どちらも僕を好きという       泰子                    ②

 嫁姑おとこ生涯板ばさみ           光来

 踏み台になるから翔べと君が言う     美知代

 まな板がないんやて子の若夫婦       隆太

 板葺きの仮設で続く孤独な死        光来

 苦か楽かいま俎板の鯉はねて         ひろこ

 若女将客扱いも板に付き

「秀句」

我が娘母親ぶりが板に付く        扇久

昭和史は洗濯板と母の汗         幸二

「特選」

孫がくるまな板さえも躍る音      美知代

選者評:子供には厳しかった妻も孫にはメロメロ。「まな板の躍る音」がその気持ちを上手く表している。

「軸」

立て板の水飲まされて下痢をした  憲政

 

句評会    司会  盧光来

さらさらの血液までも時めいて    扇久   0点

暇やろと違う暇人ぶらり来た     光来   3点   

顔写真ピースの指紋盗まれる     きりこ  3点

右奥へ横並びするワインバー      としや  2点

病室の窓から母と見る花見      憲政   6点

レンジでチン母のパートは深夜まで  ひかる  4点

想い出に涙する日の花明かり     敏子   0点

リハビリに気の短さを見透かされ   希世   8点

忖度を欠かさずうまくいく二人   隆太   3点

嫌な奴歩きスマホで知らぬ振り    泰子   3点

寝ずに見た北大地行きレール旅   しゅういち 0点

徘徊の靴に忍ばす命メモ        受身   8点

ふっと出る場を和ませる国訛り    しげ子  11点

ワープロの苦手な私漢字通       幸二   2点

冷え切った二人ラーメン激辛に    ひろこ  9点

虹色の錠剤ゆめへ夢へ翔ぶ        美知代 2点

寅さんがふらり旅立ち生むドラマ   登美  4点 

                                                    ③

 嫁姑おとこ生涯板ばさみ           光来

 踏み台になるから翔べと君が言う     美知代

 まな板がないんやて子の若夫婦       隆太

 板葺きの仮設で続く孤独な死        光来

 苦か楽かいま俎板の鯉はねて         ひろこ

 若女将客扱いも板に付き

「秀句」

我が娘母親ぶりが板に付く        扇久

昭和史は洗濯板と母の汗         幸二

「特選」

孫がくるまな板さえも躍る音      美知代

選者評:子供には厳しかった妻も孫にはメロメロ。「まな板の躍る音」がその気持ちを上手く表している。

「軸」

立て板の水飲まされて下痢をした  憲政

 

句評会    司会  盧光来

さらさらの血液までも時めいて    扇久   0点

暇やろと違う暇人ぶらり来た     光来   3点   

顔写真ピースの指紋盗まれる     きりこ  3点

右奥へ横並びするワインバー      としや  2点

病室の窓から母と見る花見      憲政   6点

レンジでチン母のパートは深夜まで  ひかる  4点

想い出に涙する日の花明かり     敏子   0点

リハビリに気の短さを見透かされ   希世   8点

忖度を欠かさずうまくいく二人   隆太   3点

嫌な奴歩きスマホで知らぬ振り    泰子   3点

寝ずに見た北大地行きレール旅   しゅういち 0点

徘徊の靴に忍ばす命メモ        受身   8点

ふっと出る場を和ませる国訛り    しげ子  11点

ワープロの苦手な私漢字通       幸二   2点

冷え切った二人ラーメン激辛に    ひろこ  9点

虹色の錠剤ゆめへ夢へ翔ぶ        美知代 2点

寅さんがふらり旅立ち生むドラマ   登美  4点 

                                                    ③

 嫁姑おとこ生涯板ばさみ           光来

 踏み台になるから翔べと君が言う     美知代

 まな板がないんやて子の若夫婦       隆太

 板葺きの仮設で続く孤独な死        光来

 苦か楽かいま俎板の鯉はねて         ひろこ

 若女将客扱いも板に付き

「秀句」

我が娘母親ぶりが板に付く        扇久

昭和史は洗濯板と母の汗         幸二

「特選」

孫がくるまな板さえも躍る音      美知代

選者評:子供には厳しかった妻も孫にはメロメロ。「まな板の躍る音」がその気持ちを上手く表している。

「軸」

立て板の水飲まされて下痢をした  憲政

 

句評会    司会  盧光来

さらさらの血液までも時めいて    扇久   0点

暇やろと違う暇人ぶらり来た     光来   3点   

顔写真ピースの指紋盗まれる     きりこ  3点

右奥へ横並びするワインバー      としや  2点

病室の窓から母と見る花見      憲政   6点

レンジでチン母のパートは深夜まで  ひかる  4点

想い出に涙する日の花明かり     敏子   0点

リハビリに気の短さを見透かされ   希世   8点

忖度を欠かさずうまくいく二人   隆太   3点

嫌な奴歩きスマホで知らぬ振り    泰子   3点

寝ずに見た北大地行きレール旅   しゅういち 0点

徘徊の靴に忍ばす命メモ        受身   8点

ふっと出る場を和ませる国訛り    しげ子  11点

ワープロの苦手な私漢字通       幸二   2点

冷え切った二人ラーメン激辛に    ひろこ  9点

虹色の錠剤ゆめへ夢へ翔ぶ        美知代 2点

寅さんがふらり旅立ち生むドラマ   登美  4点 

 

                                                   

 近況報告等      (順不同)

▼いなみ野学園四年になり「油」をテーマにグループ学習をしている。コーヒーフレッシュにトランス脂肪酸が含まれ認知症ガンなどのリスクがあるらしい。サラダ油などで調整

▼創立八八周年記念のふあうすと大器も無事終わりほっとしている。懐かしい方と年に一度の再開。話弾んで再開を約して別れるが川柳をしていてよかったと思うひと時。

▼所属している合唱団の単独コンサートが明後日に迫っている。ディズニー、ジョンラター、朝ドラ曲、イタリアンカンツオーネと多彩な二〇曲ほどで練習が大変。

▼明石公園に花見に行きました。奥の池沿いの桜が見事でした。

▼友達にもらった珍しい花が咲きました。「ミステリーデリ」という花です。

小さなピンクの可愛らしい花です。

▼少し前から施設でボランティアをしています。デイサービスでは自分と変わらぬ年齢の人が多くてとても楽しく頑張っています。

▼ふあうすと誌の「全国往来」欄の担当者が引退するのでその頁だけやってくれと頼まれて引き受けた。たった一ページだが全国の柳誌に目を通さねばならず思ったより大変

▼四月は孫の入学入園式3度もあり、ピアノの発表会等孫の晴れやかな行事に出席。

▼神戸市立博物館へ「古代ギリシャ展」を観に行った。一人でゆっくり…のつもりが平日なのにぎゅうぎゅう詰め。でも内容濃くて良かったです。

▼四月二日に姫路城に桜見に行ってきました。句にすると「まだ寒し桜ちらほら姫路城」という感想です。

▼創立八八周年ふぁうすと川柳大会が兵庫県民会館で四月九日に行われました。「たっぷり」の題で詠んだ句が秀逸に選ばれて感激しました。

▼数年ぶりに夙川へ花見に行ってきました。八分咲きの桜は色が濃くて満喫しました。

▼ペギー葉山が亡くなって妻が落ち込んでいたのでカラオケへ連れて行って「学生時代」「南国土佐をあとにして「ドレミの歌を一緒に歌ってなぐさめました。

▼久しぶりに花見に行った。新神戸駅南側川沿いと夙川ぞいで夙川は規模が大きくこれが花見サクラトンネルだと思いました。

▼奈良県吉野にある天河神社にお参りしました。智弁学園の辨天宗らしいのですがインターネットの調子が悪く詳しくわからず保留中です。

▼春休み四年生の男の孫が四日ほど泊まり工場見学、卓球、映画そして毎日肉料理と楽しかったものの疲れた。ちなみに「ドラえもん」の映画は大人でも楽しめた。

 

                                                   ④

今後の予定

 

 

五月例会

 

五月十八日(木)

たちばな職員研修センター 開場十二時五十分

宿題「重い」

 

 

神戸句会創立五周年記念句会の予定

 

記念句会の詳細が決まりました。

さらに役割分担など詳細に打ち合わせほぼかたまりました。

多くの皆さんが参加していただけるよう期待しています。

 

日時:平成二九年六月十五日(木)

場所:たちばな職員研修センター3F研修室

 

開場     十二時三十分

出句締切  十三時四十分

開会     十四時四十分

開会     十四時四十分

閉会     十六時三十分

 

席題   当日発表

共選   石川憲政                        ⑤

(当日参加者より)

兼題   「神」

共選   濱邊 淳

居谷 真理子

「立つ」

共選  嶋澤喜八郎

長島敏子

欠席投句拝辞

各題の特選・準特選に賞呈

終了後希望者のみで懇親会を予定しています。

主催:川柳マガジンクラブ神戸句会

後援:新葉館出版

連絡先  長島敏子

TEL&FAX 〇七八-七九三-三六四一  〇九〇三二七一四二一四

(報告者 城戸幸二)

開会     十四時四十分

閉会     十六時三十分

 

席題   当日発表

共選   石川憲政                        ⑤

(当日参加者より)

兼題   「神」

共選   濱邊 淳

居谷 真理子

「立つ」

共選  嶋澤喜八郎

長島敏子

欠席投句拝辞

各題の特選・準特選に賞呈

終了後希望者のみで懇親会を予定しています。

主催:川柳マガジンクラブ神戸句会

後援:新葉館出版

連絡先  長島敏子

TEL&FAX 〇七八-七九三-三六四一  〇九〇三二七一四二一四

(報告者 城戸幸二)

 

開会     十四時四十分

閉会     十六時三十分

 

席題   当日発表

共選   石川憲政                        ⑤

(当日参加者より)

兼題   「神」

共選   濱邊 淳

居谷 真理子

「立つ」

共選  嶋澤喜八郎

長島敏子

欠席投句拝辞

各題の特選・準特選に賞呈

終了後希望者のみで懇親会を予定しています。

主催:川柳マガジンクラブ神戸句会

後援:新葉館出版

連絡先  長島敏子

TEL&FAX 〇七八-七九三-三六四一  〇九〇三二七一四二一四

(報告者 城戸幸二)

 

 

 

 

IMG_0233

 

句会の後の一杯。

6月の句会も同じ神戸がんこ予定

 

 

 

 

句会の後の一杯。

6月の句会も同じ神戸がんこ予定

 

 

 

 

 

句会の後の一杯。

6月の句会も同じ神戸がんこ予定

⑥              IMG_0233

                                                    ③



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

仙台市内の桜の名所のひとつで、 写真は「榴ケ岡公園」です。 休日とあって、花見客でいっぱい! 皆さん盛り上がっていました。     こんにちは、遂に仙台句会でもブログを開設しまし...「4月 仙台句会」の続きを読む
    4月2日(日) 第120回静岡句会を開催しました。    出席者は、    勝叉恭子、米山明日歌、ケンジロウ、垣野佳子、遠藤まつゑ、渡辺遊石、  風間恵子、中村虚路狸、句ノ一、水品団石、植松蓮...「静岡句会」の続きを読む
  川柳マガジンクラブ東京句会 第124回例会 第124回川柳マガジンクラブ東京句会が3月12日に東京都文京区「駒込学園」にて開催されました。出席者は、お世話役の植竹団扇さん、松橋帆波さん及び太田紀伊...「第124回東京句会(3月例会)」の続きを読む
かえる庵の玄関先の花 今年の桜は十日ほど遅れている。ちらほら咲きかけては居るが先日からの冷え込みで葛城山の頂上には雪が残り、花見には少し早い4月2日。平城宮跡の真ん中を走る近鉄電車の中はそこそこの乗客...「奈良句会4月報告(124回目)」の続きを読む
川柳マガジンクラブ神戸句会(第五十八回) 平成二十九年三月十六日(木)神戸市たちばな職員研修センター     参加者:順不同 敬称略 毛利きりこ 田中おさむ  長島敏子  村上しげ...「川柳マガジン神戸部会3月例会報告」の続きを読む

Post Navigation

 
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K