Loading...Loading...

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。
還暦で、格好だけ真似てみましたが、現在の高齢化社会では、何時までたっても「若造」です。
御指導くださいませ。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

...「一葉忌 11月23日」の続きを読む
フォト川柳 ...「人生の秋」の続きを読む
  あたたかい午後の陽ざし、たまさかの買い物に母を連れ出す・・・。 ...「母の瞳」の続きを読む
川柳公論社の表彰句会です。 ご参加くださいませ。 ...「2019 川柳公論表彰句会」の続きを読む
台東区・墨田区コラボ事業の「北斎と川柳」が始まりました。 北斎の誕生日、9月23日に講演会が行われます。この日は川柳忌でもあり、川柳にちなむ台東区寿区民館での開催です。帰りに近くの龍宝寺で行われる「川...「「北斎と川柳」行事にお出かけください」の続きを読む
令和元年 慶紀逸翁忌 5月8日は、川柳の原点『誹風柳多留』の手本ともなった『誹諧武玉川』の著者・慶紀逸翁の忌日です。 7年前の「慶紀逸250年」事業以降、毎年この時期に台東区谷中の龍泉寺を訪ねてきまし...「令和に光る七字十四字」の続きを読む

Post Navigation

 
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K