Loading...Loading...

 はじめて川マガブログでお目見えさせていただく栄、ありがたく御礼申し上げます。。
 尾藤一泉と申しおります。以後、お見知りおきのほど、お願い申し上げます。
 手前、生国は江戸…と申しやしても在の駒込でございます。
 川柳の「江戸っ子」から見やしたら、とてもチャキチャキとは申せませんが、神田生まれの祖祖祖父、祖祖父、それに祖父・三笠の血が、江戸をほっとけません。
 江戸で生まれた川柳は、江戸の文化として庶民に親しまれ、先人たちの努力により、文化、文芸として250年にわたって人を見詰めてまいりました。
 しかしながら、東京と名を変えたお江戸の川柳が、いよいよ影が薄くなって参りましたことに、心の底から危機を感じるものの一人でございます。
 この川マガのブログが、少しでも江戸なるもの、川柳のふるさとに光を当て、江戸生まれの川柳が次の世代へ受け継がれる、人生にとって何がしかの支えや楽しみになることを願っております。
 時代遅れの肩肘張った〈江戸者〉、未熟な川柳ではございますが、精一杯、川柳の楽しさ、深さを伝える伝道師として、粉骨砕身努力してまいる所存です。
 これを機会に、末永くお引き立てのほど、心より御願い奉ります。

江戸の志



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

ごあいさつ”にコメントをどうぞ

  1. 新家 完司 新家 完司 on 2014年6月11日 at 5:03 AM :

    おはようございます。
    ブログ開設、おめでとうございます。にこやかな笑顔、いいですね~。私のとえらい違い。
    今後とも、江戸からの発信を楽しみ致しております。

    • 尾藤 川柳 尾藤 一泉 on 2014年6月11日 at 11:11 PM :

      こんばんは。ご無沙汰いたしております。江戸の江戸らしさが喪われた東京の現状、なんとか結びなおすことが、ととつの使命にも思えております。ご指導のほど、お願い申し上げます。

  2. 田辺 進水 田辺 進水 on 2014年6月11日 at 7:19 AM :

    おはようございます。松山の田辺進水です。一昨年の徳島大会で御挨拶させて頂いて以来です。
    ブログ開設おめでとうございます。再来年の6月には松山で全国大会が予定されています。今後ともよろしくお願いいたします。

    • 尾藤 川柳 尾藤 一泉 on 2014年6月11日 at 11:09 PM :

      ご無沙汰いたしております。徳島は、よい思い出ばかりです。四国、とくに松山は「俳句王国」の感がありますが、前田五健師のような方もおり、興味深い土地柄です。いろいろと、ご指導のほど、お願い申し上げます。

  3. 二宮茂男 on 2014年6月11日 at 7:42 AM :

    一泉さん おはようございます。ブログ開設、誠に、おめでとうございます。待てに待たれた、真打ち登場。楽しみでなりません。どうぞ、よろしくお願い致します。

    • 尾藤 川柳 尾藤 一泉 on 2014年6月11日 at 11:05 PM :

      こんばんは。「おめでとう」などという心境ではなく、麻衣子さんの熱意に負けました。facebookがメインのブログでしたが、これからは、こちらが忙しくなりそうです。茂男さんの存在じたい、大きな支えになっております。どうぞ、今後ともよろしくお願い申し上げます。

  4. 淡路獏眠 on 2014年6月11日 at 10:00 AM :

     尾藤一泉様、ブログ開設おめでとうございます。広島の淡路獏眠です。どのようなことをブログで発信されるか楽しみにしております。

    • 尾藤 川柳 尾藤 一泉 on 2014年6月11日 at 11:48 PM :

       ご無沙汰いたしております。僕にとって「ブログ」は、日記を書かない面倒くさがり屋の日々の記録で、そんなたいそうなことはできません。
       おかげさまで「パキシル」や「デパス」から開放されました。貴著「鬱せんりゅう」が、ずいぶん支えになりました。
       とはいえ、家族の介護と仕事と、それに川柳の鼎立の負担から、最近は自律神経失調気味です。もう、心療内科のお世話にはなりたくありませんが、どうなることでしょう。今後ともよろしくお願い申し上げます。

  5. たむら あきこ たむら あきこ on 2014年6月11日 at 10:09 AM :

    ブログ開設、おめでとうございます。
    今年は川柳公論表彰句会がなかったようで、とても残念でした。
    「真打ち」と二宮茂男さんが書いておられますが、同感。川柳のお家の三代目、これからの川柳界は「あ・な・た」。
    あのお父様の息子さんですからねえ。さらに大きく花開かれんことを。

    • 尾藤 川柳 尾藤 一泉 on 2014年6月11日 at 10:56 PM :

      お世話になっております。私も残念でならない一人です。三柳の体調と気力の問題で、現在、だいぶ復帰してきたので、何時の日か、また復活することを願っています。さっそくのメッセージ嬉しく存じます。直接は拝見しておりませんが、各誌でのご活躍、嬉しく思っております。今後ともよろしくお願い申し上げます。

  6. 伊東志乃 on 2014年6月11日 at 11:47 AM :

    ブログ開設おめでとうございます(^^)V
    未熟者の私でございますが、コメントをどうかお許しくださいm(__)m
    偉そうなことをコメントするかもしれませんが、ひらにひらにお許しあれ~~~失礼。

  7. 岡本 恵 岡本 恵 on 2014年6月11日 at 12:00 PM :

    一泉さま、初めまして。
    「ミスター川柳」の満を持しての登場ですね。川柳ブログもますます楽しみになってきました。どうぞよろしくお願いいたします。

    • 尾藤 川柳 尾藤 一泉 on 2014年6月11日 at 11:01 PM :

      はじめまして。私は「ミスター川柳」ではありません。北区王子に住んでおりますので、茶化されて「川柳王子」などと呼ばれております。残念ながら、王子と言うには薹が経ちすぎております。一川柳家として、この文化を継承していこうと覚悟を決めております。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

  8. 鈴木順子 on 2014年6月11日 at 5:59 PM :

    一泉さん、ブロク開設おめでとうございます。
    「せんりゅうくらぶ翔」さんでの講演を思い出しています。
    どうか仲良くしてくださいね。

    • 尾藤 川柳 尾藤 一泉 on 2014年6月11日 at 10:57 PM :

      お世話になっております。ありがとうございます。川柳が「文化」として、次世代に引き継がれることを願っております。翔の一日は。いい思い出です。

  9. 青山 南 on 2014年6月12日 at 6:45 AM :

    ブログの開設、おめでとうございます。
    ドクター川柳の①川柳さくらぎ広場②川柳ブログ の更新が暫くございませんでしたので、
    こちらを拝見をさせていただきたいと思います。
    よろしくお願いいたします。

  10. 尾藤 川柳 尾藤 一泉 on 2014年6月12日 at 9:55 PM :

     お世話になっております。ホームページが広がりすぎて、更新作業がたいへんになっています。「川柳ブログ」は閉じて、Facebook(https://www.facebook.com/issen.bitoh)がメインブログでした。
     これからは、両刀遣いです。
     今後ともよろしくお願いいたします。
     ところで、「川柳さくらぎ」29号は、今月の20日ごろ発送予定です。
     よろしくお願いします。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

 
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K