Loading...Loading...

☆ 川柳文学コロキュウム7月句会のご案内→2014年7月10日(木)18時~ 大阪総合生涯学習センター(大阪駅前第2ビル5階)第4研修室にて。宿題「顔(かお)」「いよいよ」「耐(た)える」「自由吟(赤松ますみ選)」他、席題と印象吟あり。   出句各題3句。出句締切19時(印象吟のみ19時40分) 句会参加費800円

☆ 7月の印象吟勉強会・ぜりぃびぃんずは7月28日(月)13時より大阪総合生涯学習センター(大阪駅前第2ビル5階)第4会議室にて開催 ——————————————————————————————————————–

 28日~29日と富山大会に参加してきま20140629_124309した。28日、富山へついたらあいにくの土砂降りの雨。どこへ行ったらよいのやら、とうろうろしていたらちょうど同じ宿泊先だった田辺進水さんとご一緒になり、助かりました。

 この日の前夜祭は参加約360名? 五十音順のテーブルというめずらしい席順も新鮮な感じがありました。たくさんの表彰が行われた中、川柳文学賞を受賞された松田ていこさんの「私の川柳は穿ちも風刺もなく、ただ自分の感情の赴くままに書いてきたので、このような賞をいただき驚いている」という言葉が、ていこさんの召されていた十日町紬のお着物の鮮やかな黄色と共に強く印象に残りました。

 海の幸満載のお料理とおいしいお酒、と言いたかったのですが、治りきってなかった風邪のために幾分か自制せざるをえなかったのが少々残念。前夜祭終了後は富山駅前の居酒屋さんで8名ほどで乾杯。

 29日午前中は日川協の総会に出席。そしてお昼を挟んでいよいよ本大会へ。当日課題の内、〈黒を重ねてほんものになってゆく〉〈風船にうれしい声を詰めました〉の二句が入選したのに、服用していた薬のせいか終始朦朧としていて、あれよあれよというまに呼名ができないまま過ぎてしまいました。またしても失敗!

 でもうれしいことに川柳文学コロキュウム会員の水品団石さんが〈吹き込んだいのち紙ふうせん弾む〉で、石橋芳山さんが〈風船を追いかけ自由人になる〉でそれぞれ大会賞を獲得。ブラボー!

 大会終了後、駅前で少しだけ喉を潤してサンダーバード号に乗り込み帰宅。

 本ブログへもときどきコメント下さる伊東志乃さんが前夜祭、大会とも司会のみならず他の細々とした事についてもほんとうによく奮闘されていました。他のスタッフの方方もお疲れさまでした。

 富山大会で声を下さったたくさんの方々、ありがとうございました。また、大会当日の打ち上げ会に誘っていただいていたのに、その日のうちに帰阪しなくてはならなかったのが残念でしたがまたの機会を楽しみに!



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

第38回全日本川柳富山大会”にコメントをどうぞ

  1. 伊東志乃 on 2014年7月1日 at 6:52 AM :

    おはようございます、ますみ様(^^)
    お褒めを頂き光栄です(^^*)v

    富山は初めての全国大会で、ここまで来るのに様々なことがあり、当日でも修正やら、失敗やら、変更やら、考えてもいなかった事態が発生したり………
    舞台をもっともっとスムーズにスマートに終わらせたかったのに、バタバタバタバタの連続でお見苦しいところばかりお見せしたかと反省しております。

    何分、終わってホッとしました(^^)私はおわら踊りの頃には目がウルウルしてきました………これで今日でプレッシャーから解放されると………
    嗚呼、でももっと格好良く終わりたかった~(^^;)
    御参加頂き本当にありがとうございましたm(__)m

    色々なことがありましたが、今回で一番良かったのは、富山にも様々な結社があり、平素はそれほどお会いすることも無い方々と一丸となって全国大会に立ち向かえたことが一番の収穫だったと思います(^^)

    今後ともどうかよろしくお願いいたしますm(__)m

    この場をお借りしまして、富山大会に御参加頂きました皆様、本当にありがとうございました
    m(__)m
    予定より多くの方に御参加頂き、富山の会員一同、御礼を申し上げます
    m(__)m
    「御参加頂き本当にありがとうございました」

    • 赤松 ますみ 赤松 ますみ on 2014年7月2日 at 12:09 AM :

      伊東志乃さま
      富山大会ご盛会でよかったですね! 志乃さまはじめ、スタッフの方方のご努力が実ったいい大会でしたね。ほんとうにおつかれさまでした。そしてお世話になりました。わたしももう少しゆっくりできたらよかったのですけれどまた次の機会に楽しみをとっておきます。
      大会後のおつかれが出ませんように。おからだ、どうぞゆっくりと休めて下さいね。

  2. てじま晩秋 on 2014年7月1日 at 10:38 AM :

    おはようございます。
    大会ご苦労様でした。遠くから手を挙げただけで、話出来なかったですが、しぞーかの若き指導者・加藤 鰹君の代貸・弘前の濱山哲也君の宴会名簿にますみさんのお名前があり、其の時、話すればと思ってましたので―風邪こじらせませんように。

    • 赤松 ますみ 赤松 ますみ on 2014年7月2日 at 12:11 AM :

      晩秋さま
      予定が変わったので当日大会後の打ち上げ会に出ることができなくなったのが残念でした。さぞかしにぎやかなメンバーで騒がしかったことだろうと(!)想像しています。風邪もおかげさまで少しずつ治りかけています。ご心配すみません。ありがとうございました。またどこかでご一緒できますように!

  3. たかこ on 2014年7月2日 at 7:09 AM :

    ますみさん
    おはようございます。風邪引いていられたのですか? ちょとお元気がないなと思いました。前夜祭では「あ」の席でご一緒だったのにあまりお話できずでしたね。

    志乃さん
    晩秋さん
    ちょっとお借りして…。志乃さんはすごい。着物を着てあれだけ動ける人をはじめて見ました。角丸さんが必死である箇所の責任者を探していましたよ。志乃さんも大変だったと思いますが彼も奮闘してました。今頃熱でも出ていないといいけど…。
    晩秋さん、晩秋さんとのツーショット、三重の川柳仲間の「K子のスカイラウンジ」にアップされています。もうかなり遡ってみていただかないといけませんが…。若々しいですね、よく飲まれるそうで、完司さんのブログで知りました。これからもよろしくおねがいします。

    ますみさん、ごめんなさい。
    方々でご活躍、ずっと応援しています。(ますみさんと間違えられることがあるんですよ、ますみさんに失礼ですよって言うのですが…私は嬉しい)

    • 赤松 ますみ 赤松 ますみ on 2014年7月2日 at 11:03 PM :

      たかこさん
      富山おつかれさまでした。「あ」のテーブルで真正面だったのにテーブルが遠すぎましたね。2日とも体調はあまりよくなくて、こっそりアルコールはひかえたつもりでもかなり飲んでしまっていたのかもしれません。特に日本酒は、同じグラスの中に冷酒を注いで下さる方と燗酒を注いで下さる方と交互交互、という感じでとっても複雑でした(笑)。
      スリムなたかこさんとわたしとは体型がまるで違うのにどうして間違えられるのか・・・思うに、髪型とかファッションの色合いやデザインとか、雰囲気なんかもけっこう共通点があるのかも、です。私も「たかこさんと似ている」と言われたことありますよ。うれしいです。これからもどうぞ仲良くしてくださいね。

  4. 松田夕介 on 2014年7月2日 at 8:26 AM :

    ますみさん。
    今年もお会い出来てよかったです。
    前日も楽しくお酒が飲めました。
    鰹さんの手下としてしっかり会場とホテルに送らせてもらえて嬉しかったです。

    またお会いしましょう。

    鰹の手下 夕介

    • 赤松 ますみ 赤松 ますみ on 2014年7月2日 at 11:10 PM :

      夕介君
      富山お疲れさまでした。しっかりものの若いボディーガードがついていて下さったのでとっても安心できました(笑)。しぞーかのみなさんとはお会いできた方、できなかった方が半々くらいでごあいさつができなかったのは少々心残りでした。
      夕介君も静岡と富山の往復ドライバーお疲れさまでした。
      またおいしいビールで乾杯しましょう!
      ありがとう。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K