Loading...Loading...

  28日は32回目の川柳勉強会「ぜりぃびぃんず」、参加全7名。深まりゆく秋の散歩道で見つけたプラタナスや桜、公孫樹の落ち葉、いろんな種類のどんぐり、メタセコイアの実にまつぼっくり、そしてレース模様になった莢の美しい芙蓉の実・・・今回はこんな自然の造形を印象吟題としました。みんなで作句に大奮闘の1時間、互選のあとはすべて頂戴選にして、合間合間に句に対する疑問点などが出たらその都度話し合い、解決するようにしていたらあっという間に充実した4時間が過ぎました。今、私の手元にあるのはノートに書いた互選の結果だけなのですが一応2点入ったのがこの句。  〈裏向けてみると優しい色でした  ますみ〉

  11月も残すことあと1日。時間の流れの速さにまったく驚くばかりです。今日は車で走っていた国道176号線や171号線でいやにおまわりさんの立っているのが目立ちました。いよいよ年の暮れに突入、くれぐれも安全運転を心がけなければいけませんね。
  今回から仰せつかった川柳『林檎』誌の桜桃集からの推薦6句も選出して一昨日はがきで返送済。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K