Loading...Loading...

☆ 川柳文学コロキュウム10月句会のご案内→   kukai2.html
☆ 川柳文学コロキュウム10周年記念大会ご案内→ 10.pdf
          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  ケータイをこの四月にdocomoのギャラクシーノートに機種変更して五ヶ月ちょっと。ちょっと大きいけど前に使っていた初代ギャラクシーに比べてぐんと使いやすくてけっこう重宝しています。最初、これで電話をかけるのはかっこわるいかなとか思ったりしたけど今は何とも思わなくなりました(笑)。 
  前のギャラクシーは急に画面が真っ暗になってしまうことがたびたびあって、そのたびにこちらも真っ青。特に大事な電話を受信することが多い時期だったのでヒヤヒヤものだったけど今のはそういうこともほとんどなく・・・と思っていたら十日ほど前にそんなに使ってもいないのに急に真っ黒になってうんともすんともいってくれなくなりました。慌ててdocomoショップで診てもらったら「電池パック」というのをリチャージしてくださってすぐにことなきをえたのです。

  その後も普通に使えていたのだけど、ここ3,4日前からまた電池の減りが異常に早くて、説明書を改めて取り出して読んで見ると、「電池は消耗品なのでこんな場合は交換すること」、と書いてある。たしかにごもっともかも知れないけどまだ使って半年足らずなんだけどね・・・。最近は写真もデジカメ代わりにこのスマホで撮っているので、電池の減りを気にせず安心して使えるように早くショップへ行ってこなくては。

  ところで今日、関東の方から来年のうちの大会投句についてお電話あり。大会の事前投句の「自由吟」は当日大会出席者しか投句できないのですが、当日の宿題6題には欠席投句も歓迎しています。そして投句参加の方には「宿題は欠席投句ができます」と明記していました。その文章がわかりにくいとのことで、「宿題6題各2句を用紙(自由)に書き、投句料を添えて宛先○○○へ」と詳しく書いて欲しかった、とのご意見でした。

  実際、この部分の表記にはスペースの関係もあり、かなり悩んだのですけど、たしかに説明不足だったかもしれません。でもこのようなご指摘を頂戴するのもうれしいことです。これから投句予定にしてくださっているみなさま、そういうことですのでどうぞよろしくお願いいたします。

  合同句集の原稿は既に半数強の入力が進んでいますが57号への入力は今ひとつはかどらず。川柳林檎・桜桃集からの推薦6句はさきほど選出・郵送用意済み。

 

   



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

スマートフォン”にコメントをどうぞ

  1. 高杉千歩 on 2012年9月29日 at 10:29 PM :

    すっかり秋になりました。
    欠かさず訪問させて頂きながら….ご活躍に目を見張りながらご無沙汰です。
    それにしても凄いご奮闘に恐れ入ります。
    コロキウム!勉強させて頂き有難うございます。

    携帯もドンドン進化しているのですね。
    吸収されていかれるのが羨ましいです。

    27日、息子が飛鳥へ「棚田と曼珠沙華」を観にドライヴ、30年ぶりで、すっかり観光地になっていて、内心がっかりしました。
    春に嵯峨野を廻り、三千院も寂光院も昔の風情がなくなり残念な思いをしました。

    梅田も変貌、第3ビルでは毎年「紅紅会絵画展」をしていました。あの辺りでは最高のビルでしたが、今はすっかり小さな存在に見えます。車で走りすぎるのでアレヨアレヨの一瞬ですが、大阪堀江育ちの私が喜ぶのでよく市内を走って呉れます。

    お婆さんなので恥ずかしいですが、川柳塔まつりにご挨拶できますのを楽しみにしています。

    夏バテなさいませんようお大事にお過ごし下さいませ。

    • 赤松 ますみ 赤松ますみ on 2012年9月30日 at 12:25 AM :

      千歩さま
      ケータイの進化には私だってついてゆけないところが多多あるのですが、つまりその、昔からのただの〝はつもんくい〟なだけなんです(笑)。スマートフォンは便利な機能がいっぱいあるんですが、多分その十分の一も使いこなせてないのが悔しいですが…。

      棚田と曼珠沙華を巡るドライブ、すてきですね。お優しい息子さんでうらやましい。明日香村、嵯峨野、三千院、寂光院…どこも大好きな場所ばかりです。

      今の梅田は毎日のように様変わりしている感じがあります。何年か前の新聞に「2013年梅田空中散歩」という記事があって遠い先の話のように思っていたけどそれって来年のことなんですねぇ(笑)いったいどんなふうになるのかこわくもあり楽しみでもあり。

      来月の川柳塔祭りにご出席ですか? お声かけてくださいね。お会いできるのを楽しみにしています♪

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K