Loading...Loading...

  川柳文学コロキュウム54号の製本できあがりに続き発送をお願いしている黒木出版社に預ける封筒の準備がやっと整い、ほっと気持ちが楽になったところで26日夜は天守閣句会に参加のために大阪・弁天町まで。宿題「たくましい」の選を仰せつかりました。出かけるときは汗が噴き出るほどの陽気だったのに会が終わったあとはちょっとひんやり。いつも特別冷える感じのする窓際の席で十分冷えてしまってたので、電車を降りてから歩く夜道に持参していたスカーフが役立ちました。私の入選句は次の3句:
     葉桜もやっぱり同じ意見です      (互選「そっくり」)
     消しゴムでどんどん消してゆく悪意   (席題「空白」)
     新月のうちに変身してしまう       (   同   )
    〈滝壺の前で天使になれるまで〉は宿題「たくましい」の軸吟。

  仰せつかっているせんりゅうくらぶ翔4月号の会員作品鑑賞の締切が5月5日なのでできればここ1日以内に書き上げなければ。日川協徳島大会ジュニア選、宿題「おとな」の句箋が箱詰めでどっさりと届き、見ると選の結果は5月11日必着とあり焦りました。明日からのG.W、中間二日ほどを除いては川柳を離れ編集室から移動している予定だったのだけど、これは句箋を持ち歩かないと選が間に合わないな、と覚悟を決めたところです。    
  と、ここで写真を一枚アップしようとしたのにどうしてもうまくゆきません、今までと同じ要領でやっているのにどうなってるんかしらん…。ともかく今回は残念だけどあきらめることに。

  さて、今は亡き久保田元紀さんを偲ぶ会となる川柳天守閣5月句会のお知らせです:
   日時         平成24年5月25日(金)   開場13時(~17時)
   場所         大阪市立弁天町市民学習センター
                (オーク200オーク二番街7階) ℡ 06(6577)1430
   道順         地下鉄中央線 又は JR環状線「弁天町駅」下車すぐ
   あいさつと句会   川柳天守閣 会長  久保田半蔵門 氏
   お話         ご出席の皆さんの中から思い出話などしていただきます
              本田智彦さん、平山繁夫さん、和気慶一さん他 
   事前投句      欠席投句は受付いたしません
   席題         ありません
   宿題         「正 論」       立蔵 信子 選
               「守 る」       岡田 幸子 選
               「果てる」      武智 三成 選(五七五・七七どちらの句も可)
               「薔 薇」      小山 紀乃 選
               「 蟹 」      西村 昭治 選
               「雑 詠」      辻   葉 選
   出句         各題2句、締切 14時
   会費         1,000円(発表誌呈)  香典は不要です。
               昼食は各自お済ませ下さい。
   懇親宴        2,500円
   主催         川柳天守閣
   後援         川柳ワゴン弁天町 短句の会  

  ご参加どうぞよろしくお願い致します。  



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

54号発送間近&川柳天守閣句会”にコメントをどうぞ

  1. 進水 on 2012年5月1日 at 7:39 PM :

    ますみ様
    選評、本日メールに添付して送らせて頂きました
    よろしくお願い致します

  2. ますみ on 2012年5月1日 at 11:35 PM :

    進水さま
    拝受しています。たった今メールにて確認しました。
    こんな超スピードで執筆下さるなんて感動ものでした、ありがとうございます。当方の編集フォームにて仕上げたあと、また見ていただきますね。私のほうは今日明日で間に合わなければ7日以降になりますが、どうぞよろしくおねがいします。

  3. てじま晩秋 on 2012年5月2日 at 6:21 PM :

    ますみ様
    コロキュウム54号ありがとうございました。
    カレイドスコープ鑑賞、青森県つがる市の濱山哲也氏の文章!
    素晴らしいですね。超出色です。お年も柳歴も若いらしいですが
    引き付けられました。(元々、青森県は岸柳さんの影響もあり、
    川柳人口が他県に比較し若いのですが、楽しみな方です)
    来年の全日本・青森大会には是非参加して、霜石さんに頼んで
    哲也氏を紹介して貰うつもりです。取り急ぎお礼まで。

    • 赤松 ますみ 赤松ますみ on 2012年5月8日 at 12:48 AM :

      晩秋さま
      しばらく留守していましたので返信が遅くなって失礼しました。54号の哲也君の鑑賞文、おもしろかったという感想が他にも届いています。今回執筆をお願いしてよかったと思いました。青森のホープです。今後もどうぞ温かい応援を!

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K