Loading...Loading...

  今日は毎年11月23日の勤労感謝の日に開催される豊中市民川柳大会に参加してきました。参加人数は110名強? 豊中市民でもある私にとっては阪急電車・曽根駅までの乗車時間も入れて約30分で着く会場の豊中中央公民館は、川柳大会の会場としていろいろある中で多分一番近い場所かもしれません。 34、5年前、神戸から豊中に転居して最初に住んだのが曽根でした。まだまだ当時の面影が残っているところも多いのでなんだか懐かしいところでもあります。
  私の成績はといえば、なかなか呼名をする機会がなくて疲れかけていたら、後半に入ってやっと唯一抜けた句、〈正当であるはずがない茶封筒 (宿題「怪しい」〉が秀句でした。 賞状と共に頂戴した賞品が右の写真。中身は……この撮影の後、そおっと包装を解いてみたら5Bの三菱uniが3本。ありがとうございました。
  すずむし全国誌上川柳大会「一」の選と選評を書き終え、明日速達の予定。川柳すずむし11月号銀鈴抄からの推薦3句も選出し、郵送準備も完了。
  
  さて、直前ではありますが明後日の第63回大阪川柳大会のご案内です。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    ☆ 第 63 回 大 阪 川 柳 大 会 ☆
  日時 平成23年11月25日(金)12時20分開場
  場所 大阪市立住まい情報センター 3階ホール
         (大阪市北区天神橋6-4-20 ℡ 06-6242-1160 
       地下鉄堺筋線・谷町線、阪急「天神橋筋六丁目」駅下車 3号出口より連絡。
       またはJR大阪環状線「天満」駅下車北へ660㍍)
  会費 1,000円(発表誌呈)
  出句 各題2句 席題なし 締切13時20分
  宿題 「揺れる」   河内   月子 選         (川柳塔社)
      「マナー」   河津 寅次郎 選  (川柳文学コロキュウム)
      「 外 」   足立  淑子 選        (番傘川柳本社)
      「 底 」   久保田半蔵門 選         (川柳天守閣)
      「野 原」   小島 蘭幸 選           (川柳塔社)
      「しみじみ」  本田 智彦 選        (番傘川柳本社)
      「日 本」   井上 一筒 選        (川柳瓦版の会)
  賞 各題の秀句に大阪市長賞謹呈
主催 番傘川柳本社・川柳塔社・川柳天守閣・川柳瓦版の会・川柳文学コロキュウム
後援 大阪市
     ~☆ たくさんのみなさまのご参加をお待ちしています ☆~



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K