Loading...Loading...

☆ぜりぃびぃんず吟行会・次回開催:2020年3月12日(木)午前10時20分に西梅田・ヒルトンプラザウエスト地下入り口に集合後、同ビルオフィスタワー13階のニコンサロン&ニコンプラザにて開催中の写真展

「20XX」高島空太 & [sign」栗田一歩 鑑賞・吟行

ランチを挟み、大阪総合生涯学習センター第6会議室にて勉強句会。

・・・・・・・・

二月のぜりぃびぃんずは中之島にある大阪東洋陶磁美術館にて開催中の特別展「竹工芸名品展:ニューヨークのアビーコレクション-メトロポリタン美術館所蔵」の鑑賞・吟行を行いました。この日の参加全6名。美術館入り口の吹き抜け空間を活かした、四代目田辺竹雲斎氏による巨大なインスタレーションはじめ、展示室では私たちの生活にもなじみ深い竹素材が織りなす美の世界をたっぷり堪能することができました。お昼は美術館併設のレストランにてゆったりとしたランチの時間。午後はすぐ隣にある大阪市立中央公会堂の会議室に場所を移して一時間の作句・互選・講評と進み、予定時間より少し早くお開きに。作句の題材としては難しかしい内容だったかな、とも感じていたけれど互選ではおもしろい作品が並び、規定数に絞るのに久しぶりに悩まされたことです。「てのひらでふんわり受ける結び文」は互選で点の入ったうちの私の一句。

・・・・・・・・・・

そして、4月10日締め切りとなる「カモミール句会設立五周年記念誌上句会」のご案内です。(以下、笹田かなえさんのブログ川柳 一の糸よりコピーさせていただきましたが、「佳い川柳を書きたい、佳い川柳を読みたい」というのは私が川柳を続けてゆく上でも最も大切にしてゆきたいことでもあります。たくさんご参加くださいますように!)

ーカモミール句会は川柳における個性を大事にし、お互いを切磋琢磨するという趣旨の下、勉強会として2015年に発足し、2020年に設立5周年を迎えることとなりました。つきましてはそれを記念して「川柳カモミール誌上句会」を開催いたします。佳い川柳を書きたい、佳い川柳を読みたいといと願われている皆さまのこぞってのご参加をお待ちしておりますー

兼題【自由吟】 2句提出(6名による共選)
*男女各3名、合計6名による『自由吟』の共選です。
選者
柳本 々々 (東京都在住・無所属)
細川  静 (青森県在住・「カモミール句会」会員)
楢崎 進弘 (大阪府在住・「連衆」会員)
高鶴 礼子 (埼玉県在住・「ノエマ・ノエシス」主宰)
なかはら れいこ (」岐阜県在住・「川柳ねじまき」発行人)
三村 三千代 (青森県在住・古典文学研究者)

締め切り… 2020年 4月10日(金曜日)(当日消印有効)厳守
参加費… 一口 一,000円(切手不可・小為替等で)/発表誌呈
*お一人何口でも参加可能です。
投句用紙… 自由(郵便番号、住所、氏名、電話番号を明記してください)
投句先…  〒031―0056 八戸市新荒町7 滝沢方 笹田かなえ
TEL 090‐2998‐7277

賞 … 選者特選の各一名に青森県特産のさくらんぼぼ 「ジュノハート」一箱進呈

(ジュノハートとはハート型のさくらんぼで一粒350円×12粒)

*他に入選数の多い作品には青森県特産品を予定しております。

発表は7月上旬発行予定の「川柳カモミール4号」誌上にて。
ジュノハートで夏のバレンタインはいかがでしょう。

主催 カモミール句会

 

 

 



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

二月のぜりぃびぃんず&カモミール句会設立五周年誌上句会ご案内”にコメントをどうぞ

  1. 笹田かなえ on 2020年2月22日 at 1:03 AM :

    ますみちゃん
    こんばんは。
    「カモミール誌上句会」の案内の掲載、本当にありがとうございます。
    なんだかんだと言っているうちにもう3月です。
    そろそろ心構えをしっかりしておかなければと思っています。

    今回の吟行の場所も素敵なところですね。
    全部が竹でできているなんて思えないくらいに豊かな「かたち」に
    うっとりしました。
    いつも面白そうな場所での吟行に、私も楽しんでいます。

    コロナウィルスのニュースにハラハラドキドキです。
    早く終息して欲しいものですね。
    お互い、健康に気をつけてすごしましょう!

    • 赤松 ますみ 赤松 ますみ on 2020年2月24日 at 12:39 AM :

      かなえちゃん
      カモミール誌上、そろそろ投句が届き始めているかなぁなんて想像しています。
      佳い作品が集まることと期待しています。楽しみですね♪
      私も4月10日の締め切りに向けて努力したいと思いますがどうなることやら(笑)。

      日本全国、コロナウイルスに関する報道などでものものしい空気が続いていて
      ほんとうに心配なことです。

      こちらでも行事の自粛・中止などが相次いでいて、
      私の担当させてもらっている川柳教室の中の一つでも、
      先日、市からの突然の通知で、3月初めに予定されていた作品展や
      3月中の教室など、3月末までの行事がすべて中止され、
      あまりにも急なことだったので頭の中で整理ができてない状態です。

      とはいえ、いたしかたないことではありますね。
      早くこの事態がおさまってくれるのを祈るのみです。

  2. 江畑 哲男 江畑 哲男 on 2020年2月24日 at 9:30 AM :

    チョットご無沙汰しております。すみません。
    さて、柳本本々さんを選者にされている句会、スゴいことです。
    いつぞやも、コロキウムの誌上大会でしたっけ?、柳本さんが選者になっておりましたね。
    視野広く、人脈豊かに活動されていることが、この1点でも分かりました。
    そう言えば、昨年11月16日付け中日新聞に、竹井紫乙さんと柳本本々さんの対話が話題になっておりました。いまその記事を読み返しております。

    • 赤松 ますみ 赤松 ますみ on 2020年2月27日 at 7:37 PM :

      哲男さま
      コメントありがとうございました。
      柳本々々さん、多彩なジャンルで活躍されている方ですね。
      はい、当会の誌上大会でも選をお願いしました。
      川柳にも新しい風を吹き込んでくださるお一人だと、大いに期待しています。

      先ほどブログ更新したのですが、
      私も3月の吟行予定を中止せざるをえなかったのは
      残念ですが、今の状況ではいたしかたありません。
      早く収束に向かってくれることを願うのみです。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K