Loading...Loading...

☆川柳文学コロキュウム9月句会のご案内→2019年9月6日(金)17時50分開場・大阪総合生涯学習センター(大阪駅前第2ビル5階)第9研修室にて。宿題「ほどほど」「おまけ」「脆(もろ)い」「自由吟(赤松ますみ選)」、席題と印象吟あり。出句各題3句。出句締切18時50分(印象吟のみ19時30分) 句会参加費800円

☆☆印象吟勉強会・ぜりぃびぃんず次回開催:2019年8月29日(木)午前10時に大阪市立住まい情報センター1階エレベーター前集合。同館8階の大阪市立住まいのミュージアム・暮らしの今昔館の吟行(9月1日までの企画展示「大大阪時代に咲いたレトロモダンな着物たち~北前船(きたまえぶね)船主・大家(おおいえ)家のファッション図鑑)。ランチを挟み同館会議室にて句会。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

猛暑お見舞い申し上げます。まったくこの暑さには参ってしまいますね。また東北で地震のニュースを聞き案じています。九州方面では台風接近とか、いろいろ心配なことが続きます。どうぞ気をつけてお過ごし下さいますように・・・。

さて、7月25日のぜりぃびぃんずは参加全9名。大阪中之島にある東洋陶磁美術館での吟行はこれで2度目かと記憶しているのですが、今回はいつもと雰囲気の異なるフィンランド陶芸展。色鮮やかで豊かな発想から成る物語性豊かな陶板や陶芸品の魅力に酔いました。同時開催の「マリメッコ・スピリッツ」のユニークなテキスタイルの数々からも得るものが多かったように思います。ランチは美術館併設のレストランにてフィンランド展示に合わせた特別メニューのパスタをいただきました。午後は隣接の中之島公会堂へ場所を移して勉強句会。一時間を作句に励んだ後互選→講評と進み、17時前に終了。〈夢ばかり飛びだしてくる吹きガラス〉は互選で点の入ったうちの私の一句。

この日は大阪総合生涯学習センターで久保田半蔵門さんの追悼句会があったのですが、ぜりぃびぃんずと重なってしまったため私が抜けるわけにはゆかず、欠席投句で失礼させていただきました。

また、この25日は大阪天神祭の日でもあり、17時過ぎには中之島公会堂付近へお神輿が到着するということだったのですが、サンケイホールブリーゼへ行く急ぎの用があったため、見物するというメンバーと別れ、タクシーを拾おうとするも一台も止まってくれません。仕方なく炎天下を汗を拭き拭き歩いて向かっていると御堂筋の反対側に勢いのよい掛け声と共にお神輿の行列が進んでくるのを眺めることができました。

30日は久しぶりの日川協幹事会に出席。

8月1日はコロキュウム8月句会。投句3名、出席11名、全14名の参加。落雷で京阪電車が動かなくなってしまって来られなくなった方や、中には前回から2週間ほどしか間が空いていないのでうっかりされた方もあるやもしれず(?)。ともかくもいい川柳に恵まれた時間に感謝です。今回の印象吟はこれ→

私の結果です:

カウンセリング受けてもやはり赤い雪   (前回集句印象吟)

まぼろしの声眠らせている氷室      (席題「氷」)

ロックアイスと遊ぶ大人のふりをして    (同)

いまさらという顔をする鬼の面      (宿題「いまさら」

むかしむかしのサーカス団を追うたとて   (同)

鶴首の底で眠っている時間        (宿題「時」)

柱時計の汗を拭ってあげましょう      (同)

たこやきの丸さにほっとしてしまう    (宿題「ふくらむ」

入道雲はふっくらとしたたかで       (同)

他7句。

たそがれのランプ優しさとりもどす    (自由吟軸吟)

4日、11月句会日を11月1日に予約済み。

 

 

 

 



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

7月のぜりぃびぃんず&川柳文学コロキュウム8月句会他”にコメントをどうぞ

  1. 昌紀 on 2019年8月11日 at 2:27 AM :

    9/6は、大学の同期飲み会があり、残念ながら欠席します。
    惟圭さんほか皆さまに宜しくお伝えください。

    • 赤松 ますみ 赤松 ますみ on 2019年8月13日 at 11:26 AM :

      昌紀さん
      諒解しました。楽しんできてくださいね。
      9月句会へ、よろしければご投句お待ちしています。
      よろしくお願いします。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K