Loading...Loading...

☆川柳文学コロキュウム7月句会のご案内→2016年7月12日(火)18時~大阪総合生涯学習センター(大阪駅前第2ビル5階)第5研修室にて。宿題「茹(ゆ)でる」「ぼんやり」「ゼロ」「自由吟(赤松ますみ選)」他、席題と印象吟あり。  出句各題3句。出句締切19時(印象吟のみ19時40分) 句会参加費800円

☆7月のぜりぃびぃんず:2016年7月25日(月)10時にJR大阪駅カリヨン広場集合後、大丸梅田店15階の大丸ミュージアムにて「POWER OF PRINCESS〈ディズニープリンセスとアナと雪の女王展〉鑑賞&吟行。ランチを挟み、13時から句会・大阪市立総合生涯学習センター第1会議室

・・・・・・・・・・・・・・・・・

全国的に大雨の様子、大阪も激しく降るような予報が出ていましたが今日に関しては特にたいしたことはなかったようで一安心しました。とはいえ土砂崩れなど心配される地域の方々はくれぐれも注意してお過ごしくださいね。

さて先日6日午後は大阪上本町で開催の川柳塔句会におじゃましました。7月句会は路郎忌ということで140人以上の出席者で会場は大入り満員。投句者も含めると150人以上の参加があったようです。遅れていったのでお昼を食べる時間が取れなくてどうしようかと思っていたら、優しい塔の男性同人さんから○ロリー○イトをもらって飢えを凌ぐことができました、感謝(笑)。一番前の席から壇上を撮影したのですが、なぜか暗くてアップするにはちょっと・・・という感じで残念ながら断念。この日の私の結果です:

ドライフラワーだから起こしてはなりません  (席題「起こす」)

(※ノートには「起きてはなりません」とあるのですが、句箋に書き写すときにこうなったのかも。ともかくも選者さんが披講されたのが一番上の句です)

一本道の向こうが崖になっている        (兼題「迫る」)

さて、続いて中之島公会堂で夜開催される川柳瓦版句会へ急ごうとするも、「その前にちょっと一杯」とお誘いを受け、生中などちょこっといただいたあと淀屋橋へ。こちらの句会も久し振りでしたが、出席49名、投句13名で全59名の参加とのこと。川柳塔の句会後の飲み会で、新家完司さんが居酒屋さんのメニュー表の裏白紙を利用して急遽作成下さった句箋に半分くらいは書き写していたので、遅く会場入りした割には余裕を持って後の作句時間をとることができました。時事吟は普段意識して作ることはないのですがなんとか下記の4句が入選。DSC_1360

七夕の夜が支えになっている

鬼の面かぶってテロに立ち向かう

円安も関係ないが生きている

猛暑でもやっぱり叫ぶ平和論

終了後、ここでも誘われるままに二次会へ参加させていただきましたが、一日に句会二箇所に参加することは滅多にないことで、いささか体力消耗気味のまま帰宅。

(写真は会場の中之島公会堂。ライトアップされた姿が優美です)

なにやかやでずれこんでいた川柳マガジンさんの川柳クリニック原稿は今朝メール送信。第5回東北川柳文学大賞の選考もようやく決定することができ、後は作品講評を残すのみとなりました。多分週明けには返送できる予定です。

ところで、重要な業務連絡を一件。川柳文学コロキュウム73号はそろそろお手元に届いた頃かと思いますが、明日、10日は74号に向けての誌上投句(カレイドスコープ、フィッシュアイ、誌上課題吟「悪い」)の投句締切日でもあります。ここ数日は郵便やFAXなどで届く量も多くなっていますが、まだの方はお急ぎ下さいね。お待ちしていますのでよろしくお願いいたします。

 

 



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K