Loading...Loading...

☆川柳文学コロキュウム12月句会のご案内お昼の句会ですのでご注意下さい) → 2019年12月6日(金13時開場・大阪総合生涯学習センター(大阪駅前第2ビル5階)第7研修室にて。宿題「ほかほか」「運ぶ」「変(へん・かわる・かえる」「自由吟(赤松ますみ選)」、ほかに席題と印象吟あり。出句各題3句。出句締切14時10分(印象吟のみ14時50分) 披講・15時~  句会参加費800円

☆☆印象吟勉強会・ぜりぃびぃんず(12月はお休みします)

☆次回開催:2020年1月23日(木)10時45分に山王美術館(ホテルモントレグラスミア大阪22階)入口前に集合。「山王美術館開館10周年記念展ーコレクションで綴る華麗なる日本の美」を鑑賞・吟行後、ランチを挟み、難波市民学習センター(なんばOCAT 4階)第1会議室にて句会。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

14日に開催の11月のぜりぃびぃんずは参加全6名。最近場所を移して新しくなった阪急古書のまちへ繰り出しました。以前は居酒屋さんなどが並ぶかっぱ横町の入口にあったのが今は紀伊國屋書店梅田店の真横に引っ越して、外観もずいぶんきれいに変身。この古書のまちが午前11時からしか開かないこと、また木曜日が定休のお店もあることなどあいかわらず下調べが不十分で現地に着いて初めて分かったのですが、開店を待つまでの半時間強の時間も、(以前にはなかった)お店の前のディスプレイに美術品や骨董品他を展示しているお店が多くて、これだけでも十分吟行が進んだような。たっぷりと古書街の空気を吸ったあとはヘルシーなお野菜メインの思い思いのランチ、そして会場に場所を変えて作句、互選、互選講評、質疑応答など進めて16時30分過ぎにお開きに。(12月は年末のため休みますが、いつも利用している大阪総合生涯学習センターの会議室が以前にもまして取りにくくなり、1月は難波市民学習センター、2月は大阪市立中之島公会堂〈吟行地は後日お知らせ〉となりますのでご注意下さい)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日17日は寝屋川大会へ。この日の出席60名、投句24名、計84名と発表されましたが、私の句箋番号が60だったので、もしかしたら受付番号のラストだったのかもしれません。秋晴れの下、おだやかな時間の流れる中で川柳を楽しむことのできた一日でした。

私の結果です:

目を閉じて船頭さんの唄を聴く   (題「くつろぐ」)

燃え尽きたものが飛びだす玉手箱  (題「燃える」)

ハンドベルみんな味方に見えてくる (題「味方」)

王様は百面相の途中です      (題「王様」)

ふるさと納税で残照を手に入れる  (題「税金」)

(右は先週末、京都市内の百貨店にて撮影の一枚)

・・・・・・・・・・・・・・・

さて、いよいよ来週に迫った大阪大会のご案内を再度。たくさんのご参加をお待ちしていますので、どうぞよろしくお願いいたしします。

第71回 大阪川柳大会 案内

日 時 令和元年11月27日(水) 12時20分開場

場 所 大阪市立住まい情報センター3階ホール

〒530-0041 大阪市北区天神橋6-4-20 ℡06-6242-1160

(地下鉄堺筋線・谷町線・阪急線「天神橋筋六丁目」下車3号出口より連絡)

(JR大阪環状線「天満」駅下車 北へ660m

会費 1、500円(発表誌呈)

題と選者  

「さらさら」  大西  將文 選            (番傘川柳本社)

「 場  」  赤松 ますみ 選        (川柳文学コロキュウム)

「軽  い」  山田  葉子 選              (川柳塔社)

「困  る」  船木 しげ子 選            (川柳天守閣)

「こんがり」  松本  柾子 選           (番傘川柳本社)

「見  る」  山田  耕治 選             (川柳塔社)

「浮  遊」  井上  一筒 選           (川柳瓦版の会)

出 句 各題2句 席題なし 締切13時20分 披講開始(予定)15時10分

賞 各題の秀句に大阪市長賞贈呈(副賞)

主催 番傘川柳本社・川柳塔社・川柳天守閣・川柳瓦版の会・川柳文学コロキュウム

後援 大阪府



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K