Loading...Loading...

☆川柳文学コロキュウム9月句会のご案内→2018年9月4日(火)18時~大阪総合生涯学習センター(大阪駅前第2ビル5階)第5研修室にて。宿題「ぎっしり」「サプライズ)う」「香(かお)る」「自由吟(赤松ますみ選)」他、席題と印象吟あり。  出句各題3句。出句締切18時50分(印象吟のみ19時30分) 句会参加費800円

※お詫び:8月句会で配付したチラシの開催曜日にミスプリントがありました。句会の開催日は正しくは「9月4日(火)」ですので、よろしくおねがいいたします。

☆9月のぜりぃびぃんず:9月27日(木)10時に大阪・中之島にある大阪市立東洋陶磁美術館に現地集合。開催中の特別展 「高麗青磁 ヒスイのきらめき」鑑賞・吟行後、ランチをはさみ、大阪市中央公会堂 第一会議室で13時から句会。

・・・・・・

☆カルチャー教室のご案内

JEUGIAカルチャーセンターイオン洛南「はじめての川柳教室」

アゼリアカルチャーカレッジ「木曜日のしあわせ川柳」

塚口カルチャーセンター「たのしい川柳」

大阪シティアカデミー「脳活のための川柳」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

異常な暑さとの闘いだったような今年の夏、大阪は今日も  相変わらずうだるような猛暑でした。でもようやくあと2日もすれば9月、と思うと少しほっとしますね。さて、30日に開催のぜりぃびぃんず、今回はこの暑さを考慮して室内のみの勉強会となりました。会場に入ってあれこれ準備をしていても汗がなかなか引いてくれなくて参りましたが、初参加の方も含む全11名のメンバーの元気な川柳オーラに包まれながらスタート。

印象吟の題材は、今回はコロキュウム編集部に寄せられる封書の切手を切り取った、種々の使用済み切手の図柄からイメージを膨らませることにしました。こんな題材を用いるのは初めての試みだったのでいったいどうなることかと思ったものの、一人5句出しでの互選ではユニークでおもしろい句が満載で、選句一人5句に絞るのが難しかったのは事実です。使用済み切手のデザインはもちろん、そこに捺された消印の日付や地名を含めると、実にその一枚一枚にドラマが秘められていて、これもうれしい発見でした。互選の講評もリズミカルに進み、16時30分過ぎには終了。これから先の秋のプランのことなどを話し合って少し早めにお開きに。〈アルミ貨のしみじみ秋になってゆく〉は互選で点の入ったうちの私の一句。

 

 

 



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K