Loading...Loading...

去る9/11、日本台湾交流協会台北事務所(大使館に相当)の大使公邸で表題の表彰式が行われました。(7/17のブログご参照)

表彰は沼田幹夫大使から、台北俳句会最年長で大正15年生まれの高阿香様に授与されました。

 因みに、高阿香様は、高薫という雅号で台湾川柳会の重鎮で最年長でもあります。

授与の後、大使と台北俳句会会員の記念写真はこちら

ここで淋しい話、表彰式の参加定員は40名でしたが、台北俳句会からの参加者は15名のみでした。主催側の担当者からも、せっかくの表彰式なので、定員まで増やしてくださいと言われました。

そこで台湾川柳会の方々に、公邸料理人の美味しい料理が食べられることで誘い……みなさん食いしん坊でよかった。俳句会の友人なども交えてなんとか参加者合計32名になりました。その写真はこちら

ここでハプニング、台北俳句会の受賞挨拶、俳句会と川柳会の重鎮、廖運藩先生にお願いしましたが、ぬわんと直前になって、高血圧による眼底出血で欠席、急遽、杜青春が代読することになり、廖運藩先生の達筆の原稿を、足振るえながら、しどろもそろに読み出す杜青春の写真はこちら

なんとか読み終わって、一座が美味しい料理を堪能しているところ、当の廖運藩先生が公邸に来てくれました。その写真はこちろ

小生が「ゆっくりご自宅で休養されても大丈夫でしたよ」と言った所、運藩先生曰く

「折角の晴れ舞台だから、しかもあとで皆がお見舞いに押しかけてきたら困る!」

運藩先生の老獪?ぶりに思い切り以下のクレームをぶつけた

運藩先生が来なかったせいで、私、

白色テロを白色トロと呼んじゃったよ

ともあれ、台北俳句会、来年で50周年を迎えます。来年の三月八日には記念句会も予定しております。また今後とも宜しくお願い致します。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

台北俳句会外務大臣表彰式”にコメントをどうぞ

  1. 上野 楽生 on 2019年9月30日 at 9:57 AM :

    昨日はくらわんか番傘初秋句会お疲れ様でした。
    私は2次会終了後、楽生会会員の伊敷きこうさんと、会場近くのカラオケ喫茶「絆」に行き3次会を楽しみました。

    今回のブログ記事、前回同様楽しく拝読しました。
    青春は文章も上手で三拍子も四拍子も揃っていますね。
    これからも楽しいブログ記事を楽しみにしています。

  2. 杜青春 on 2019年9月30日 at 5:53 PM :

    楽生さん、気が付いたら、お二方が消えていたので
    どうされたのか、と思っていたが
    そういうことだったのですね
    こちらこそ、いつもブログにコメントくださり
    ありがとうございます また宜しくお願い致します

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K