Loading...Loading...

何とか台北時間で年内?もう一回更新できました。はぁ~

さて二カ月前の話、実は10/26–30「日本出張」しました。まずは26日、岡山の川柳たましま社、北川拓治代表のご自宅に挨拶を兼ねて居候。27日、北川代表と共に岡山のまきび川柳会(代表高杉究作先生)に参加。28日、大阪の上山堅坊様との初対面のために神戸川柳大会に参加。そして……

10/29、台風のさなか思い切ってから大阪から松山へ決行!

目的はやっぱり進水ブログで宣伝している道後温泉別館「飛鳥乃湯泉(あすかのゆ)」に浸かるため。台風通過の最中とは言え、松山の天気は涼しくてほどよい温泉日和となりました。飛鳥乃湯泉も豪華絢爛なづくりで、半露天風呂もあり、思い切って来てよかったとしめしめ、づいでに神の湯、松山駅前スパの喜助の湯も満喫。

10/30 関西空港に向かうため早朝五時、松山駅から岡山駅へしおかぜ4号に乗りましたが、ぬわんと高潮で不通! 普段三時間弱直通の同二駅間が、観音寺、高松で二回も乗換させされ、五時間もかかり、飛行機の出発時刻の一時間前、ぎりぎり関空に到着!なんとが台北にもどりました。

でも、あとでよ~くよ~く考えたら、高潮に遭いながら、それでも無事に台北に戻れたのは、飛鳥乃湯泉に行く前、2016年12月、台湾川柳会が日本台湾交流協会台北事務所(日本駐台大使館に相当)から、感謝状を受け取ったことを、仲川会長の墓前に報告したお蔭かも知れない。

ともあれ、2017年も大変お世話になりました。2018年もどうか宜しくお願い致します。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K