Loading...Loading...

台北俳句会の黄霊芝会長が2004年正岡子規賞を受賞されたあと、金子兜太先生がわざわざ台湾に来て台北俳句会を参加されました。黄会長や会員方々ともご歓談されて、帰国したあとも文通されました。

当時の台北俳句会は台湾川柳会の立ち上げにご尽力されて、当会二代目会長李琢玉先生を初め、みなさま当会の大先輩でもいらっしゃます。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

台湾まで来てくれた兜太先生”のコメント欄です

  1. 江畑 哲男 江畑 哲男 on 2018年2月26日 at 11:25 PM :

    へぇ~、そうだったんですか。
    台湾の文芸、やっぱりスゴイですね。大先輩ばかりですね。
    李錦上さんも、寥運藩さんもお若い!
    貴重な写真のアップ、有難うございました。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K