Loading...Loading...

10月15日龍ヶ崎市交流プラザ藤が丘を会場に気功を教わりました。先生の浦井氏だけが男性でした。これでまた女性は長生きできそうです。

浦井先生は92歳お顔も体型もマイナス20年ぐらいにお見掛けします。気功が効いていると納得させられます。

「気」の元は母親から譲れ受けているというのに考えさせられます。私も母です。三人の子供たちに「気」の元をあたえられたでしょうか。三人とも50を過ぎても健康なので合格かなと自己判断しています。

① 無心になる

② ツボを意識する

③ 呼吸

八段錦は太極拳でも教わっていたので、気功は別だそうですが・・。

実際には8段目だけを教えてくれまし。まず立つことこれが難しい。

ツボは上半身「百会」から丹田、命門迄-下半身は足三里からゆうせんまで。

私は灸をしているのでツボの名前も理解できました。それを意識して八段錦をやるというのは新しい発見でした。呼吸も伴いますね。

今日は龍ヶ崎市民セミナーの吟行会で牛久シャトーに行きます。10時集合。神谷伝兵衛さんお始めた神谷ワイナリーです。見学もできます。昔のワイン樽が地下にあります。

さて今日はどんな句ができるでしょうか。牛久の中のヨーロッパです。昼食にはワインも飲みましょう。ビール工場もありますそうで・・・。

先人の句

ワイングラスに禁断の実を沈ませる     弘道

ワインレッドに悲しい過去がつきまとう   幸枝

覇者として飲む祝杯の赤ワイン       孝延



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K