Loading...Loading...

☆川柳文学コロキュウム9月句会のご案内→2016年9月12日(月)18時~大阪総合生涯学習センター(大阪駅前第2ビル5階)第4研修室にて。宿題「術(じゅつ・すべ)」「気(き)まま」「続(つづ)く」「自由吟(赤松ますみ選)」他、席題と印象吟あり。  出句各題3句。出句締切19時(印象吟のみ19時40分) 句会参加費800円

☆8月のぜりぃびぃんず:2016年8月29日(月)句会の前に納涼ランチ予定。集合・11時20分に大阪マルビルB2・ディアモール通りからの入口(D-41の表示があります。通りの向かい正面は梅田DTタワー)。※遅れる場合は集合場所奥のレストラン「アルバータ・アルバータ」へ直接来て下さい。※※予約の必要がありますので、26日くらいまでに出欠をお知らせ下さい。ランチを挟み、13時から句会・大阪市立総合生涯学習センター第1会議室にて。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日24日は堺市で開催の点鐘勉強会へ。行きたいと思いながら長年出席が叶わなかったので今回やっと、というDSC_1460感じです。この日の参加は主宰の墨作二郎さんやお世話役の本多洋子さんはじめ全13名。外はあいかわらずの猛暑、強い日射しがあったものの、熱気と緊張感に包まれた会場で久し振りに川柳のいい汗をかいた実感がありました。

勉強会では作二郎さんの三十分間の貴重なお話に続いて前半後半各2題の10分間吟、その後互選。全投句が清記されたコピーから○を各5句と×句を各1句、そして選んだ○の中から秀句を1句、という選句方法だったのですが、私はのみ込みが悪くて、第一選目は選句のスピードについてゆけず慌てたことです(笑)。〈秒針が止まって現れた女神〉は題「女神」で点の入った中の私の一句。

(写真は会場へ急ぐ途中で写した堺市役所周辺で写した一枚。大きな柳の木が涼しげに揺れていて、ほんの少しは暑さを忘れさせてもらうことができました)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、この週末、27日に迫ってしまいましたが尼崎川柳大会のご案内です。私も「ふわり」の選を担当させていただきます。たくさんのご参加をお待ちしています。

’16 尼崎川柳大会

月日:平成28年8月27日(土)

場所:兵庫県立ぴっころシアター (尼崎市南塚口町3丁目17-18)

  阪急神戸線「塚口」駅下車 南出口より徒歩8分

  JR宝塚線「塚口」駅下車 西出口より西へ徒歩5分

開場:12時 出句締切:13時

会費:2,000円(大会誌・粗品呈)

兼題:各題2句・席題なし・欠席投句拝辞

「突 く」  竹村  穏夫 選

「 水 」  宮本  喜明 選

「ふわり」  赤松 ますみ 選

「一 人」  三宅  保洲 選

「酔 う」  井上  一筒 選

「苦 い」  長浜  美籠 選

懇親宴 4,000円

主催:尼崎川柳協会

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そしてこの29日に締切の迫ったNHK学園誌上大会のご案内もさせてください。

たくさんご参加下さいますように。なお、投句用紙他ご希望の方は私までご連絡下さい。

NHK学園 誌上川柳大会

◆投句締切 平成28年8月29日(月)

◆発表 平成28年11月19日発行の入選作品誌上

◆選者と課題

「雑 詠」竹本瓢太郎(川柳きやり吟社) 赤松ますみ(川柳文学コロキュウム)

「便 利」 木本 朱夏 (川柳塔社)  平野さちを (NHK学園)

「越える」 岡崎 守  (札幌川柳社) 井原みつ子(番傘川柳本社)

  • 主催 NHK学園
  • 後援 文化庁・NHK・(一社)全日本川柳協会

※投句要領 所定の用紙(コピー可・コロキュウム編集部にもあります)

一人何組でも、どなたでも応募可能。

・未発表の自作に限ります。・二重投句は固くお断りいたします。

※投句料 ①一課題二句1,200円 ②二課題四句、三課題六句2,400円

▼送金方法 小為替、現金書留、郵便払込 口座番号:00140-3-687741

加入者名:NHK学園 俳句・短歌・川柳大会

賞 各題ごとに特選、秀作、佳作(文部科学大臣賞等の候補作品になります)

投句先・〒186-8001 東京都国立市富士見台2-36-2

NHK学園 誌上大会事務局 ℡ 042-572-3151(代)

 



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K