Loading...Loading...

オンライン化が続く中でいよいよ川柳界にも来ました。大勢で集まれなくなって全国大会は休止になってまいりました。永井天晴氏の川柳やまびこ者でした。嬉しくなりました。

在宅のままリモート参加できる「オンライン大会」の開催とのこと、パソコンかスマホででどこからでも参加できるのです。世界中から参加者がいたらすごいですね。やまびこ者は山の日で始まりました。最初からユニークな会でした。私もぜひ参加したいものです。ヨガをやっている娘がすでにオンラインで自分が習ったり生徒さんに教えたりしています。インドからも来ます。8月10日まで私も覚えますから・・・。ラインやメッセンジャーでおしゃべり致しましょう。

ひ孫の最近の笑える台詞はガラケーの祖父に対して「おじいちゃんはどうして顔が移らないの?」です。ネットをなさっている方は笑ってください。

「信濃川」7月号が届きました。相田柳蜂家の玄関のアジサイが表紙絵です。さすが立派な門構えですね。

テイクアウト出前が息を吹き返す    胡桃

コロナ菌世界は狭いこと教え      弁膜

五感みな花のオブジェに酔っている   さくら

折角の味を入れ歯がからめとる    三十六

いい朝だつるりと剥けた茹で卵     泉

渡り終え今の信号赤と知る      みちよ

核心を突かれ百面相で堪え      紀男

人の和を新型コロナ弄び       甫子

テレビ欄チェックで終わるスケジュール  貴子

茶柱も立たなくなった粉茶です    紀伊子紀

 テイクアウト.


この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K