Loading...Loading...

松が取れた翌日の8日龍ヶ崎市図書館講座元気に集まり和やかになりました。

出席者 道隆 公子 あい子 八重子 正恵 摩耶子 一夫  静夫 英治

宿題「七草」  互選

七草粥マリアのように胃を包む  一夫 四点

胃に沁みる七草粥のやさしさや  正恵 一点

すずしろの名前で出てる年初め  英治 一点

飲み疲れ七草がゆに救われる   静夫 五点

小松菜入七草粥を母まねて    公子 二点

七草をかみしめ母を自慢する   あい子

七草のおかゆの向こうに母がいた 八重子三点

食べたいな七草やめてハンバーグ 摩耶子二点

七草は胃に優しくて財布にも   英治 四点

一塩で七草粥がしゃんとする   一夫 八点

七草を聞かれて困るわかりゃせぬ 摩耶子

七草の名前覚えてすぐ忘れ    正恵 四点

七草粥戦後の家庭思い出す    八重子二点

おぼつかげ児のそらんじる七草名 公子 二点

年始の宴七草粥が取をとる    道隆 六点

七草を早口言葉のように言う   紀伊子四点

大トロを七草がゆに添えている  静夫 七点

七草の効能語り粥食べる     道隆 四点

雑詠  摩耶子 選

佳句

お年玉欲しいが誰もくれません    静夫

家訓ですカード使うな借金だ     英治

ウリ坊と呼ばれる内が花でして    一夫

大晦日湯気に囲まれ除夜の鐘     正恵

初刷の重さに喘ぐ古ポスト      公子

気は焦り体は動かぬ年の暮れ     正恵

新春の囃しの音に願いかけ     あい子

川柳の年賀状増え笑う朝       一夫

あとが無い気迫を見せろ稀勢の里   静夫

こま回し凧揚げ看ないお正月     道隆

秀句

 普段着の二人正月お重なし   公子

 ジャンプして月へとびたい初暦 紀伊子

 寒さより消費税上げこわいです 八重子

軸  友もとめお金で依頼仮想友

落穂

子も孫も集ってくれて大赤字 英治

当日 折句課題 「え び す」  楽しそうに折句は作ります。

縁側で日なたぼこすりゃ睡魔くる   英治

永遠の美人はいないすっぴんで    公子

映画見てビールあおって過ごしたい  道隆

円満に人と仲良く過ごしましょう   一夫

映画館ヒッソリすぎてスルーする   正恵

エコノミーがビジネスクラス素敵だな 公子

縁日のピーピョロ笛の澄んだ音    静夫

絵空事人の世にあるすっとんきょ   英治

栄光の日々の思い出スター達     道隆

縁者吐く一言ごとに救われる     公子

えがおすきびんぼう家族素晴らしい 八重子

縁日にピーヒャラピーと景気づけ   英治

えんぎかつぎびみょうな味を酢でおさめ あい子

映画出てビルの谷間に吸い込まれ  紀伊子

9日 谷田部句会新年会 11;30集合 14名

美味しいお昼をいただいて交流センターで句会

「ユニーク」紀伊子選

平成の最後のだるま先観てる

「仮設」

仮設出る夢を何回見ただろう

省エネが仮設暮らしで旨くなり

「乾燥」

人生の汗を乾かすフルムーン

席題「福」二人選

門松の前で笑って福を寄せ

お正月買わねばすまぬ福袋

今年も楽しい会にいたしましょう。

 

 

 

 

 

 



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K