Loading...Loading...

22日に「三ケ日川柳会」句会を終えてからは、帰宅後は標記に専念しています。と言っても眠気に負けてばかりですが…、

無事に今日の仕事が終わってから、静かな事務所で1時間ばかり入力し、1回目の校正資料を水川さんのお宅に届けに行きました。2件ばかり相談したい事もあり…、

その時に水川さんが「豊川やしの実」を開いてくれて、水川さんが身内をチェックしてくれていたのでチラチラと見せてもらい、私も帰ると本と賞状が届いている♪とルンルンで帰ったけど残念無念!、我が家にはまだ届いてなかったですぅ。

玄関の門燈の下に秀さん手作りの郵便受けがあるんですが、その中に何かが入ってる。取り出すと懐かしい匂い(トッピーの干物)種子島の同じ部落に住んでいる叔母さんからで、メモがありました。「順子、今 娘の所に来てて、順子に会いたくて来たよ…」とある。電話番号も何も書いてない。慌てて玄関の鍵を開け二階の私の部屋に。留守電がチカチカ。解除すると「順子、今どこにおる○○オバんだよ…」即、着信履歴で、叔母さんに電話。「叔母さん、私はまだ、あそこ(父が元気だった頃に工場にも来てくれたことがありました)で仕事しとるのよ。昼間は家におらんだわ」「急に行ったから会えんとは思うとったから、よかとよ」との優しい声、ゆったりとした声に、ふと原点に戻されたような気分になりました。

それと同時に、数日前の夜に来てくれた10代の頃の私を知る友人が、秀さんに「順ちゃんは昔はのんびりしとったんだよ」と話した言葉も浮かんでき…、次第に心の時計がゆっくりリズムに修正させてます。今夜は特に幸せ♪

 



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

川柳豊橋番傘令和4年1月号の編集”にコメントをどうぞ

  1. 雅子 on 2021年12月24日 at 9:57 AM :

    順子さ~ん!おはようございます!またまたの参上お許しあれ(笑)
    もう一月号の編集に掛かられているとのこと、お疲れ様です。
    やしの実は一昨日に私の手元にも届きましたよ~順子さんの秀句が沢山(さすが)
    私は東山さんに一句選ばれて嬉しかったです。豊番にお邪魔しては、いつも後の席で御元気パワーを拝ませて頂いているお陰で、何か心が通じているかも(笑)
    昨日、久しぶりにゆう子ちゃんが寄ってくれて嬉しくて、勢い余ってホカホカのやしの実をプレゼントしました。(すずむし)も、最近、誌上でもお名前を見なくなり刺激になれば嬉しいですが!
    私は先程、二月四日必着の番傘フェスタを投函しました。考えすぎても違う方向へ行ってしまうので、今の思いで素直に。。。伝わる伝わらないのは時の運、考えて出す、忘れたころに柳誌が届くのが楽しい!、とまあ、お気楽に向き合えるようになったのはかなりの進歩(笑)
    コロナ自粛の功名かも(若い人には辛い試練だけど。。。)
    順子さんの種子島や遠い昔があって今、お互い気づかない内に成長してるだよね~(うんうん)ではではカウントダウンまで今少し頑張ります。
    皆様も体調に気をつけてね~では新年号を楽しみに待っていますね~

    • 鈴木 順子 on 2021年12月25日 at 10:23 PM :

      雅子さん、こんばんわ
      今週は仕事が珍しく土日が休みです。24日の終業後に会計士に来てもらい、11月会計事務と年末調整の不足資料等の照らし合わせを済ませてから帰宅。
      1月号の編集が途中になっているけど、会計が去年よりは水揚げは落ちてはいるけれども何とか維持できていることに安堵し帰宅。1人(秀さんは睡眠タイム笑)で夕食を食べながらテレビタイム。ちょこっと炬燵て横になりながら見るつもりが爆睡してしってました。後から帰宅した、菜穂さんたちに起こされて…。
      今朝は爽やかかに目覚め、編集の続きを何とか完成。水川さんとの約束の時間(水川さんに昼から出かける予定あり)ぎりぎりに2校の資料等が届けられました。
      何とか1月号が形になり、明日、水川さん宅に2校を持ちに伺い、後は印刷やさんとのやりとりだけとなります。
      一応の目処がついたので、28日は、長女の診察に一緒に付いていく事が出来ます。
      29日に、ほたるさんと発送準備をする予定にしています。
      誰ひとりコロナに罹るひともなく、無事に令和3年が終わりそうです。少し、読書をしてから休みます。おやすみなさい。

  2. 田口勝義 on 2021年12月30日 at 4:09 PM :

     順子さん みなさん こんにちは。
    早い! 昨日が発送準備の予定日とか? 先ほど着きました。
    順子さん、水川さん、ほたるさん ありがとうございました。
    こうして、当たり前のように に読ませていただけるのも、みなさんの惜しみない努力が有ったればこそと 感謝いたしております。
    今年も明日を残すだけになりました。来年もよろしくお願いいたします。
     順子さん、卑弥呼の用紙ありがとうございました。必ず投函します。

  3. 雅子 on 2021年12月30日 at 9:59 PM :

    順子さん、皆さん!こんばんは!
    激動?の令和三年が明日で無事に終わり、令和四年一月号も滞りなく発行出来て本当にお疲れ様でした。
    発行に携わって下さった順子さん、水川さん、ほたるさん、有難うございました。
    ほたるさんには来年から欠席投句係でも御世話になることにも・・・来年もよろしくお願いいたします。
    今日は今年最後の虹の森の母との面会に娘と行き、向山のお墓参りも済ませました。
    帰ったら豊番、柳宴が届いていて嬉しかったです。
    今のところ母との面会も果たせるようになり、ほたるさんの家も覚えて来年に少し光が見えて嬉しい気持ちでいます。
    どうか皆様御元気で、川柳の出会いに感謝して来年が迎えられることを願っています。
    どうか良いお年をお迎えくださいね~ではまたね~

  4. 鈴木順子 on 2021年12月31日 at 10:10 PM :

    パソコンが故障してしまいました。
    ブログの更新もコメントの書き込みも出来ないけど
    スマホでコメントをニンマリ読んでいます^_^

    来年も川柳を癒しとし乗り切りたいと思います。
    よいお年をお迎えください。

    • タカシ on 2022年1月4日 at 9:11 AM :

       順子さま。おめでとうございます。常に駆け出したばかりと、人呼んで「自虐ネタ」などと…。今年こそがんばるけんね。回りはたいへんなことばかりですが、よろしくお導き願います。

       国文祭わかやま 作品集が届きました。豊橋番傘の精神的リーダー 水川さんのお名前が燦然と輝いておりますね。また、白井昭さん、珠美さん、奈江子さん等々 きら星のごとく ここあそこ。応募者数千六百超とか、難関を乗り越えた方々、流石ですね。ウーン追いつけない。とは言え、ゴオーノトラ年、遅れながら駆け出しますね。

  5. 芳子 on 2022年1月4日 at 4:39 PM :

     順子さま、皆さま、明けましておめでとうございます。
     本年も宜しくお願い致します。

     1月は、豊橋番傘句会が9日、蒲郡川柳会が14日ですね。
     豊番句会、欠席投句済ませました。順子さま、句箋ありがとうございました。ほたるさん、お世話になります。
     順子さま、令和4年も蒲郡川柳会宜しくお願い致します。
     
     今年は、元日から二つのテレビ局で蒲郡を、放映していただけました。一つは蒲郡のシンボルとも言える「竹島」の魅力を、余すところなく伝えて頂き、そこから豊橋、浜松へと続きました。
     そして、2日はNHKBS8Kで、3日はNHKBS4Kで蒲郡出身の元トップスターがサヨナラ公演で演じられた「桜嵐記」(南北朝時代の楠正行のお話)が放映されました。地元住民としましては、テンション上がりまくっていました。
     毎朝のラグーナ付近の犬の散歩では、恐竜がお迎えしてくれるホテルから、親子連れが海を見に散歩に来て、ほっこりさせてもらいました。
     蒲郡川柳会の会場の市民会館は、駅から徒歩圏内ですし、駐車場には困りませんし、何と言っても海が見えます。是非、皆さまに一度見学に来ていただきたいと思います。
     地元PRはこれ位にしまして、14日(金)元気な皆さんにお会いできることを楽しみにしています。

  6. 田口勝義 on 2022年1月5日 at 2:20 PM :

     順子さん みなさん、今年もよろしくお願いいたします。
    元旦から 落花生を食べながら駅伝を見て、今年もやる気をもらいました。外へ出ると 「冷や水はやめとけ」とばかりの寒さ。冬眠用の皮下脂肪もタップリ、でも陽射しは伸びてウズウズして来ます。
     順子選の 「変化」に多少の色気を出していましたが、参加に意義有り と切り替え先ほど投函準備を終えました。ボチボチと必死でついて行きますので、よろしくお願いいたします。

  7. 雅子 on 2022年1月5日 at 2:48 PM :

    順子さん、皆さん!明けましておめでとうございます!
    パソコンが故障で更新がなく寂しく思っていたところ、ちらほらと新年の初便りが届き始め嬉しくなりました!
    世間では今日から仕事初めのところも?カレンダーのせいか?トヨタ系の休みが例年より短めのせいか?あっと言う間に過ぎた年末年始の気がしました。
    和歌山の川柳の祭典の美しい冊子が届き、文部科学大臣賞が愛知県の方が輝いていましたね~
         決行の日が来た爪が生え揃う   北村おさ虫
    岡崎川柳会の会長の山下さんも(岡崎の風)で、和歌山へ行かれたとありましたが、やはり
       準特選で  さあ五輪右へならえのテレビ局   山下吉宣
         で受賞されていました。皆さんすごいです!
    2013年の河合正秋さんの青森大会の順子さんが同伴されたという
             海峡を越えて出直す箸二膳   河合正秋
    を懐かしく思い出しました。皆さん川柳を励みに頑張っておられた姿が目に浮かびます。

    芳子さんの地元愛あふれる蒲郡PRも嬉しいです。
    私も一日は六時から四時間テレビにくぎ付けでした。ゲストの貴乃花のソフトな側面が垣間見え、豊橋のきく宗も映し出されていて、親族で行った光景を思い出し楽しませてもらえました。
    また、新年の句会でそんな話が出来るのを楽しみにしています。
    ではでは皆さん本年もどうぞよろしくお願いします。   

  8. 鈴木順子 on 2022年1月5日 at 4:18 PM :

    皆さん、明けましておめでとうございます。
    会社は今日まで休みですが、午前中に歯医者を予約していたので、
    帰りに会社の前を通ったら門が開いてました。
    で、ちょこっと入りこみ、27日の日報整理。請求書の下準備をしました。
    急ぎのとこしか稼働してないので、なんとなく事務所にいるのが肩身が狭い感じ(笑)
    切り上げて帰ることにします。
    家のPCの修理は来週にお願いしようと考えています。
    しばらく…ごめんなさいね。

  9. 匿名 on 2022年1月5日 at 4:19 PM :

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K