Loading...Loading...

水川さん、閑雲さん、雅美さん、やまぐち珠美さんという強力な応援団に支えられて、無事に、宿題「誘う」の選をつとめることができました。

前夜祭で、11月1日に鹿児島で開催する、国文祭のPRの仲間に入れてもらって壇上に上がりました。紅雀さんが気を使って私にもマイクをくださったので、私は種子島出身ですと言わせてもらいました。
そうしたら、若い頃に種子島宇宙センターで技術者として働いていたという方が、私のテーブルまで来てくださいました。
 2か月くらい島にいるうちに自分は芋焼酎の臭さにも慣れて何とも思わなくなっていたら、帰宅すると家族に臭いと言われた。とか、仕事が終わって帰ろうとしても台風が来たりすると船が欠航して1週間くらい延びたりした、などなど思いがけないところで故郷の話になりました。嬉しかったです。

折角の友好のチャンスと思っていたのに、緊張してて(ぼんやりになる)失礼がいっぱいあったような…不安です。
お土産も思うように買えないでいたら、
前夜祭に出なかった水川さんが銚子駅近辺を散策、下調べをしてくれていたお陰で、なんとか『罪滅ぼし』が買えました(笑)
美味しいお店も見つけてくれていて、電車を待つ間に5人で小宴を楽しみました。最高の二日間でした。

千葉大会をお世話された裏方さんの気配りが温かかったです。
句会に入る前の太鼓の素晴らしい演技を見ているうちに、感動し、それが披講前のエネルギーになりました。有難うございました。

千葉県のみなさん、幸せな時間を有り難うございました。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

第39回全日本川柳千葉大会”にコメントをどうぞ

  1. 武彦 on 2015年6月15日 at 1:51 PM :

    ここのブログの写真と朱色の上着を頼りに前夜祭の席に伺ったのですが、なんとそこで居たのは見本とは似ても似つかないお若くてチャーミングな順子さん。そのギャップに驚きました。
    おまけに、事前投句の「誘う」で私の「デパ地下…」を採っていただいて、感謝!感謝!(平抜きだったので、私のは披講はしてもらえなくて残念でしたが、堂々とした素晴らしい披講と講評でした)
    大会前にお会いする約束の鈴鹿のたかこさん、柳歩さんとも歓談してきました。
    楽しい二日間をご一緒できて、良い思い出になりました。ありがとうございました。

    • 鈴木 順子 鈴木 順子 on 2015年6月17日 at 4:16 AM :

      武彦さん、一番のコメント有り難うございました。
      事務所で、娘に見せました。そしたら「お若くてチャーミング…」に「嘘ばっかり」手厳しかったです(笑)
      私の控え(まだお土産の中に諸々を詰め込んだ小包が届いてなくて)を見ました。
      73 デバ地下の試食に弱い腹の虫 
      入選おめでとうございます。 披講できなくて残念!
      1893句箋×2句=3786句 のうちから入選133句の厳選に
      選の最後の方では、「ごめんなさい、ごめんなさい」と米搗きバッタ をしてました。

      武彦さん、実は
      東京駅で、しおさい5号を待っているときに、静岡県の佐野由利子さんに「順子さん」と声をかけてもらった時に、一瞬、みなと番傘の方と勘違いして…、由利子さんに申し訳ないことをして、穴があったら入りたい状態でした。
      人違いでないことを祈って書きますが、
      武彦さんは、懇親会で2度、それと大会会場のロビーで早々に声かけていただいた方ですよね?
      心の中はテンパっていたので、すっごく心が和んでいったんですよ。ありがとうございました。

  2. なごみ なごみ on 2015年6月15日 at 5:38 PM :

    もうもうサイコウの二日間でした、一番楽しみにしていた憧れの順子先生にお会いできてご著書にサインまでおねだりして、私も懇親会も大会も頭真っ白状態で失礼が多々あったかもしれませんがお許しを・・・昨夜遅く無事帰甲しました、まだ余韻冷めやらずです。
    オレンジのお洋服を目印にお席まで、緊張しましたが、初めて会ったとは思えないほど優しくお話をしてくださって嬉しかったです、披講も明るくてチャーミングでしたよ、歯切れもよくて益々ファンになりました。これからもどうぞよろしくお願いいたします。お疲れ様でした。

    • 鈴木 順子 鈴木 順子 on 2015年6月17日 at 4:36 AM :

      なごみさん、
      席次表から(山梨、山梨)と探して、なごみさんの所に行かなくっては、と思っていたところに、来ていただいて、嬉しかったです。
      なごみさんが、私のテーブルの隣に座られていた斉藤由紀子さんと挨拶をされたでしょう、私は由紀子さんとは初対面だったので、きっかけがつかめずにいたので、嬉しくて有り難かったです。
      いただいたハートの根付け(古い呼び方ね)を早速ケータイにつけました。
      大会会場で、なごみさんに見てもらおうと思ったのに、信ちゃんには会えたけど、なごみさんに会えなくて残念でした。
      山梨県には、定時制高校の時の同級生のお寺があります。ぶどうの時期には送っていただいたことが数度ありました。やんちゃくれできかんぼうだった少年を思い出しています。
      なんとなく、ここいう少年時代をすごした人ほど立派な和尚さんになるんだろうな、と思っていたので、彼が30代になった頃に、ふいに会いに行こうかなぁ、などと、なごみさんに会い、話した余韻の中で思っています。

      • なごみ なごみ on 2015年6月17日 at 5:55 PM :

        あらっどちらのお寺さんなんでしょう。ぜひお出かけくださいね。
        別便で画像添付しました、ご覧くださいませ。

  3. 江畑 哲男 江畑 哲男 on 2015年6月15日 at 7:36 PM :

    鈴木順子様。
    有難うございました。
    お陰さまで、よい大会にしていただきました。
    皆さん、不便なところにもかかわらず、川柳を楽しみ、大会を盛り上げていただきました。
    心より御礼申し上げます。
    やっぱり、川柳の仲間って良いですね。
    有り難いことです。
    一つだけ気がかりを申し上げれば、遠来の水川さま他の方々にご挨拶をロクに出来なかったことです。
    ゴメンナサイ。
    そして、改めて有難うございました。

    • 鈴木 順子 鈴木 順子 on 2015年6月17日 at 5:03 AM :

      哲男さん、お世話になりました。
      哲男さんのブログに、大学生のボランティアが5名ほど来てくれる、と書いてあったなかに、まさかまさかベトナムの女子大生が居るとは…、大会会場の階段の所で、知り合いに会えたくらいに話し込みました。
      元請さんがベトナムの研修生を3名受け入れて、夫が玉掛けやクレーンの特別教育をし、うちで1週間見習教育をして、その後、1人は他の協力会社で、2人は今のところはうちで預からせてもらっています。
      彼らのことで、今一番心配なのが、彼らが余所からの情報(賃金など)に惑わされないで欲しい事です。
      彼らは溶接技術教育を1から受けて、資格まで取らせてもらって日本に来ています。うちの元請さんは面倒見が良いので、きちんとした住まいも用意しました(うちのブラジル人の従業員に相談があったので)
      3年間日本で頑張って、更に技術向上に励めば、ベトナムに帰った時には、ベトナムに貢献できる人間になれる、単なる出稼ぎではないという事を、彼らにうまく伝える方法はないものかなぁ、と思っていました。
      ケータイ番号も交換したので、テッちゃんさんに撮ってもらった写真が届いたら、お付き合いを開始したいなと思っています。
      観音駅で、日坂部さんに会いました。みなと番傘さんの句会へ行った折に品川駅の近くでお茶したことがある…。観音駅では会釈だけでしたが、以来、彼女の名前の川柳作品は読ませてもらっています。
      また、いつか会える日まで ♪

  4. 高柳閑雲 on 2015年6月15日 at 7:50 PM :

    いや~あ、お疲れ様でした。大会選者の大役、声が会場に通って良かったです。
    まあ、私はグループ旅行に酔いしれており、最高の全国大会でした。
    前夜祭では、各地の先輩方と歓談。また、いろいろと輪が広がりました。
    雅美さんと盛り上がって、ホテルで二次会。
    大会会場では、珠美さんにたくさん柳友のかたを紹介していただきました。
    帰りは、水川さんのリサーチ通り、銚子でお疲れさま会。
    地元の定食屋さんで、美味しい魚とお酒でサンキュウ!!
    豊番の結束力に拍手。

    • 鈴木 順子 鈴木 順子 on 2015年6月17日 at 5:20 AM :

      閑雲さん、応援隊になってくれて、有り難うございました。心強かったです。
      懇親会で、大会初参加の雅美さんと閑雲さんの席が、たかこさんたちと一緒だったので安堵しました。
      たかこさんと柳歩さんは大会に何回も出席しているし、顔も広いし…、
      懇親宴が終わった時に(話したい)と思いながら…、ホテル行きバスに乗ってしまいました。
      雅美さんから電話があった時には、もうお風呂にも入り化粧水パック中で、二次会の仲間に入れなくてごめんなさい、でした(笑)
      珠美さんは、閑雲さんとのご縁で豊橋番傘へ投句していただけるようになって、
      前衛川柳(?)っていうのですか、ずっとずっと、とよばんにそよ風を吹かせて欲しいと願っています。
      それに「自由な広場」にも書いていただけそうだし、閑雲さんに感謝です。ありがとう!

  5. 祥司 on 2015年6月15日 at 8:09 PM :

    皆さまお疲れさまでした。
    楽しい2日間のようで羨ましい限りです。
    また、話を聞かせて下さい。

    • 鈴木 順子 鈴木 順子 on 2015年6月17日 at 5:29 AM :

      祥司さん、まだ余韻覚めやらずですよ。
      事前投句は、当日133句は披講できないので、作者名を伏せた作品集が配られます。
      大会誌が発行されるのは、ずっと後になると思うので、
      7月の、めいばんさんの句会に持って行きますね。
      それより前の、東海さんの大会(20日)行かれます?
      私は、華さんと+αで美味しいお食事をする約束があるので出席です。

      • 祥司 on 2015年6月17日 at 8:44 AM :

        順子さん
        20日は、残念ながらお邪魔できません。
        久々の旅を楽しんで来ます。
        晴男も梅雨空には負けましたが、美味しいものを食べて来ます。

  6. 脇田雅美 on 2015年6月15日 at 9:59 PM :

    水川さん、順子さん、閑雲さん、珠美さんお疲れ様でした。
    順子さん最高位の川柳大会(約600名の出席者)の選者
    豊番の誇りです。とっても温い披講に会場も和みました。
    本当にありがとうです。また、豊橋では、楽しい句会に会場を
    明るくしましょう(ー_ー)!!
    夕食の魚屋では、5人で美味しい魚をつまみに盛り上がりました!
    帰りの新幹線、私だけ自由席運よく座れましたが、通路は、足の踏み場も
    なくぎっしりでした。立っている人は男女若者ばかりで割り切って目を閉じて
    おりました。
    名古屋着が23:49名鉄発23:59水川さんの良きアドバイス(安城通過後
    11号車~12号車に移動)で到着後、改札口目指して走り名鉄最終に乗ることが
    できました。これも5人の知恵と結束力の賜だと感謝しております。
    ありがとうございました。

    • 鈴木 順子 鈴木 順子 on 2015年6月17日 at 5:39 AM :

      雅美さん、
      私の大事の時には、いつも応援隊になっていただいて有り難うございます。
      雅美さんからの、「名鉄に無事に乗れた」メールにホッとしたんですが、水川さんのアドバイスがあったんですね。水川さんは現役時代は名古屋通勤だったから、さすが、ですね。
      番傘本社同人になった雅美さんには、これからの豊橋番傘に協力をお願いしたい事ばかりです。宜しくお願いします。
      夫が、犬の散歩に出かけました。私も朝食の準備にかかります。

  7. 信ちゃん on 2015年6月16日 at 7:46 AM :

    順子さんお久し振りで~す! なごみ姐さんが行きしなの電車の中で「順子」さんに逢える!逢える!とうるさかったです。 披講いい声でしたよ「俺の順子の披講はいつ聞いても・・惚れ惚れする!」と言ったら回りの人頷いていましたよ。へっへっへ!(チョット読み違えた時の仕草って・・ホント可愛かったで~す)いつまでも「俺の順子」でもいて下さい。そしていつまでも「なごみ」と「信二郎」と「山梨川柳」をよろしくお願い致します。

    • 鈴木 順子 鈴木 順子 on 2015年6月18日 at 5:14 AM :

      信ちゃん、おはようございます。
      「川マガ」の近代川柳作家作品合評」を身内気分で読んでいます。

      「こばやししんじろう」の呼名多かったねぇ。嬉しくて、一番前の席から何度か後ろを振り向きました。

      初めて会ったなごみ姐さんは、私が尊敬している、東京みなと番傘の長野清子さんに体系も雰囲気も似てました。
      清子さんと初めて番傘本社の大会で同席になった時に「貴重な時間と大切なお金を使って大会に出席してるんだから、お雛様になっていてはだめよ、いろんな人に挨拶をしなさい。カラオケもやりなさい」と教えられて、以来、大会では所狭しと動き回ることにしています(笑)
      こちらこそ、これからも宜しくお願いいたします。

  8. 鈴木 順子 鈴木 順子 on 2015年6月16日 at 9:15 AM :

    武彦さん、なごみさん、閑雲さん、祥司さん、雅美さん、哲男さん、信ちゃん、
    嬉しい嬉しいコメントを有り難うございます。
    昨日は疲れた身体の栄養補給のように時々ブログを覗きました。
    そして、無事に働き終え、帰宅したらパタンキューでした。
    今日は、午後から安全大会があります。
    うちの会社が会計監査になっていて、私がマニュアル通りの言葉をいう事になっています。
    それと、今年はセグメント事業部で、個人と団体、建設仮設事業部で団体表彰をしてもらえることになっています。熊ちゃん(分かる?分かってね 笑)から安全の御偉い方が来て喫煙の害の話をされるそうです。
    そんなこんなでワタワタしています。
    今夜は、ゆっくりできるのでラブレターの返信お楽しみにね♪

  9. 太陽の陽子さん on 2015年6月16日 at 11:58 AM :

    こんにちは。千葉大会では鹿児島隊の強力メンバーになっていただき、本当にありがとうございました。1月のおめでとうの会で、順子さんにマイクをお渡ししなかったことを後悔したものですから、今回はみなさんに・・・と思っていました。毎度のことながら、皆さんに助けていただいて、感謝感謝です。

    大会での順子さんのきりりとした披講は素晴らしかったです。途中の「あがってるわ、私・・・(でしたっけ?)」あれも本当にほほえましくて、披講には人間性が出るんだなぁと痛感しました。お忙しい中での、何万という句からの選句は想像を絶する世界です。本当にお疲れさまでした。ありがとうございました。

    • 鈴木 順子 鈴木 順子 on 2015年6月18日 at 5:25 AM :

      太陽の陽子さん、おはようございます。
      陽子さんが、早い時期から「第30回国民文化祭かごしま2015」のために全国への挨拶回りをしている姿に、動きに、さすが『薩摩おごじょ』だなぁ、と感心、歓心しています。
      11月1日が大会でしょう。2日からは請求書のことがあるので、どうしても帰豊しないとならないので、30日に屋久島の姉の所に行こうかな、それから31日にかごんまへ、などなど忙中閑の時に夢想しています。必ず出席させてもらいます。その前に作句だね(笑)
      からだ、むりしないでね。

  10. 寺部水川 on 2015年6月16日 at 3:31 PM :

    皆さんたくさんの書き込み有難うございます、「順子見守りたい」たい員の一人してお礼申しあげます。江端哲男さん30年ぶりの再会を願っておりましたが残念でした。
    大成功の大会、感動の二日間を有難うございました。

    • 鈴木 順子 鈴木 順子 on 2015年6月18日 at 5:34 AM :

      水川さん、
      電車の時刻調べから、お土産を買うお店から、慰労会のお店まで、何から何までお世話になりました。
      水川さんが着いて来てくれると、父に見守られているようで安心します。有り難うございました。
      前夜祭の写真を、たかこさんとこからのと、なごみさんにメール送信していただいたのを拡大コピーしました。
      水川さんは、前夜祭の私の服装を見ていないので、今日午後の7月号の校正の時にお見せします(笑)

  11. 加代 on 2015年6月16日 at 6:21 PM :

    千葉大会では偶然にも同じホテルで朝食をご一緒できて感激しました。
    蘭幸さん、弘兼さんと4人テーブルで話も弾み楽しかったです。
    会場前の階段で記念写真を撮りましたがさっき印刷しました。またいつかお渡ししますね。
    670余名の参加者の前で披講されるのは度胸がいりますね。さすがです。
    これからもますますのご活躍お祈りしています。。

    • 鈴木 順子 鈴木 順子 on 2015年6月18日 at 5:50 AM :

      加代さん、おはようございます
      豊橋組はホテルが三か所に分かれ、私は一人だったので、あの時、心細かったのよ。
      欄幸さんと加代さんのテーブルに相席させてもらえてホッとしました。
      私の少し後に相席になった弘兼さんと欄幸さんが、制服姿で句会へ出席してた話などが聞けて、ラッキーなひと時でした。
      日川協の通常総会がったり、選者説明があったり、講評の見直しをしたり、で、写真があまり取れなかったので…記念になります。次回会う日までの楽しみが出来ました。
      新たなお付き合いが生まれる、大会って、やっぱり出席すべきですよねぇ♪
      川柳の神様に感謝です。コメント有り難うございました。また時々遊びに来てもらえると嬉しいです。心待ちにしています。

  12. たかこ on 2015年6月16日 at 6:50 PM :

    お疲れ様でした。
    写真を柳歩さんがアップしてくれました。鈴鹿の「フォトギャラリー」からお入りください。順子さんも私も細く映ってます。あはは
    そういえば順子さんはダイエットされたのでしたね。ばっちり効果出ていましたよ。

    鈴鹿の大会、まなくです。どうぞ体調管理にお気をつけていらしてください。お待ちしています。

    • 鈴木 順子 鈴木 順子 on 2015年6月18日 at 5:58 AM :

      たかこさん、おはよう!
      「フォトギャラリー」へお邪魔しました。ぶっとい足で開いて立ってる姿に、立つときは足元へも神経をくばらんといかんなぁと反省です(笑)
      すずか大会の前に、私はたかこさんとこの宿題があるんだよねぇ、♪夢見る夢子♪になれる時間を取るために、今日も一つずつノルマをこなします(オーバーな)
      鈴木順子、イザ!仕事へ出陣じゃ(アホらし、笑)

  13. 太秦 三猿 太秦 三猿 on 2015年6月17日 at 8:07 PM :

    お疲れ様でした。前夜祭が終わって、銚子へ戻る送迎バスで、偶然お隣になりました。少しお酒を召していたようなので、お忘れかもしれません。隣の補助椅子にすわっていました。短い時間でしたが、ブログのご近所と交流出来て良かったと思っています。今後ともよろしく。

    • 鈴木 順子 鈴木 順子 on 2015年6月19日 at 6:08 PM :

      三猿さん、覚えています、覚えていますよ。
      嬉しくって、私一人が喋っていたような記憶が残っています。
      喋った内容は、ビールに焼酎のロックにと頂いたので、思い出せずにいます。

      昨日、会社の事務所に水川さんが校正の資料を持ちに来た時に、
      「疲れたなぁ、あんなに疲れたのは初めてだったなぁ」
      「私も、頭がふらふらしてた」
      「順子のは飲み過ぎだ」って言われてしまいました(笑)

      いつもあんな感じですが、今後ともよろしくお願いいたします。

  14. やまぐち珠美 on 2015年6月18日 at 5:21 PM :

    順子さん、水川さん、雅美さん、閑雲さん、千葉大会では本当にお世話になり、ありがとうございました。一日中笑って過ごした、素晴らしい時間でした。また皆様にお目にかかれます日を心待ちにしております。皆様ご無事のご帰宅、安心いたしました。どうかお体に気をつけてお過ごしください。 先ずは深く深く御礼申し上げます。

    • 鈴木 順子 鈴木 順子 on 2015年6月19日 at 5:59 PM :

      珠美さん、今週はえらかったわ(笑)
      残業組を待ちながらの一服タイムです。
      珠美さんから、岸本吟一さんの話が出るとは……嬉しかったです。
      生前の吟一さんを話すことは供養と思っている…に、すっごく感銘しました。
      必ず『川柳豊橋番傘』の中でも語ってくださいね。
      帰りの新幹線の中で、水川さんと二人で、珠美さんの博識に、「よう勉強しているねぇ、かんしんな娘だねぇ」と誉めちぎってました。くしゃみがでませんでしたか?
      来年の2月14日「一新豊橋番傘10年の集い」で会えると嬉しいな、と思っています。
      また会える日まで、ごきげんよう♪

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

川柳漫遊記 勢藤 潤 電子書籍版も配信
川柳漫遊記
定価: 1,296円
四六判ハードカバー・162頁
ISBN978-4-86044-567-6

赤松ますみ 電子書籍版も配信
川柳作家全集 赤松ますみ
定価: 1,080 円
文庫版・ソフトカバー・128頁
978-4-86044-703-8

太田紀伊子 電子書籍版も配信
風と組む
定価: 1,851 円
四六判・ハードカバー・224頁
4-86044-068-4

江畑哲男
我思う故に言あり
-江畑哲男の川柳美学
定価: 2,160 円
A5判ソフトカバー・430頁
978-4-86044-555-3

田辺進水 電子書籍版も配信
一本の道
定価(税込): 2,057 円
四六版ハードカバー・函・190頁
4-86044-198

たむらあきこ 電子書籍版も配信
川柳集2010年
定価(税込): 1,404 円
四六版・ソフトカバー・126頁
978-4-86044-390-0

たむらあきこ 電子書籍
たむらあきこ千句
定価: 1,728 円
B6判ソフトカバー・224頁
ISBN978-4-86044-844-8

強制しないオムライス 植竹団扇 電子書籍版も配信
強制しないオムライス
定価: 1,620円
A5版ソフトカバー・234頁
978-4-86044-312-2

太秦三猿 電子書籍版も配信
しなやかシニアの川柳図鑑-見て聞いてひと言多い猿となる
定価: 1,512 円
四六判・ソフトカバー・226頁
978-4-86044-471-6

新家完司 電子書籍版も配信
平成二十五年
定価: 1,080 円
A5判・ソフトカバー・138頁
ISBN978-4-86044-475-4

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K