Loading...Loading...

豊橋駅8時20分発のJRで出発しました。
「おはよう!」の挨拶は千津子さん、石転さん、くみ子さん、正秋さん、弘子さん、豊川やしの実会の佐知子さんから。金山駅に着いたら、水川さん、義昭さん、雅子さん、ゆう子さん、タカシさん、に、そのみさん。会場に到着して、雅美さん、と賑やかな一行となりました。
ああ、6時が過ぎちゃった。続きは夜に、
大会に出席された皆さん、良かったら結果の報告で盛り上げてくださいませ、
元気に働いて来ます(*^_^*)

<追記>3月22日AM5時10分
お早うございます。
♪…何も言わずにこのままそっと…♪ 確か松山恵子さんの歌だったと思うんですが、今朝はひっさしぶりに脳裡に曲が流れて目が覚めました。
父は酔っぱらって帰ると家の上り口でドテッと寝る、その父を妹と二人で布団まで引きずって寝かせる、夜はそれが当たり前でしたが、朝の父は歌を歌いながら御飯の支度をしてくれました。父の鼻歌が目覚まし時計でした。

昨夜、仕事が無事に終わってから、奈江子さんと楽しいお喋りした充実感がくれた幸せな目覚めです。
奈江子さん、盛会おめでとうございます、お疲れ様、これからも、これからこそ、宜しくお願いします。

また今日も選者吟だけなのかなぁ…と思ってましたが、何とか呼名が出来ました。
まずは結果から
恩の数々足跡を振り返る         (足跡)
足跡がなかった事にしてくれぬ      (足跡)
カッカッと旭はらわたから昇る      (あさひ)
奥ゆかしく見られたくっておちょぼ口   (奥 軸吟)  

「天文館」での時間、たんのしかったよ♪ 私たちの所はビールが来る前から、 ♪うんだもこらいけなもんたい あたいどんげんちゃわんなんど…♪と歌ってました。私の隣の「字余り三人組」氏が、酒も入らないうちから、このテーブルの盛り上がりようは…とあきれてました(笑)
料理も美味しかったです。私は医者に禁酒と言われているので、ウイスキーも焼酎もロックで飲むべしをやめてお湯割りで「桜島」「中々」を嗜みました(秘密)飲み物メニューに、屋久島の「三岳」はあったけど種子島の「むらさき」がなかったのが少し寂しかったかな(シュン!)

私が特選句にいただいた句が、たかこさんの句だったのが忘れられない思い出になりそう、たかこさん、中日賞おめでとうございます。
奈江子さんに了解を得て(ごめんなさい)した句を貰って帰りました。佳作50句秀句3句特選1句という決まりがあり、心ならずも(ごめんなさい)してしまった句を、帰りの電車の中で全句読み直し一人反省会をしました。大会記念号が届くまでは私の部屋で同居します。だから許してね。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

尾張旭川柳同好会30周年記念大会”にコメントをどうぞ

  1. たかこ on 2017年3月21日 at 8:08 AM :

    順子さん
    ブログお借りしてここをご覧になる皆様へお礼を~

    昨日お会いした豊橋番傘の皆様、そして奈江子さん率いる尾張旭川柳会の皆様、あと祥司さん、瀬戸の皆さん、その他の皆さんお疲れ様でした、ありがとうございました。
    なにからお礼を言っていいやら分かりませんが、順子さんには特選に選んでもらいびっくりするやら、うれしいやらでした。昨日の朝、ぴょこんと出来た句ですが、私らしいうすぼんやりのところが好きで、来年の色紙展の作品になることは間違いがありません。

    愚息のいる店を懇親会に使っていただき、もっと母親としてなにかしないといけないかなと思いながら何もできませんでした。でも皆様には心から感謝しております。
    愚息は予定日よりひと月以上も早く生まれ、保育器に入れられ毎日おっぱいを運んだ子でしたが、もう親元を離れて20年以上経っています。
    奈江子さんや、瀬戸の皆さんにかわいがってもらって、感無量です。誕生日にメールをするといつも、産んでくれてありがとう、と返事が来ます。
    祥司さんがいろいろ配慮してくださったことも忘れません。気の利かないと思われた方もあったと思いますが、ちょっとはしゃぎすぎないように心しました。

    くみ子さん、なんか楽しかったね。またどこかでお会いしましょう。あと、いろいろお声をかけてくださった方ありがとうございました。

    順子さんが、夜続きを書かれたら、また書かせていただくかも…
    とりあえずはこころからお礼を…ありがとうございました。

  2. たかし on 2017年3月21日 at 8:36 AM :

    おはようございます。お話しも出来ず、手を挙げての挨拶だけでしたが楽しかったです。
    ヨーロッパなど外国より遠い、尾張旭は生まれて初めてです。
    会館周辺を小一時間歩きましたが、子どもたちも多く住みやすそうな街ですね。
    大会は、蒲郡の人達の名前が連呼されて嬉しかったですね。私めは『全ボツの女王様とお呼び!』状態でしたが、いつも通りです。
    やはり、脳作業は難しい。とは言え、育む作業はいとおしく楽しいです。
    会場で、思いがけず昔昔の知合いが見えたりして楽しかったです。
    昨日は、ニョーボーも朝から名古屋へ出てて、イヌが一人で留守番となったので、そそくさと挨拶もせず帰りました。
    最後に一言、順子さまの披講の声が耳に優しげに届き、もっと川柳の勉強しなさいと言われたような…今後ともよろしくお願いいたします。

    • くみ on 2017年3月21日 at 2:36 PM :

      たかしさん 今日わ〰❗豊番のくみです。私は 全国全没連盟会長をやっております。励みにしています。

      • たかし on 2017年3月21日 at 3:07 PM :

        くみさま。お声がけありがとうございます。ホッとしました。
        順子さまの目の届かない所で、ぜひ全ボツ連盟に入れて頂きたく思います。参加資格は十分有ろうかと自信をもって言えますよ。先ずは、まじめな子分とお認めくださいませ。今後ともどうかよろしく。

        • くみ on 2017年3月21日 at 6:44 PM :

          男性会員第1号に任命します。

          • たかし on 2017年3月21日 at 9:35 PM :

            ありがとう。AKB、SKE、乃木坂なんとかのパクりみたいで気に入りましたよ。
            それにしても、ボツ句の行く末は『二重投句禁止、未発表の制限』に縛られ、二度と陽の目にあたることはないのです。作者と選者しか知りません。
            まぁ、句の出来に問題があることは間違いありませんが、自作の句は我が子と同じか、それ以上に可愛いもんです。お小遣いは要らんし、反抗期もない。
            やはり、ない知恵を絞り、必死に生み出した句ですから、出来ればもう一度、チャンスを与えてやりたいと密かに思うのです。
            連盟会長として、何らかの形で、『ボツ句誌上全国大会』のような企画、立案をしていただけたら嬉しく思います。
            アハハ~。春の雪のような夢物語でしょ。じゃあ、また。
            大切な、ブログをお借りしてしまい、順子さまに出入り禁止を言い渡されそうです。スミマセン。

        • 本多 雅子 on 2017年3月22日 at 1:05 AM :

          たかしさま!とんでもない所にしゃりしゃり出てごめんなさい!大先輩のお姉さま方のとの温かいメールのやりとりを微笑ましく拝見しています! 蒲郡のお仲間として一言(笑)私は今回 運よく六回も呼名が出来て尾張旭はきっと生涯わすれられない地になると思います!もちろん今まで全没もありましたよ!私の入選句(考える葦は失敗こそチャンス)をぜひ たかしさんの心の片隅に潜ませて頂ければ嬉しいです!没句にこそチャンスがあると思っています!産みの苦しみを味わった句と赤い糸を結べなかった選者さんとて断腸の思いのはず!ぜひ新聞の投句とか豊番の近詠とかで日の目を見させてあげて下さい!ただし今回のようにそうそうたる選者さんの場合 その句に何らかの落度があることもあるから再考もね!生意気な雅子でした(ごめんね)

          • たかし on 2017年3月22日 at 9:06 AM :

            雅子さま。おはようございます。尾張旭でもあちこちの方から声がかかってましたね。川柳界での雅子さまの存在は、東の有名人のようでした。
            この度は本当におめでとうございます。良く透き通る呼名が何度も聞け、嬉しく思ってました。凄い人なんだなぁと、あらためて感じたところです。
            私の全没はいつもの通りですが、温かく慰められる(たぶん)と云うより、考える葦になりなさいと叱咤されたようです。ありがとうございます。
            そういえば、せんだっての中日歌壇で『娘さんと呼ばれてる』歌を拝見させていただきました。いつも若々しいご活躍を窺わせます。
            今後ともお導き願います。
            それと、順子さま。貴重なブログに何度も、しかも節操もなく勝手に書き込ませて頂きまことに申し訳ありません。それだけ尾張旭が楽しかったということですねぇ。

          • くみ on 2017年3月22日 at 10:47 AM :

            さすが 雅子さん ありがとう(^.^)(-.-)(__)
            全ボツ連盟会長なのに たかしさんに気のきいたコメントができなくて…。

    • 水野奈江子 on 2017年3月21日 at 2:55 PM :

      たかしさん
       ヨーロッパより遠い尾張旭へ本当にありがとうございました。柳歩さんからは大阪より遠いと陸の孤島のようです。名鉄瀬戸線しかなくて、しかも競争相手のない名鉄が名古屋駅までの延長もしてくれないので乗り換え乗り換えで申し訳ありません。  
        小さい街ですが川柳は頑張っています。これからもよろしくお願いいたします。
                             奈江子

  3. 水野奈江子 on 2017年3月21日 at 2:32 PM :

     尾張旭の大会出席者は179名でした。本当に有難うございます。楽しい懇親会も有難うございました。
     夜中の12時ころ突然ザーと雨が降って来て、何て今日は素晴らしい日だったのか胸がジーンとしてきました。
     会場の掛け声とともに皆さんから「おめでとう!」と言われるたびに涙がジワーとしてきました。朝のアクシデントもあって汗はびっしょり、すっかり化粧は取れてしまいましたが度胸と感謝の気持ちで頑張りました。
     
    遠いところを豊橋の方がたくさんの方出席してくださって本当にありがとうございました。

    • くみ on 2017年3月21日 at 2:40 PM :

      ご盛会 おめでとうでしたね。
      こちらこそ お世話になりました。これからも 大変な作業(?)が待っているんではないでしょうか?ファイト一発✊‼

      • 水野奈江子 on 2017年3月21日 at 2:58 PM :

        くみ子さん昨日はありがとう

        お酒の量が少なかったみたいで話が半分しか聞けなかったわ。続きはまた聞きますね。

            本当に有難うございました。
                       奈江子

        • くみ on 2017年3月23日 at 11:56 AM :

          句会での コーヒー☕
          よかったです。おいしかったです。準備も大変だったでしょう!ごちそうさまでした。

    • たかし on 2017年3月21日 at 3:48 PM :

      奈江子さま。関係のみなさま、ありがとうございました。尾張旭は道路とか空を通過してましたが、今回は御地に文字どおり足跡を残せたかと思います。
      私は蒲郡川柳研究会に属し、順子さまの御指導を戴いて、三年ほどの駆け出しです。
      あなた様のご記憶になかろうかと思いますが、実は、昨年5月豊橋の愛知大学での愛川協大会において、『未来』の題目で、奈江子さまに、私、生まれて初めて拾って頂いたのを印象深く覚えています。川柳の世界は面白く励みになりました。今後ともよろしくお願いいたします。

  4. 水野奈江子 on 2017年3月21日 at 2:43 PM :

    たかこさんへ
     
     料理もお酒もとっても美味しかったとみなさんから嬉しい声を聞いています。
    ありがとうございました。
     天文館でゲテモノを食べたことなくてエビフライとか生姜焼きとかのランチですが、久美子さん残念でしたね。私はホッとしてるけど。

    本当にありがとうございました。

  5. たかこ on 2017年3月21日 at 4:03 PM :

    奈江子さん
    大曽根の店から尾張旭に愚息が鞍替えをしたとき、なんて遠いところへ行ってしまったんだろうと思いましたが、尾張旭の人はもちろん、瀬戸の人たちにもかわいがってもらって、今となっては本当に良かったと思っています。
    特に、奈江子さんご夫婦にはなんとお礼を申していいやら~涙が出そうです。

    大阪より遠いなど言った罰当たりな人もいるようですが、名古屋までたくさんの柳友とご一緒できたことは、大会の余韻に浸れてよかったです。
    いただいた賞状、素晴らしい字で名前が書かれていました。いい思い出がいっぱい出来ました。本当にありがとうございました。

    順子さん、お留守に勝手に上り込んですみませんでした~。

  6. 髙田 仁和加 on 2017年3月22日 at 8:31 AM :

    順子様 尾張旭は有難う御座いました。お陰様で大変楽しく過ごさせて頂きました。ただ、お会いできたのが嬉し過ぎて、「字余り組」少しはしゃぎ過ぎたと反省しています。大会結果は「中八」の久仁重3句「下六」の律雄2句、「破調」の私は2句でした。破調ではなく不調でしたが次の機会にはまた頑張ります。御指導の程宜しくお願い致します。「字余り組」・若頭・髙田仁和加

    • 水野奈江子 on 2017年3月22日 at 7:10 PM :

      仁和加さん
      尾張旭の大会と懇親会に出席してくださって有難うございました。

      天文館はお店を出て左斜め前50㍍ぐらいが例の我が家の畑だけど知っとった?大回りして帰ってもらったけど「三人組」さんと無事に帰りましたか。  
       本当に有難う。律雄さんと久仁重さんにお礼を言っといてくださいね。。
          順子さんドカドカ入り込んで申し訳ありませんね。

    • くみ on 2017年3月23日 at 11:54 AM :

      今日わ〰❗
      順子さん せっかくなのに 紹介してくだされば…残念でした。今度会えたら、よろしくお願いいたします

  7. 鈴木 順子 鈴木 順子 on 2017年3月22日 at 10:03 AM :

    たかこさん、たかしさん、くみさん、雅子さん、奈江子さん、仁和加さん、
    コメント有難うございます。休憩時間に開いてはニンマリしています。
    今から、大会に合わせて歯の治療をしてくれた歯医者さんへ結果の報告に行ってきます(笑)
    10時半が予約です♪

  8. 小林祥司 on 2017年3月22日 at 10:53 AM :

    皆さん尾張旭大会お疲れさまでした。
    奈江子さんのパワーに改めて感嘆しました。
    スタッフの皆さんもいろいろ気を使われありがとうございました。それにコーヒーまで頂いたのは今まで無かったので嬉しかったです。
    大会も引き締まった良かったですね。
    ◇天文館では、しっかり飲み食いさせてもらいました。
    焼酎も料理も美味しかったです。

    ◆今、番傘東海総局の誌上句会作品集作成に332名の応募者に感謝しながら取り掛かっています。4月初めには発行できる見込みです。お楽しみに。

    • 鈴木 順子 鈴木 順子 on 2017年3月23日 at 5:28 AM :

      たかこさん、たかしさん、くみ子さん、雅子さん、奈江子さん、仁和加さん、祥司さん、おはようございます。
      今日の私は、浜松中日文化センター「川柳講座」です。
      ふと、新人3人さんとは川柳パズルをやってないなぁ、と気がついたので今日は久し振りにパズル問題を持って行こうかな、などと計画立ててます。
      豊橋番傘4月号の編集も急いでいる所です。
      昨日やっとICレコーダーで大会の復習をしたんですが、私の声小さかったかなぁ…と反省してる…。国文祭奈良県大会までには、もっともっと勉強しんといかんよなぁ…の思いが通じたのか、東の方から有り難い電話をいただきました。ガンバル!

  9. 髙田 仁和加 on 2017年3月24日 at 6:13 AM :

    水野奈江子様(順子様 画面お借り致します)
     大会大成功おめでとう御座います。お陰様でアフターも満喫することができました。     奈江子さんんちの畑の件は、勿論周囲の人にお話ししましたよ(順子さんにも)ここから100mの処にある事、定期的に声かけていただき、野菜をダンボールで難民の如く頂きにあがる事。スーパーの野菜とは天と地である事(旨い)事。
     字余り組にも奈江子さんから参加のお礼が有った事伝えておきます。髙田仁和加

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

川柳漫遊記 勢藤 潤 電子書籍版も配信
川柳漫遊記
定価: 1,296円
四六判ハードカバー・162頁
ISBN978-4-86044-567-6

赤松ますみ 電子書籍版も配信
川柳作家全集 赤松ますみ
定価: 1,080 円
文庫版・ソフトカバー・128頁
978-4-86044-703-8

にのみやしげお
この指にとまって幸せだったかい
定価: 1,080 円
A5変形版ソフトカバー・106頁
4-86044-222

川柳文学コロキュウム
川柳文学コロキュウム創立10周年記念合同句集
定価: 1,543 円
四六判・ソフトカバー・110頁
ISBN978-4-86044-488-4

強制しないオムライス 植竹団扇 電子書籍版も配信
強制しないオムライス
定価: 1,620円
A5版ソフトカバー・234頁
978-4-86044-312-2

加藤鰹 電子書籍版も配信
かつぶし
定価: 1,080円
四六判変形ソフトカバー・106頁
978-4-86044-609-3

尾藤一泉 配信予告
鶴彬の川柳と叫び
定価: 1,080 円
新書版・ソフトカバー・96頁
ISBN978-4-86044-384-9

鈴木順子 電子書籍版も配信
目覚まし時計
定価: 1,080 円
四六判ソフトカバー・162頁
ISBN978-4-86044-615-4

田辺進水 電子書籍版も配信
一本の道
定価(税込): 2,057 円
四六版ハードカバー・函・190頁
4-86044-198

太秦三猿 電子書籍版も配信
しなやかシニアの川柳図鑑-見て聞いてひと言多い猿となる
定価: 1,512 円
四六判・ソフトカバー・226頁
978-4-86044-471-6

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K