Loading...Loading...

思いがけないプレゼントを頂くことがあります。上記の色紙は、柳都にいがた川柳会のみなさまの寄せ書きです。

同会とのご縁は、2010年9月、今川乱魚先生を偲ぶ会で、全日本川柳協会理事長大野風柳先生(当時)との出会いがきっかけです。風柳先生がその後、地元、柳都にいがた川柳会で、会員で小生の大学の先輩でもある細井吉之輔さんに

「お前の後輩が台湾で頑張っているらしい、応援しに行ってこい」

とお話しされたそうな。

以来、2011年より、ほぼ毎年、吉之輔さんが台湾川柳会に来て、小生も柳都にいがた川柳会にお邪魔して、同会会長、川合笑迷先生ともお知り合いになりました。

特記すべきことは、2014年当会20周年の際、吉之輔さんが風柳先生、笑迷会長を初め、同会会員合計11名も連れて来てくれました。

柳都にいがた川柳会に参加すると、いつも笑迷先生が、今どき珍しい?!OHPを活用して、達筆な楷書で互選句が掲げて、披講されていました。

2018年11月、大分国民文化祭の際、同会のみなさまと再会し、居酒屋で歓談の一時、笑迷先生が

「2019年10月、にいがた国民文化祭の準備があるから、3月の台湾川柳会25周年行けなくてゴメンネ!」

と申し訳なさそうな顔つきでお話しされました。小生が

「大丈夫、同日、台湾川柳会の句会なので、小生も国民文化祭に参加できません」

と話すと、笑迷先生は一転して、ちょっと老獪?な笑みを浮かべて

「代表は句会を一回ぐらい、休んでもいいじゃない?」

と攻めて来ました。久しぶりに背筋が凍る思いをしました。

今になっては、無理をしても行くべきだったと後悔しております。

川合笑迷先生 2020/06/01仙逝   享年  傘寿  合掌



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

酔ってません身体が少し揺れるだけ 川合笑迷”にコメントをどうぞ

  1. 太田 紀伊子 太田 紀伊子 on 2020年6月15日 at 5:51 AM :

    杜青春様
    特別賞 よかったですね。台湾から来られただけでも特別賞ですね。新潟は私も最近出られなくなりました。斎藤大雄先生のご逝去も新潟大会の日でした。尾藤川柳氏も泣いておられましたのを覚えています。
    川合笑迷先生 2020/06/01仙逝  享年  傘寿  合掌
    笑迷先生もおなくなりですか。残念。ご冥福を祈るばかりです。紀伊子

  2. 杜青春 on 2020年6月15日 at 11:47 AM :

    わざわざコメントありがとうございます
    太田さんとは2015のアヒルの銅像以来 あってませんね
    またお会いしましょうね。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K