Loading...Loading...

☆ 川柳文学コロキュウム12月句会のご案内→   kukai2.html
☆ 川柳文学コロキュウム10周年記念大会ご案内→ 10.pdf
☆ 来月のぜりぃびぃんずは11月29日13時~ 
          大阪総合生涯学習センター5階 第5会議室にて開催予定。
———————————————————————————————-
   昨日、23日は地元、豊中市の大会でした。参加110名。あいにくの雨でしたが披講前の桂三幸さんの落語で会場は沸いていたようです。毎年楽しみにしているのですがこの日は選を仰せつかっていて選者室に詰めていたのでちょっと残念。今回はつくば市在のコロキュウム会員のお一人がお里帰りの期間中なので、ということで参加して下さっていて、とてもうれしかったです。懇親会もご一緒してくださってひさしぶりにいろんなお話ができ、楽しい時間でした。私の結果、ですが担当させていただいた宿題「矛盾」の軸吟〈手も足も心にそわぬ阿波踊り〉を披露できたのみ。

   さて本日の堺大会へは大阪モノレールと地下鉄と南海電車を乗り継いで。関西の秋の川柳大会シーズンもそろそろ最終日に近づいてきてみなさんお疲れになったのか参加も少少少なくて(とは司会者さんの弁)参加者は92名。そういえば私の№は91でした。コロキュウム会員の西内朋月さんと嶋澤喜八郎さんはそれぞれ秀句を獲得。おめでとうございます。朋月さんは今回の宿題「気まぐれ」の選者さんでもありました。
   今日の私の結果は次の通り:
      紅葉の下で燃え尽きそうである       (宿題「ブレーク」)
      トゲトゲがとれないうがい続けても      (宿題「わだかまり」)
      散り終えたイチョウ他人の顔をする     (宿題「気まぐれ」)
      法螺貝がわたしに有無をいわせない    (宿題「とても)」

   川柳すずむし誌上大会「神」の選と選評は本日出発前にようやく整理を終え投函済み。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

豊中市民川柳大会&堺市民芸術祭川柳大会”にコメントをどうぞ

  1. 由美 on 2012年11月25日 at 11:42 AM :

    ますみさん
    久々にお会いできて、いろいろお話させていただいて嬉しかったです。句会、大会にあまり顔を出すことがない分、出るたびに新しい刺激をもらえます。
    来年はコロキュウム10周年ですね。行けたらいいな♪

  2. ますみ on 2012年11月25日 at 11:38 PM :

    由美さん
    23日はありがとう。帰省時の貴重な時間を豊中まで足を伸ばして下さって感謝! 由美ちゃんと直にあんなにお話できたのは多分初めてだったかもしれませんね。大会でもたくさん入選されていましたね、おめでとうございます。おつかれさまでした。お母様もどうぞお大切に。来年の5月11日、また大阪でお会いできたらうれしいです!

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K