Loading...Loading...

堺番傘川柳会の荻野浩子さんに、11月号近詠作品の中から鑑賞していただきました。

季節感ない近年の衣替え        大桑れい子

温暖化の煽りか街をいく若者もTシャツに革ジャン、とてもカッコいいです。でも私達は、移り行く季節に思いを温めながら虫干しをして樟脳の入れ替えなど。細やかに四季を感じて暮らしてきた。ちょっぴりさびしいです。下五の「衣替え」も「衣更え」の方が私は好きです。

元気かとパン一枚が跳ね上がる     小林ふく子

忙しい朝のひとコマ、この動きで珈琲の香りまで漂ってきます。老いのモーニングかも知れない。いろんな情況を想像してしまいました。

さびしさも嫉妬も綿あめに隠す     澁谷さくら

湯豆腐にゆるりほぐれる蟠り      高橋 良子

縁日の綿あめだけが知っているほろ苦い記憶。蟠りを湯豆腐でほぐした。女性の視点でとらえた穿ちのある佳句。寂しさも嫉妬も胸にたたんで綿あめに溶けていった。女性はしなやかに強かに生きています。

味噌汁も会話もうすい朝御飯      戸鹿島節子

聞こえているのか、聞いてないのか老いの会話の朝御飯。味噌汁もおかずも減塩ばかり。会話もうすくなってくる。ちぐはぐな会話でも、長年連れ添ってきた夫婦、それなり通じているから面白い。

年金といのちの比重ヤジロベー     本多 春子

消費増税とか、増えることのない年金がまた削られる。「年金がゼロになるまで生きてやる」など意気盛んな高齢者もいる。健康で長生きが出来ればいいがそうとは限らない。微妙にヤジロベーが揺れている。

近頃は無口のペンが良く喋る      安藤 義昭

〇妥協癖ポッケがダメと聞き入れぬ    安藤 義昭

正義感強い人に女性は憧れます。黙って観ていたペンが急に喋りだしたら止まらない。その場の空気読んでる要領のよいやつはみんなが知っている。

海温が上がる病み出してる地球     小松くみ子

北極の氷も解けて狂いだす地球。天災人災、歯止めが効かなくなったヒト科の驕り、どうしようもない。

わたくしの喜怒哀楽を知るカルテ    鈴木 順子

一枚のカルテは人生の歴史。体当たりで知る人情、涙、笑いは自分の宝物になっています。

悠々と規則正しく無い老後       森  文代

悠々自適かと思いきや、規則正しく無いに思わず笑ってしまいました。「ない」をわざわざ漢字で「無い」と書かれているのにも強調と受け止めました。

浩子先輩、忙しいなかを三か月間有り難うございました。

 



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

川柳豊橋番傘1月号『好句往来』”にコメントをどうぞ

  1. 両澤行兵衛 on 2019年1月4日 at 8:39 PM :

    順子女史
    恭賀新春昭和一桁未だ逝かず、賀状は止めて返礼は寒中見舞い出すつもり、句会覗きもマイペース、約束事は避けるから当てにされずに暮らしてる。ハハ、ご活躍はプログで拝見してます。順子ファンのつもりですから。昨日は京都番傘新年句会、神苑を借景にした会場は迎賓館。会場に惚れて三年駄句を出し、フフ。珍しく知栄さんの初鳴き賞。さて東海総局の誌上句会とか、投句用紙がありましたら戴けませんか。枯れ木も何とやら、「没だって行兵衛調の烟り吐き」どうぞ今年も宜しく。

    • 小林祥司 on 2019年1月11日 at 11:23 PM :

      両澤行兵衛さん
       東海総局への応募とのことありがとうございます。
      応募用紙は届きましたか? 用紙は便箋でも白紙の用紙でもOKです。届きましたら投句用紙にこちらで清記します。
       宿題は「気楽」「道」「どきどき」「プラス」「交代」「疑う」 各2句です。
      応募をお待ちしています。

  2. 両澤行兵衛 on 2019年1月11日 at 3:26 PM :

    亥の年やあっという間に残り福、気が付けば今日は最後の恵比寿様、ハハ、早いですなぁー
    事務局に投句用紙は依頼する、余計な手間かけては悪いと思い小林様宛に用紙を送ってと呉れるよう依頼しました。回遊魚チラシ一人で食べて居る、回遊魚を効果的に利用したらいいのに
    番傘は宣伝下手ですなぁー 無所属が句会覗くとよく判り、残り福無駄なチラシは配らない。
    有料のチラシ作れば効果的、なぞと考えてます。ウフフ。行兵衛

    • 鈴木 順子 鈴木 順子 on 2019年1月11日 at 6:29 PM :

      両澤行兵衛 さん、
      お久しぶりです、確か森中惠美子さんの講座の方ですよね?
      きっと、6日の「番傘川柳本社おめでとう句会」の時に会えるから、会えなくても惠美子お母さんに頼もうと思っていたのに、肝心の私が、急に大阪に行けなくなってしまいました。
      ごめんなさい。

      ここ数年間、自分がどんだけ幸せだったのか を改めて実感しています。

    • 小林祥司 on 2019年1月11日 at 11:32 PM :

      行兵衛様
      用紙送付を小林宛に依頼されたとのこと承知しました。
      11日付けのコメントを読む前に1/4にコメントしましたが、お手紙が届き次第用紙を郵送させて頂きます。

      • 鈴木 順子 鈴木 順子 on 2019年1月12日 at 5:38 PM :

        祥司さん、
        私が6日に大阪へ行けなかったばっかりに・・。

        明日の豊橋番傘の新年句会に、光州さんが出席して下さるそうです。
        嬉しいです。

  3. 鈴木 順子 鈴木 順子 on 2019年1月12日 at 5:33 PM :

    今朝、家のPCでブログ更新をしようとしたら、なぜか新葉館ブログがでなかったです。
    私がまた、どっかをいじくったのかも・・。
    会社のPCから書いてます。
    今週の私は、10日NHK浜松カルチャー。11日は午前が蒲郡川柳会、午後が御津川柳会。今日12日は二川のんほい川柳会。明日が豊橋番傘川柳会で句会後に新年会を予定しています。会報や資料を作ったり、作句したりと、泣いてる暇も腹をたててる暇もないなかで風邪も引かずに元気にやっております。
    おいおい句会報告をしたいと思っています。待っててね(*^_^*)

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

江畑哲男・台湾川柳会
近くて近い台湾と日本-日台交流川柳句集
定価: 1,944 円
四六判・ソフトカバー・270頁
978-4-86044-557-7

田辺進水 電子書籍版も配信
川柳作家全集 田辺進水
定価: 1,080 円
新書版・ソフトカバー・128頁
ISBN978-4-86044-760-1

たむらあきこ 電子書籍版も配信
川柳集2010年
定価(税込): 1,404 円
四六版・ソフトカバー・126頁
978-4-86044-390-0

にのみやしげお
この指にとまって幸せだったかい
定価: 1,080 円
A5変形版ソフトカバー・106頁
4-86044-222

野村賢悟 電子書籍版も配信
川柳 擬
定価: 1,543 円
四六判・ソフトカバー・210頁
ISBN4-86044-233-4

加藤鰹 電子書籍版も配信
かつぶし
定価: 1,080円
四六判変形ソフトカバー・106頁
978-4-86044-609-3

赤松ますみ 電子書籍版も配信
川柳作家全集 赤松ますみ
定価: 1,080 円
文庫版・ソフトカバー・128頁
978-4-86044-703-8

田辺進水 電子書籍版も配信
一本の道
定価(税込): 2,057 円
四六版ハードカバー・函・190頁
4-86044-198

川柳漫遊記 勢藤 潤 電子書籍版も配信
川柳漫遊記
定価: 1,296円
四六判ハードカバー・162頁
ISBN978-4-86044-567-6

鈴木順子 電子書籍版も配信
目覚まし時計
定価: 1,080 円
四六判ソフトカバー・162頁
ISBN978-4-86044-615-4

2019年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K