Loading...Loading...

14日(木)は浜松中日文化センター「川柳講座」でした。飯田線豊川駅を豊橋駅で東海道線浜松駅に乗り換え浜松駅に向かいますが、途中の二川駅までは、のんほいパーク(豊橋動植物園)へ遠足に行く小学1・2年生の可愛い子ちゃんたちと一緒で、和ませてもらいました。
つつがなく講座が終わった後に、NHK文化センターに伺いました。
支社長さんは浜松の前は名古屋だったと話され、名古屋文化センター「川柳講座」講師浅野滋子さんのことになり「尊敬する先輩です」と話すうちに緊張がほぐれていきました。ご縁ってどこにあるかわかりませんね。

15日(金)は、蒲郡川柳会9月句会。
義昭さんから中日さんの川柳大会模様のメモをもらいました、10月9日の参考になるので助かります。蒲郡川柳会の仲間にもスタッフをお願いしているので句箋の先売り(?)を義昭さんにお願いしたら、一人一人に声掛けをしてくれて…頭が下がります。
ピカッと5句のご報告
ミサイルも台風も来る秋の空      本多 雅子
青い空きっといい事ある予感      安藤 義昭
身一つの軽さとなって空を見る     小田はるよ
起き抜けに北の暴挙に空見上げ     松井喜久子
寝転んで大空見てりゃ我はゴミ     中田阿々茶

16日は仮組立担当の3人に出勤をお願いしたので、静かな事務所で溜まっている会社の事を減らしました。
今日は、川柳の山を…と予定していますが…(笑)



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

浜松中日文化センター「川柳講座」&蒲郡川柳会9月句会”にコメントをどうぞ

  1. 本多 雅子 on 2017年9月17日 at 5:05 PM :

    順子さま! 早速の蒲郡川柳会のピカッと五句の掲載 ありがとうございます! 絶妙なタイミングでの席題を頂き、空にはミサイル 台風十八号の脅威にさらされた矢先で点数を獲得できたのはラッキーでした!やはり時事川などは鮮度 タイムリーな話題は強みかな?と 人の心理で、もちろん狙った訳でもなく三十分の限られた時間なので近しい記憶が過った迄の結果論ですが(笑)
    あの日の帰りは何かとバタバタで、順子さんもアクシデントで帰宅されて!他にも皆さん色々気がかりな中、時間の許す限り五人のメンバーでガストのランチとなりました!色々 身になるお話も聞けて 且つ、十月九日の時間確認も出来て良かったです!当日は幸田三人組は予定通り七時に家を出て会場に向かいます!八時半前に着ける予定です!みたま祭りの大会はたかしさん、私も行く予定です!以上 身になる情報の一部です(笑)たかしさんからソフトなフォローがあると嬉しいですが~
     

    • たかし on 2017年9月17日 at 10:55 PM :

      順子さま。いつもお世話さまです。

      雅子さま。その腹を空かしたお仲間の皆様の、句会後の食事の誘いに、ついつい着いて行きました。(断る理由もないし喜んで)
      ほどよい緊張感のある句会と、蒲郡のオムライスと会話は相性がいいですね。楽しかったです。また、お願いします。

      それにしても、席題30分間は、ワタシには合って無いと言うか、(脳がない…が正しい)夢のなか、子供時代の学力試験でうなされているような気がします。
      短い間に句会メンバーが佳句を量産されるのを見てると、同じ人類ではないなと自分に納得させています。(努力が足りん)
      みたままつりでは足手まといにならぬよう頑張ります。どうかよろしく。

      順子さま。昨日(土)朝、岐阜へ向かっているときに、ケータイの着信履歴に気がつきました。句会とか何かの行事の時はマナーモードに切り替えてて、後で復旧を忘れるのがいつもです。

      翌日気づくとは現代人とは言えませんが、ワタシみたいなのが熱中症に気づかない典型的なタイプなのでしょう。これでは、カラオケの歌い終わりに倒れる恐れもありそう。
      忙しい人の電話、本当にすみませんでした。

      (追伸) どうでもいいのですが、昨日の岐阜のバドミントン大会では三連敗しました。
      負けたから余計に、カラダはヘロヘロ、筋肉痛がひどいです。年寄りには冷や水が良いらしい。

  2. 小林祥司 on 2017年9月18日 at 10:57 AM :

    皆さん 23日の川柳忌・みたままつりへの参加をお待ちしています。
    欠席投句はすでに締切りですが、たくさんの応募を頂いて喜んでいます。

    ◇川柳は、耳で聞くものだと最近つくづく思います。
    選者さんの披講を聞いて句意を感じるのと活字になった川柳を読むのでは雲泥の差です。
    川柳を楽しもうと思ったら句会に、大会に参加することが何よりですね。
    では、改めて皆さんの参加をお待ちしています。

  3. 鈴木 順子 鈴木 順子 on 2017年9月20日 at 7:05 PM :

    雅子さん、タカシさん、祥司さん、またまた待たせちゃったわ、ごめんなさいね。
    アクシデントの対応と、10月号の入力にと超充実した日々を送っておりましたのよ(笑)今日、水川さんに10月号の校正資料を持ちに来ていただき、小休止です。

    15日、ランチの仲間に入れなくなったことが気になって、一応の目処が着いた時に「安心してね」と伝えたくてタカシさんに電話しましたのに、シカトされちゃったわ(笑)

    祥司さん、いよいよ3日後ですね。賑やかに出かけますね♪
    PCへの「ご安全に」メールに(さすが察しが早い)と、ちょっとだけ気が和みました。ありがとうね♪ またしばらく針の筵です。生かされてます。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

松橋帆波 電子書籍
YANAGI
定価: 1,296円
文庫判ソフトカバー・128頁
978-4-86044-824-0

田辺進水 電子書籍版も配信
一本の道
定価(税込): 2,057 円
四六版ハードカバー・函・190頁
4-86044-198

江畑哲男・台湾川柳会
近くて近い台湾と日本-日台交流川柳句集
定価: 1,944 円
四六判・ソフトカバー・270頁
978-4-86044-557-7

太秦三猿 電子書籍版も配信
しなやかシニアの川柳図鑑-見て聞いてひと言多い猿となる
定価: 1,512 円
四六判・ソフトカバー・226頁
978-4-86044-471-6

加藤鰹 電子書籍版も配信
かつぶし
定価: 1,080円
四六判変形ソフトカバー・106頁
978-4-86044-609-3

川柳の理論と実践 新家完司
川柳の理論と実践
定価: 1,728 円
四六判ソフトカバー・326頁
978-4-86044-428-0

赤松ますみ 電子書籍版も配信
川柳作家全集 赤松ますみ
定価: 1,080 円
文庫版・ソフトカバー・128頁
978-4-86044-703-8

二宮茂男 電子書籍版も配信
ありがとう有り難う
定価: 1,296円
四六判ハードカバー・138頁
978-4-86044-563-8

太田紀伊子 電子書籍版も配信
風と組む
定価: 1,851 円
四六判・ハードカバー・224頁
4-86044-068-4

川柳漫遊記 勢藤 潤 電子書籍版も配信
川柳漫遊記
定価: 1,296円
四六判ハードカバー・162頁
ISBN978-4-86044-567-6

2018年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K