Loading...Loading...

 昨日(11日)の、本郷教室では、肝心の講師選の資料を忘れてしまっていて……冷汗!!。一瞬どうしょうと慌てたんですが、USBメモリーを持っててた事を思い出し、市民館事務所でパソコンを借りコピーをさせてもらいセーフ。ホッ!でした。でも、出だしが慌てたので、全体的にトチッた授業になってしまいました。反省です。黒一点の豊光さんが、このブログの本郷教室に関するところをコピーして皆さんに配ってました。嬉しかったです。本郷教室では新人の方に入る豊光さんですが市民館との連絡など裏方さんを引き受けてくれています。感謝です。

 今日(12日)の浜松教室の互選の結果は、雑詠はエリカさんの1人勝ち、課題『福』は男性陣の好成績でした。前にも書いたかも知れませんが、黒板に全句を書き出し、皆はノートに書き取ります。書くという行為は、読むのとも違った、PCに入力するのとも違ったところの脳に刺激がいくのかな?私の場合、句の深さへの気付きが違うような気がします。みんなとランチがしたかったんですが、明日(13日)も途中抜けをしないといけないので、ごめんなさいしました。

 今日は、仕事で辛いことをしました。長年、会社のために働いてくれていた、1月20日で満70歳になる人に「辞めてください」と伝えました。視力が衰えてきていて、溶接ミスが多くなってきていたんですが、検査が見過ごしてしまい、出荷してしまいました。

 私が若い時から助けてもらった従業員で、父が亡くなってからは父親みたにも感じ、人当たりが良いので、どの従業員にも慕われ、今は奥さんも亡くなり1人住まいで、「○○さんを辞めさせたら死ぬよ(生き甲斐をなくして)」と言う従業員もいたりして、でも、(○○さんのミスは俺らが気をつける)にも限界が来ました。

 仕事はいっぱい溜まっているけど、5時半頃に一つの切りが着いたら、次をやる気力もなく、今日は早目に帰宅しました。夕食を済ましても、ぼんやりしてました。溜まった新聞でも読むかなと、炬燵のなかで腹這いになっていたら、いつの間にかそのまま寝入っていて、夫が自分のジャンバーをかけてくれていました。

 たぶん、○○さんも、その後の○○さんの心のフォローに入るように頼んだ従業員も、眠れないでいるだろうな。

 日付が変わったね。

 



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

しんどかった……です。”にコメントをどうぞ

  1. 閑雲 on 2012年1月13日 at 8:15 PM :

    永く会社のために、頑張ってくれた従業員さんに辞めてくれって言うのは、辛いよね。勝手に「辞める」ってのも、困るけど。豊橋で有名な(株)西島って有名な工作機メーカーがあるけど、そこは定年制がない。本人の申し出があるまで、何歳までもいられる。だから、子供くらいの年齢の上司がいたりする。そこには、社長の卓越した経営マネジメントが光る。世の中、上には上があるものだ。順子さんとこも、数十名の社員さんがいるわけで、大変だと思うよ。頑張ろう!

  2. 遠くのK on 2012年1月15日 at 11:06 AM :

    ○○さんのこと、辛いですね。まじめな方であればあるほどにーー。
    一つのミスが会社の命取りになることもありますから、時には「情」を押さえ込まなければならないことがありますね。
    「自己都合と~~」のという順子さんの句をふと思い出しました。
    ご心労お察しいたします、と申し上げることしかできませんがーー。

    • 鈴木順子 on 2012年1月24日 at 8:41 PM :

      遠くのKさん
      句集を買って下さったんですね。ありがとうございます。
      確か、「自己都合と書かせるまでの綱渡り」だったかしら?
      1年以上も前の話ですが、句集をしっかり読んでくれた従業員に「○○さん、どうした?」と聞かれ「辞めたよ」と答えたら「無事に綱渡りが終わっただね」と笑う。一瞬ドキッ!そして、にっこり受け流しました。
       今回、かなりの従業員がお祝儀を兼ねて買ってくれたんですが、ちょこっとやりにくくなるかも…ね(冷汗)(脂汗)
       水川会長、行ってらっしゃい。お土産を忘れないでくださいね。
      そうそう、27日の件、東山さんも先に予約があり、夕方からの事なので、私が出席します。
       今日も無事に終わりました。お疲れ様で帰ります。

  3. 川柳マガジン編集部 on 2012年1月16日 at 3:47 PM :

    閑雲さん
    遠くのKさん

    コメントありがとうございます。
    ただいま鈴木順子さんがお持ちのPCの調子が悪く、ブログの書き込みやコメントの返信ができない状況になっていらっしゃるそうです。
    「書き込みができずにご心配をおかけしていますが、元気です」
    との伝言をお預かりしました。
    少々お時間をいただきますが、よろしくお願いします。

    川柳マガジン編集部

  4. たかこ on 2012年1月17日 at 6:28 PM :

    順子さん
    相変わらず元気でそそっかしくてすてきだわ。
    パソコンの故障やケータイを失くした日ニャ片腕をもがれたようにさびしいものです。
    でも、忙しい順子さんの身代わりになったような気もします。
    お互い無理をしないように、やれる限りのことをやりましょう。
    今日は途中で(さざなみ新春句会)失礼してきましたが、会えてうれしかったです。
    皆さん、順子さん書き込みは出来ませんが読むことは出来るようですから、どんどん書き込みをしてあげてくださいね。

  5. 鈴木順子 on 2012年1月23日 at 12:51 PM :

     会社からはメールの書き込みはしない、と決めて、
    メール番号登録をしてなかったんですが、
    今日、業者の方が会社のコピー機(PCも購入している)の定期点検に来てくれたので、お願いして開設(?)しました。
    書き込みが出来て、なんか嬉しい!!!公私混同をしない様に、時々書き込みをします。
     家のPCは、菜穂が17歳の時に、彼女用に買ってあげたもので、この頃、音楽関係の取り入れが増えてて、何でも容量がパンク状態だとか。で、何故かインターネットが繋がらないんですよ。業者に2度ばかり来て見てもらっても繋がらず……。
     結果、菜穂用のは容量を増やすようにし、私用に新たにノートパソコンを買うことにしました。
     夜は、菜穂が勉強に使う、私は朝方に使うというようにしていたんですが、順番待ちが解消されます。
     
     2月号の編集が大詰めに入っています。

     午後からの仕事にかかります。  また ね!
     
     
     

  6. 鈴木順子 on 2012年1月23日 at 7:58 PM :

    25日午後3時から、パソコン屋さんが自宅に来てくれる事に決まりました。夜には『投稿コーナー』じゃなく表(?)に書き込めれるようになるかとます。
     13日の書き込みが余りに暗く心配をかけてしまい反省しています。
     今日のノルマを無事終えましたので、帰宅します。

  7. 水川 on 2012年1月24日 at 10:23 AM :

    年末にPCの電源がアウトで止む無く買い換えましたが、総てのデータが失われて年賀状では一苦労でした。
    今も句会報や互選句のフォーマットが消えたので苦労しています。
    月刊豊橋番傘二月号の校正が24日に終了しました。
    今年も沖縄へ出掛けるので編集を早目にと無理を言いました。
    沖縄のホテルにもPCはフリーで使えるから書き込み出来ると思います。編集長どうぞ宜しく!

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

二宮茂男 電子書籍版も配信
ありがとう有り難う
定価: 1,296円
四六判ハードカバー・138頁
978-4-86044-563-8

たむらあきこ 電子書籍版も配信
川柳集2010年
定価(税込): 1,404 円
四六版・ソフトカバー・126頁
978-4-86044-390-0

川柳文学コロキュウム
川柳文学コロキュウム創立10周年記念合同句集
定価: 1,543 円
四六判・ソフトカバー・110頁
ISBN978-4-86044-488-4

星屑の方舟 山本由宇呆
星屑の方舟
定価: 1,296円
四六判・ソフトカバー・186頁
978-4-86044-461-7

江畑哲男・台湾川柳会
近くて近い台湾と日本-日台交流川柳句集
定価: 1,944 円
四六判・ソフトカバー・270頁
978-4-86044-557-7

太秦三猿 電子書籍版も配信
しなやかシニアの川柳図鑑-見て聞いてひと言多い猿となる
定価: 1,512 円
四六判・ソフトカバー・226頁
978-4-86044-471-6

江畑哲男編
ユニークとうかつ類題別秀句集II
定価(本体2,000円+税)
四六判ハードカバー・332頁
ISBN978-4-86044-638-3

田辺進水 電子書籍版も配信
川柳作家全集 田辺進水
定価: 1,080 円
新書版・ソフトカバー・128頁
ISBN978-4-86044-760-1

松橋帆波 電子書籍
YANAGI
定価: 1,296円
文庫判ソフトカバー・128頁
978-4-86044-824-0

岡本恵 電子書籍版も配信
かみさまのいうとおり
定価: 1,080 円
A5判変形・ソフトカバー・114頁
978-4-86044-431-0

2019年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K