Loading...Loading...

こんにちは。
センマガ週間はブログごとフリーズしてしまう、東京のタケです。

5月号から始まる、新葉館ブログでもお馴染みの鈴木順子先生の新連載、
「川柳お悩み相談室」というコーナー名になります(^^)

画像はゲラ刷りの状態ですが・・・とってもイイヾ(・∀・)ノです!
愛読者の皆様、相談室室長に川柳に関する色々なお悩みをお寄せください
詳細はもうすぐ発売の川柳マガジン5月号をご覧ください☆

では、(戻りたくないけど)持ち場に戻ります(^_^;

追記
さっそくですが、悩んでいます(笑)
へこんでいるのはD知くんの公演「球体」、まさかの落選
タケの数少ない楽しみがひとつ減ってしまいました・・・ううう
川柳と関係ないじゃんね、と順子先生にボツにされるでしょうけどううう



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

こんばんは。 もはやサボり大魔王に進化しつつある、東京のタケです。 ブログも書かないで何やっていたかと暴露しますと・・・ 尾藤川柳先生名披露目大会で上野・東天紅にお伺いしたり 大会当日の7日に4冊(...「四つ葉からの四月なう。」の続きを読む
こんばんは、東京のタケです。 お花見の季節は、アッという間に去りました。 もう5月号の編集に突入・・・1カ月がビックリする程はやい(T_T) この春から真面目にやろうと改心したはずなのに、もう挫けそう...「とんでもなくクール。」の続きを読む
上野の夜桜を愛でに(ホントは取材がえりに通っただけ) これぞ春宵一刻値千金でしょうね。 > > これは地元 巣鴨駅前のプチ桜並木(の一部)。 ここ、小規模ながらすっかり愛おしい存在です。 ちなみに...「春宵一刻・・・」の続きを読む
震えるほど寒いかと思えば、上着が不要なほど暖かかったり、 桜も戸惑っていますね。 ようやくこの辺りも頃合いになってきました。 こんばんは 今年はどこでお花見をしようか考えている、東京のタケです。 やる...「春ですね。」の続きを読む
こんばんは、東京のタケです。 先日、仕事で新宿に行きました。 行きました、といっても東京支社のある巣鴨から電車で約15分。 いつでも行けるのに、近くて遠いこともあるわけです > 新宿といえばその昔、シ...「新宿愛。」の続きを読む
こんばんは、東京のタケです。 ただいま出版ラッシュに加えて、川柳マガジン週間に突入しています。 いまの心境ですか? >>>あ”~っ (`Д´)  という感じでしょうか(笑) やることリストを整理する時...「這うのみ?」の続きを読む
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K