Loading...Loading...

毎月このページを開く時は、通知表をいただく思いでいます(*^_^*)

『如月賞』佳作に、なんと、私を川柳に引っ張り込んだ田口勝義さん、川柳作品の鑑賞文を書くことを最初に進めてくれた水野奈江子さん、川柳カルチャー講師へのみちしるべを引いて下さった朝岡えりかさんの作品が。おめでとうございます。

課題『紙』 先ずは三人の入賞作品から

佳作  味方だと信じた紙が指を切る       水野奈江子

佳作  紙コップ派遣社員の味がする       田口 勝義

佳作  遠い日の紙のピアノと紙の雛       朝岡えりか

✿いつものように身内と親戚(めいばん)だけになりますが嬉しいご報告を。

岡崎  守 選

佳作  紙ヒコーキになった 少年の未来     大嶋都嗣子

佳作  穏やかに西日と遊ぶ障子紙        木村 行吉

高瀬 霜石 選

秀逸  紙コップ派遣社員の味がする       田口 勝義

鎌田 京子 選

佳作  生き生きて桜葉ざくら紙吹雪       朝岡えりか

佳作  ロボットに左遷の辞令渡される      寺部 水川

太田紀伊子 選

佳作  折り鶴の紙になりたや片思い       藤田 盛雄

江畑 哲男 選

秀逸  紙コップ派遣社員の味がする       田口 勝義

佳作  ウィズティッシュ狂想曲の花粉症     本多 雅子

佳作  熱弁へ時間ですよとメモが来る      沢田 正司

津田  暹 選

佳作  ペーパーをプロンプターに切り替える   吉崎 柳歩

植竹 団扇 選

佳作  紙切りを演芸らしくする話術       木村 行吉

佳作  熱弁へ時間ですよとメモが来る      沢田 正司

佐藤 朗々 選

佳作  達筆に涙滲ませ嘆願書          関  恒子

菅沼  匠 選

佳作  紙コップ派遣社員の味がする       田口 勝義

佳作  紙切りを演芸らしくする話術       木村 行吉

今田 久帆 選

秀逸  味方だと信じた紙が指を切る       水野奈江子

荒川八洲雄 選

秀逸  ウィズティッシュ狂想曲の花粉症     本多 雅子

佳作  紙一重切り取り線に在る定め       関  恒子

松代 天鬼 選

佳作  ウィズティッシュ狂想曲の花粉症     本多 雅子

鈴木 かこ 選

佳作  ペーパームーン まやかしの恋だとしても  山崎 里美

三村  舞 選

秀逸  雰囲気が出ない紙コップのワイン     渋谷さくら

佳作  紙製でなければならぬ千羽鶴       吉崎 柳歩

鈴木 公弘 選

佳作  味方だと信じた紙が指を切る       水野奈江子

佳作  3つ子誕生白紙に戻す未来絵図      白井  昭

佳作  ウィズティッシュ狂想曲の花粉症     本多 雅子

新家 完司 選

佳作  脳に書くようしっかり紙に書く      本多 雅子

長谷川博子 選

秀逸  古紙だって老兵だってゴミじゃない    加藤友三郎

佳作  千代紙に命ふき込む千羽鶴        高木みち子

佳作  にんげんを書くとつまらぬ紙になる    大嶋都嗣子

佳作  キミとボク紙風船にぶら下がり      山口タカシ

小島 蘭幸 選

天位  遠い日の紙のピアノと紙の雛       朝岡えりか

弘兼 秀子 選

秀逸  信頼は幻だった騙し舟          関  恒子

佳作  白いまま解除を待っている手帳      水野奈江子

佳作  味方だと信じた紙が指を切る       水野奈江子

土橋 旗一 選

佳作  ロボットに左遷の辞令渡される      寺部 水川

高畑 俊正 選

秀逸  味方だと信じた紙が指を切る       水野奈江子

佳作  紙幣にもティッシュにもなる紙の運    沢田 正司

古谷龍太郎 選

佳作  にんげんを書くとつまらぬ紙になる    大嶋都嗣子

平田 朝子 選

秀逸  薄紙の剥がれ命の音を聞く        高木みち子

佳作  紙幣にもティッシュにもなる紙の運    沢田 正司

応募総数5226句という激戦の中から入選された皆さん、おめでとうございます。

雅子さん、また校正を宜しくね♪



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

川マガ『如月賞』”にコメントをどうぞ

  1. 雅子 on 2021年5月1日 at 3:17 PM :

    順子さん!こんにちは!
    早速、豊番五月号を今日の昼過ぎに、しっかり拝受しましたよ~関雲さんの追悼が巻頭言から飛び込んできて、最後のページにも充実の内容で、関雲さんの知らない世界を知ることが出来ました!
    若い急逝でしたが、本当に一生懸命に羽ばたいていた姿が浮かび、短い分濃縮された人生だったのだなあと、改めて思います。川柳に若いうちに出会ったことで、行動でも広く足跡を残せたことは、せめても良かったなあとも思います。先輩たちとの良い出会いや同胞を大切にされたからですね。見習わなければと今さらながら思いました。
    如月賞の発表も本当にお疲れ様です。きっと多くの方が楽しみにしておられると思い、心を込めて校正しました。勝義さんの一句が抜けていました。
        菅沼 匠 選  紙コップ派遣社員の味がする
        鈴木公弘 選  白井 昭さんの作の下五は(未来絵図)地図になっています。
    追加と訂正をお願いします。それでは自粛のGWですがゆっくり出来ると良いですね~
    お疲れ様でした。皆様ごきげんよう~じゃあねえ~ 

  2. 鈴木 順子 on 2021年5月1日 at 5:06 PM :

    雅子さん、チェックをありがとう
    一昨日の夜から真剣に川柳作句してました。
    なんとかかんとか5月が考えられるようになりました。

  3. 田口勝義 on 2021年5月1日 at 7:55 PM :

     川柳から遠離っていたのを掬ってくれたのは 順子さんでした。
    豊橋番傘一本に絞って投句させていただきましたが、浮気の虫に唆されて
    順子応援団員の一員ならと応募し始めて約1年。決して入選が目的ではありませんでした。でもたとえ佳作でもやっぱり嬉しいですね。
    まして 江畑哲男さん(先生)の選で秀逸に選ばれるなんて、少しは恩返し?が出来ような気がしています。(文法は嫌いでサボっていましたから)
    雅子さんには尻を叩かれるし、今少し続けさせていただきます。

  4. 鈴木 順子 on 2021年5月2日 at 6:02 PM :

    勝義さん、中津川の雨は止みましたか?
    豊橋は雲が多いですがなんとか一日晴れていました。実は部屋の窓から眺めているだけで外に出てない(笑)。
    朝のうち秀さんと菜穂さんが庭の草取りをしてくれている間も、私は地元新聞社投稿用の原稿入力など川柳のことに励んでいました。
    7日は蒲郡川柳会、8日は二川のんほい川柳会、9日は豊橋番傘川柳会と控えていまして…。
    二人に助けられて30年以上も川柳が続けられている…私は幸せ者です。

  5. 田口勝義 on 2021年5月3日 at 1:43 AM :

     昨日は一日中雨が降ったり止んだりでした。13度と寒く炬燵の中でうとうとして居ましたが、雨の止み間を利用して友達の竹藪で竹の子掘り。もう旬ではないから誰も見向きしないし、生え方も悪いと高をくくって居たのに、雨後の竹の子とはこんなものかと実感。
     今日は遅霜の心配が予報されていたからやめていた野菜の苗木を植える予定です。落花生の種も蒔く? カラスにやられるから苗床で芽出しをしてから植え付けます。豊川行きの口実がまた増えてしまいました。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K