Loading...Loading...

3月号近詠句からの鑑賞文を三重川柳協会の東川和子さんにお願いしました。

〇ごぼう抜き馬より騎手が褒められる   白井  昭

そうだよねえ。抜いたのは馬なのに、なんでやろう。 そこをもう少し突っ込んでみると、川柳がおもしろくな るかも。馬は褒められたくて走っているのかしらん。

〇休肝日先送りしてきょうも酒      澁谷さくら

いいなあ。お酒を嗜まれる方がうらやましい。好きな ことを、ちゃっかり川柳にできるんですもの。

〇過去からの使者かこのごろ痛む膝    住田勢津子

わかりますとも。過去からの使者が、身体のあちこち にやってくるお年頃、困ったものです。たまには張り紙 をしようかな。本日午後から句会にて、来客お断りしま すって。すっきりすると思います。

〇詐欺みたいシミしわに効く化粧品    佐藤 幸子

あはは。詐欺みたいではなく、修正写真の詐欺でしょ う。化粧水の効き目は。年々悪くなっていくのが自然の 法則です。逆らえませんって。

〇妻からの家事分担は果たし状      田口 勝義

あの~、それはラブレターではありませんか。奥様か らの家事分担の申し入れ、仲のいい証拠だと推察いたし ました。まことにごちそうさまです。ほっほっほっ。

〇長い老後旅行グルメももう飽きた     中田阿々茶

さあ、次は川柳に夢中になりましょう。川柳の森は奥 深いです。いくらでも楽しめます。大暴れしたって大丈 夫です。飽きるなんてことはありませんよ。

〇子も禿げて時の流れにつまされる     本多 雅子

〇母老いて性善説をくつがえす       本多 雅子

お見事です。現実を笑い飛ばす闊達な生き方を、しっ かり見習いたいものです。雅子さんにヤッホー!

〇どうしてる子供の頃に追った鬼      尾方 静子

鬼の面を被っていたのは、若き日の父親だったのでし ょう。どうしてるの問いかけが、切なく懐かしいこと。 お父ちゃん、あちらで元気にしてますか。

〇神様も苦笑している絵馬の誤字      郡山 弘子

すべてお見通しの神さまです。誤字の一つや二つや三 つは多すぎるかもしれませんが、私たちの心を込めた願 いごと、どうぞどうぞ叶えられますように。

〇スイッチオン今日一日はガンバロウ    安藤 義昭

昨日までのことはさらりと忘れて、明日や明後日のよ けいな心配はせず、今日一日のことだけ考えましょう。 電源を入れたら、青空が見えてきましたよ。

〇改行のここから本音書いてある      寺部 水川

前置きが長い。本音の話になかなか辿り着かない。そ んなときはさっと切り替えることですね。改行しましょ う。すらすらと本音が書けるはずです。

和子さん、今回私のドジを受け止めて下さいまして、ありがとうございます。

日川協浜松大会の会場になっている「アクトシティ浜松」の8階にNHKカルチャー浜松があり、私は月に2回通っているのよ。6月16日に会えるのを楽しみにしています。もしかしたら豊橋駅から浜松駅までの電車が一緒になるかも・・ね。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

川柳豊橋番傘5月号『好句往来』”にコメントをどうぞ

  1. 本多 雅子より on 2019年5月19日 at 8:18 PM :

    順子さん!豊番五月号の好句往来を掲載下さり、ありがとうございました!柳誌でも読んだのに、またまた楽しんで何度も読みました!ひろしさんが順子さんから頂いた五月号で、和子さんの(好句往来)を読んだとブログの随筆で触れていました!人生のバイブルだと~確かに楽しくて元気が出ます!
    川柳(湖)で和子さんの作(風船を追いかけてたらおばあさん)が課題(流)で優秀句五席に掲載されていました!納得(笑)シンプルな言葉で人生を詠い納得させる~いいなあ~私もこういう句が作りたい~とまた改めて作者に注目しています!

    • かずこ on 2019年5月23日 at 9:17 AM :

      雅子さん、風船の句に目を留めて(心も)下さり、ありがとうございます。雅子さんのストレートな句は、目が離せません。なんて楽しい人なんだろうと、読ませていただいてます。またどこかでお会いできたら嬉しいですね。

  2. 鈴木 順子 鈴木 順子 on 2019年5月22日 at 5:31 AM :

    雅子さん、おはようございます。
    昨日は退院後初めての通院日でした。
    見せてもらったエコーの結果は、まだ股の付け根から太もものちょこっとまでが真っ黒けでした。ゆっくり治していくしかないみたいです。
    今日は「三ケ日番傘川柳会」です。4月は、私欠席で会は開いてもらい、結果を送ってもらっていたので、早起きして会報を作成しました。
    今日も張り切って出掛けてきます(*^_^*)

    • かずこ on 2019年5月24日 at 9:51 PM :

      順子さん、どうぞゆっくり養生をなさってくださいね。いくつ身体があっても足りないくらいのお忙しさなのでしょうが、ぼちぼちと。思いがけなく好句往来がまわってきましたが、豊橋の皆さまの句と再びお喋りさせていただく機会ができて、よかったです。また来年あたり、順子さんの思い違いで、好句往来のお当番?がまわってきますように(^O^)/

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

尾藤一泉 配信予告
鶴彬の川柳と叫び
定価: 1,080 円
新書版・ソフトカバー・96頁
ISBN978-4-86044-384-9

岡本恵 電子書籍版も配信
かみさまのいうとおり
定価: 1,080 円
A5判変形・ソフトカバー・114頁
978-4-86044-431-0

二宮茂男 電子書籍版も配信
ありがとう有り難う
定価: 1,296円
四六判ハードカバー・138頁
978-4-86044-563-8

太田紀伊子
ユーモア川柳乱魚コレクション
定価: 1,296 円
新書版・ソフトカバー・136頁
ISBN978-4-86044-458-7

たむらあきこ 電子書籍版も配信
川柳集2010年
定価(税込): 1,404 円
四六版・ソフトカバー・126頁
978-4-86044-390-0

田辺進水 電子書籍版も配信
川柳作家全集 田辺進水
定価: 1,080 円
新書版・ソフトカバー・128頁
ISBN978-4-86044-760-1

強制しないオムライス 植竹団扇 電子書籍版も配信
強制しないオムライス
定価: 1,620円
A5版ソフトカバー・234頁
978-4-86044-312-2

にのみやしげお
この指にとまって幸せだったかい
定価: 1,080 円
A5変形版ソフトカバー・106頁
4-86044-222

新家完司 電子書籍版も配信
平成二十五年
定価: 1,080 円
A5判・ソフトカバー・138頁
ISBN978-4-86044-475-4

加藤鰹 電子書籍版も配信
かつぶし
定価: 1,080円
四六判変形ソフトカバー・106頁
978-4-86044-609-3

2019年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K