Loading...Loading...

迷子にもならんと、3日の午後4時半頃に無事に豊川駅に着きました。
1日、高崎駅に着いて(さて、これから…)と心細くなりながらJR両毛線はどっちかなとメモを手に歩いていたら、なんと島田駱舟さんが…、ラッキー! 路線情報メモは鞄にしまいました(笑)
ホテル天坊に着いたら、「俳句大会」が終わったばかりで賑やかでした。

夕食が終わった後に、女性選者3人で23時半近くまで女子会しました。

2日の朝、タブレットで調べたら、俳句は25回目、短歌は16回目の大会。
川柳は3回目です。俳句大会の出席者は300人を超えるという、川柳は同じ会場を仕切る(狭くする)という。
水川さんの言ってくれた「お前には応援者はいなくていいのか」が胸の中を占領し出す。

川柳の出席申込者は120名くらいとか
いざ舞台の上に立ち、仕切られた襖(?)を見た時に、川柳はこれからなんだと思いながらも悔しくなってきました。いつかあの壁を取っ払いたい…。私の中のどうしょうもない勝気の虫が…。
披講後の特選句鑑賞の中で、メモになかった私の川柳に対する思い、川柳の持つ力みたいなものを、私の勝気な口は喋ってしまいました。選者は余分な事を語るものではないのに…ごめんなさい。

大会が終わると、当日課題「保つ」選者の青砥たかこさんは、3日の「きぬうら大会」出席のため急いで帰られました。
「きぬうら大会」の豊橋番傘からの選者は藤森ますみさんです。千津子さん、閑雲さん、水川さん、正秋さんたちが応援に行ってくれることになっているので私はもう一泊しました。

3日、9時15分にチェックアウトし、天坊ホテルの向かい側にある「竹久夢二伊香保記念館」へ。入館料1600円に400円+すると新館(義山楼)と別館(夢二子供絵の館)が案内付きで見られるというので、2000円を買いました。まったりしていたら11時半が過ぎてました。タクシーで渋川駅に。渋川駅12時24分発に乗り家路へ。

私の佳作50句のなかに身内がいましたよ♪
マイナスをプラスに戻すのもお酒   彦坂 石転



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

第3回 伊香保川柳大会”にコメントをどうぞ

  1. ほたる on 2017年6月4日 at 7:49 AM :

     お疲れ様でした。順子さんの凛とした透き通るような披講が目に浮かびます。
    俳句人口は多いですね。「勝気の虫」さんの地道な努力を見させていただいている身としては微力ながらお手伝いしますね。(と、言いながら足を引っ張っていたらごめん)

  2. 尾崎千津子 on 2017年6月4日 at 10:24 AM :

     坂の多い伊香保で、はあはあ言いながらも、誰とでも笑顔の順子さんを想像です。
    きぬうら?ハイ、ランチを頂きに行ってきました。雅子さんの推薦のお寿司屋さんで海鮮丼です。彼女はいつも気配りの人。句?ハイ、全ぼつが珍しいであろうゆう子さんと、いい笑顔を交わしました。私はいつもこんな日が多いので、美味しいランチの日とします。( ^)o(^ )
    ますみさんの披講はやっぱり、落ち着いて上等でした。私と同年齢だなんてウソのよう。大人です。
     自由吟の私の句。 セコムしてペットと暮らすまっいいか
    こういう固有名詞はダメかなあ。まっいいか(^◇^) 
    とてもいいと思っていました。残念! つべこべ言わず勉強します。お疲れさまでした。

    • 尾崎千津子 on 2017年6月4日 at 11:25 AM :

      ゆう子さん、コメントは自分のボツだけ書けばいいのに、ごめんなさい。 余分でしたね
      目が大きくて、可愛いのでつい、悪い癖です。伸び盛りの貴女の句が楽しみです。
      失礼しました。 
       

  3. くみ on 2017年6月4日 at 11:12 AM :

    順子さん お早うございます❗
    伊香保 お疲れ様❗でした。
    また 石転の句の 紹介 有難うございます。伊香保 一度は行きたいと 思っているんですが、 全国大会と 近いので…。
    全国大会ではまた 楽しみましょうね♪

  4. 本多 雅子 on 2017年6月4日 at 4:46 PM :

    順子さん 伊香保の大会の選者の大役お疲れさまでした。三河の川柳家の誇り、そして女性の誇りの順子さんへ早速応援メールが嬉しいです。豊橋からますみさんの応援団、水川さん、正秋さん、閑雲さん、千津子さんのお姿を発見した時はとてもこころ強かったです!蒲郡からもお車で義昭さん、タカシさんの出席、そして私は岡崎 八時一分でゆう子さんと落ち合い武豊線で列車旅を早朝より楽しみました。初めてのきぬうら大会はとても激戦で百三十三名の出席者で投句者六十六名の中で四十名の入選句でした。約一割の激戦は発展途上の人には数字で分かっていても、ちょっと帰りの足が重たかったかも?とても良い経験をさせて頂きました!憧れの青砥たかこ会長に鈴鹿の大会へ行かれますか?と馬鹿なことを聞いたり、猫田副会長のやさしい笑みに癒されたり,ドジな胸キュンな一日でした!   

  5. 小林祥司 on 2017年6月5日 at 12:46 AM :

    『メモを手に歩いていたら、なんと島田駱舟さんが…、ラッキー!』
    出掛けるたびに、なんかあるね順子さん。 伊香保お疲れさまでした。
     自分も、きぬうら大会を無事?終えました。入選句10%で山作りに忙しかったです。
    ますみさんと隣同士でしたが快調に選をされていました。
     自分は、余裕で出来たと思っていたら選句数が2句少なく、追加の時に次点の句箋とごちゃごちゃになって焦りました。そして、やっとまとまり披講の読み方をチェックしていたら、今度は中八だ出て来てさあ大変の状態でした。
    披講は、広い会場で気持ち良くさせて頂きました。

    では、厳選きぬうら大会の貴重な1句です。
      結局は押しの一手と知る浮世  (世界)
    ますみさんに感謝です。そしてYさんも抜いてくれ、一粒で二度美味しかったです。

    • 鈴木 順子 on 2017年6月5日 at 6:04 AM :

      ほたるさん、千津子さん、くみさん、雅子さん、祥司さん、お早うございます。
      きぬうら大会の報告などをありがとうごさいます。
      何でも厳選だったんだね。
      ケータイ電話にも、閑雲さんから「ご苦労様」、水川さんから「お疲れ様」のメールが届いて、奈江子さんとは電話でお喋り、「きぬうら大会」会場の空気をいっぱい貰いました♪
      祥司さんの舞台裏の様子、5月3日の私もそんな風だったよ♪

      帰豊したら、なんとラブレター(?)が待っていたのよ(笑)

      でも、昨日は親子でお世話になっている歯医者の先生の写真展を観に豊川桜ヶ丘ミュージアムへでかけました。2階の方では、豊川フォトクラブ、五十歩の会などの写真展や絵画展もやっていて、豊川フォトクラブでは元請OB二人の作品にも出会えました。

      請求書提出日が今日です。給与振込依頼書は明日の午前中。
      早めに出勤します。行って来ます。

  6. たかし on 2017年6月5日 at 9:28 AM :

    順子さま。おはようございます。もう仕事に集中されておられる頃かと思います。
    伊香保もお疲れさまでした。締切を失念してて残念でした。名句がありましたのに。(願望です)

    きぬうらのお昼を、正秋さん、水川さんの両巨頭の楽しい話の中、義昭さんともども頂きました。

    わたくし目の拙句 「開」
    開会のスピーチ端折るのは礼儀

    きぬうらの明るく綺麗な会場に、ちっちゃな波紋が出来ました。
    他意はないのですが穏当ではなかったですね。
    選者の方が和やかに、言い訳と取り繕いをして頂きましたが、少なからず反省しているところです。

    蒲郡メンバーと千津子さま達の笑顔が救いです。
    今後とも御指導をお願いいたします。

    • 鈴木順子 on 2017年6月6日 at 6:02 PM :

      たかしさん、今日がもうじき終わりそうですよ。
      残業をしてくれている人が3人いるので、その間にちょこっと(*^_^*)
      開会のスピーチ端折るのは礼儀   いいジャン♪
      なかなかの厳選だったと聞いてます。
      我が事以上に嬉しいです。
      この調子で豊番の句会課題にも挑戦してね、待ってます♪

      • たかし on 2017年6月6日 at 11:21 PM :

        順子さま。こんばんは。いつもいつもお疲れの中、お声がけありがとうございます。
        ますます頑張らんといけんなどと思っています。

        類似の発想は多々溢れていると思いますが、普通は、節度をもって表に出さないかもの内容で、結果珍しいのかも。とは言え、評価いただいてたいへん嬉しく思います。

        大会のオープニングなどで、松代愛川協前会長等の挨拶をお聴きしていますと、明るく元気で爽やかで、川柳の過去、現在、未来を楽しく語っていただいて、川柳に寄せる情熱思い入れが伝わってきたりします。スピーチは大切ですね。

        逢えて申し上げますと、天鬼前会長におかれては、俳句界の白寿間近で現役で活躍中の かねことうた氏 をも越えて、川柳界の発展のために、なおいっそうのご活躍をお願いしたいななどと心の中で思っています。

        順子さま。駆け出しの私が申し上げることではありませんが、ついつい場をわきまえず、長々と失礼いたしました。今後ともよろしくお願いいたします。

        • たかし on 2017年6月7日 at 12:02 AM :

          【追伸】 『逢えて申し上げますと…. 』は『敢えて…』デスネ。貴重なブログのスペースを申し訳ありません。

  7. たかこ on 2017年6月5日 at 10:09 AM :

    順子さん
    伊香保ーきぬうらー義姉の母の法事とあれよあれよでもう5日。
    伊香保ではいろいろありがとうございました。順子さんがいてくれたので心丈夫でした。
    俳句人口には勝てやせぬの心境です。水川さんの優しい言葉うらやましいです。

    ちょっとお借りして
    一字違いのたかしさん
    初めまして。きぬうらの句、よかったですよ。あの句に川柳のセンスが見えました。なんちゃって生意気に…(>_<)
    会場がいい音でざわつきましたね。

    戻ります。
    順子さん、豊橋文化祭毎年みえ文化祭と同じ日なんですよね。ずれたらいきたいところですが…案内もスペースが足らないという理由もありますが、掲載できず許して下さいね。

    では、鈴鹿でお待ちしています。おっとーその前に北海道だ~

    • たかし on 2017年6月5日 at 1:11 PM :

      順子さま。またぞろおじゃまです。
      たかこさま。初めましてと言うより、あちこち呼名はもちろん、駆け出しの私にとっては雲の上のお方と存じます。
      偉い方からの温かいコメントありがとうございます。励みになりました。
      きぬうら大会の運営の方々を含め、心の広い人達に感謝申し上げます。
      今後とも、どうかよろしくお願いいたします。

    • 鈴木順子 on 2017年6月6日 at 6:12 PM :

      たかこさん、お互いにお疲れ様(*^_^*)
      今日の午前中に銀行へ給与振込依頼書を出しに行ってから、力が抜けてますわ(笑)
      女子会楽しかったね♪
      実は内心(お二人さんは明日当日課題選者なのに大丈夫?)って心配してたのよ
      少々(?)ずつですが、ビールにチューハイに日本酒の三種混合が利いてきて… だんだん眠くなって… ごめんなさいだったわ、 許されて。

      そっかぁ、三川連と豊橋文化祭川柳大会はカブルのね。
      投句OKだから、ご協力くださいませな。宜しくお願いいたします。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation


2019年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K