Loading...Loading...

毎年選考委員を務めさせていただいております平成30年度「道路ふれあい月間」推進標語ですが、先日国土交通省内にて選考会議が行われました。

厳正な審査の結果、入選作品を決定いたしました。詳しい内容が発表されましたので、お知らせいたします。詳しくはこちら

写真左から、ご一緒に審査をさせていただいている吉岡耀子委員(交通・環境ジャーナリスト)と三好礼子委員(エッセイスト、元国際ラリースト)です



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

平成30年度「道路ふれあい月間」推進標語”のコメント欄です

  1. ハリー on 2018年6月18日 at 5:15 PM :

    交通標語は今も昔も小学校で沢山作られていますし、こういう活動をきっかけにして、子供達には交通安全についてもっと関心を寄せてもらいたいですね。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K