Loading...Loading...

コマンドリー・ド・ボルドーのお仲間に誘われて、銀座奥田に集まりました。

ボルドーでも最も深遠なワインの一つであるシャトー・シュヴァル・ブランと和食の取り合わせを存分に楽しむ会です二つの共通点を総料理長の奥田さんがうまく結び付けて、本物の味を季節の食材とともに表現なさいました。

IMG_0394

IMG_0400

同じお席の皆様は、食べること飲むことに精通された方ばかり今回のイベントはシャトーから直々に奥田さんへコラボレーションのオファーがあったとか。ボルドーワインのシャトーからも注目される日本の料理を誇りに思いますね

FullSizeRender

(後列右から二番目の方が奥田さんです)



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

銀座にて”にコメントをどうぞ

  1. たび on 2016年2月3日 at 12:50 AM :

    和服と帯がwineとコラボレーション
    偶然でしょうか?
    とてもお似合いです。

    私は、アルコールは全くダメで、今回のお話はハリーさんのコメントに期待してます。

  2. ハリー on 2016年2月6日 at 5:21 PM :

    またボルドーワインを楽しまれたんですか。うらやましい。最近は和食とワインの組み合わせが見直されてますし、実際に合うワインが沢山ありますね。
    そして和食には日本の「甲州ワイン」が1番合うと思いますよ。

  3. たび on 2016年2月13日 at 10:17 AM :

    ハリーさん、分かりやすいお話を有り難う❕
    お酒を楽しめる人が羨ましく思います。

    風邪やインフルエンザが流行ってますが、りえさんや、読者の皆様もお身体気を付けられて下さい。実は私、
    風引をひいてしまいました・・

  4. ハリー on 2016年2月14日 at 5:18 PM :

    たびさん、御身体の具合はいかがですか?私の職場でも風邪ひきが出てきて、例年以上に手洗いの励行が徹底されてきました。寒暖の差が激しいので気をつけましょう。
    私は以前は「和食、特に魚介類にワインは合わない」と思い込んでいたんですが、近年は和食に合うワインが数多く出てきました。醸造家に聞いても「日本食に合うワインを作るには、やっぱり日本のブドウが合います」とのことでした。

  5. たび on 2016年3月1日 at 12:09 AM :

    お誕生日おめでとうございます❗❗

    おまけに今日は大安吉日❕
    なんとも嬉しい日です。
    実は、後1週間後の大安は私の誕生日でもあります。
    あ!お気遣いなく。(誰に話しかけてるのやら)笑

    ところで、今年の風邪はしつこくて中々スッキリしません。
    りえさんや、読者の皆様もお身体ご自愛下さいね。

  6. まおみどり on 2016年3月1日 at 8:05 AM :

    りえさんお誕生日おめでとうございます。

    初めてTVで拝見した時から、何てチャーミングな女性だろう、と魅了されました。
    美しく優しいお顔、仕草、お声、本当に素敵で心癒されます。
    どうぞお身体を大切に、ますます充実した素晴らしい日々を送られますようお祈りいたします。

  7. りんりん♪ on 2016年3月1日 at 1:39 PM :

    りえ先生.。.:*♡

    お誕生日 おめでとうございますℋ⍲ℙℙℽෆ⃛∗﹡
    どんなバースディをお過ごしですか?

    信州よりフォト俳句*仲間一同
    りえ先生のご活躍をこれからも
    楽しみにしていますね(⑅˃◡˂⑅)

    ステキな一年でありますように*゚+.。:;*✴︎*゚

  8. みな♡ on 2016年3月1日 at 4:28 PM :

    どんなあじがするんだろう(*^。^*)のんでみたいです。

    やすみりえさんお久しぶりです。

    お誕生日おめでとぅ(´・∀・ノノ゙☆パチパチ
    .☆.+:^ヽ(∇⌒ヽ)めでたいな~♪(ノ⌒∇)ノ.+:^☆
    今年も大好きな川柳でお仕事いっぱいしてください。
    またゆっくりみにきます(´。✪ω✪。`)

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K