Loading...Loading...

先日第3回誹風忌記念句会に選者として参加させて頂きました。

川柳公論のみなさまを中心に、多くの方が集まりました。

尾藤川柳先生のミニ講話もあり、大変勉強になりました。

二次会にも参加させて頂きました。

写真左から内田博柳先生、わたし、尾藤川柳先生です。

三人ともねずみ年という共通点がありました

これからも川柳の成り立ちや歴史を振り返るようなイベントを大切にしていきたいですね。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

第3回誹風忌”のコメント欄です

  1. ハリー on 2018年6月10日 at 5:32 PM :

    川柳の歴史を振り返るとともに、私のようなほとんど歴史など何も知らない人間にも分かりやすく川柳を広めてもらえるような、そんなイベントを数多くしてくださると嬉しいです。
    しかし、お三方とも干支が同じですか。断トツでやすみさんが最年少でしょうが、大御所の先生方に負けないご活躍をこれからも期待しております。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K