Loading...Loading...

ファイル a23-1.jpg  ファイル a23-2.jpg  ファイル a23-3.jpg

先週の土曜日、伊丹市内で川柳ワークショップを開催してきました。伊丹市はことば文化都市として、街全体で「ことばと読書を大切にする教育」に取り組んでいる地域。今年は川柳250年、その記念になるワークショップを開きたいと考えていたところ、伊丹市が手を挙げてくださいました。
 午前は親子川柳ということで小学生とご家族の方を対象にしたワークショップ。午後は大人向けのワークショップを行いました。おかげさまでどちらも大盛況で、参加者の方からも「川柳250年をきっかけに川柳はじめてみます」とか「川柳の魅力に触れることができました!」とありがたい感想をいただきました。
 また、この日サプライズなことだったのは川柳塔社の板尾岳人先生が会場にいらしてくださったことです!初めてお目にかかりとても嬉しかったです。実は今年の5月頃に先生の息子さん(板尾創路さん)とテレビ番組でご一緒させていただいてまして・・・。そのご縁で今回わざわざいらしてくださったのです。大先輩に見守られながら、念願だった250年記念のワークショップを無事終えることができました。
 伊丹は酒蔵のあるレトロな町並みも素敵です。次回はぜひその酒蔵でほろ酔い川柳会でも・・・!?地元でいろいろご準備くださったみなさんにも心から感謝申しあげます(^O^)/
 



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

Post Navigation

Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K