Loading...Loading...

今年ももうあとちょうど2週間、というのに
なんだかそんな気がまったくしないほど
編集部は殺気に溢れている。
まだまだ年も明けたばかり、なんて雰囲気だ。

「今年も無事生き延びられたことをよしとしたいと思います」というメッセージを送ってくれた方がいらっしゃいましたが、その心意気、見習いつつ、仕事にもどります。



この投稿を読んで「いいね」「参考になった」と思ったらクリックをお願いします。
なお、Facebook、Twitterなどのアカウントをお持ちの方はそちらをクリック頂き、また、「ひざポン」ボタンもクリックください(ひざポンは無記名ボタンですのでお気軽にクリックください)。

下で温かいコメントをいただきましたが、センマガ大会をとりあげていただいたブログは、まだまだあります。 http://blog.livedoor.jp/honamikp61/ 「第一回川柳マガジン大会に...「センマガ大会ブログまだまだあるよ☆」の続きを読む
  わが社の愛すべき相棒たち熱帯魚。今はなき、オトシンさん。(マガさんだけでなく 魚もさんづけ)ペアなのか、仲良く並んでます。そして、和風のスッポンさん。来た当初は「やんのかコラァ」という目ですごま...「きみはペット」の続きを読む
一通のお便りをもらった。センマガ大会がデビューだったという女性からだ。うれし~のだぁ!(わんしくん調) その方のBlogに、センマガ大会の日記があった。センマガ誌上でたまにやっている企画に、「センマガ...「「はじめての大会」がWebで公開!?」の続きを読む
★大会からはやいもので一週間…。袖を引かれるおもいで後にした故郷の地新潟は、今や大雪と聞き及び、その情景を思い浮かべると懐かしさとともに大変さが偲ばれます。★新潟柳都の皆さんはじめ全国から来ていただい...「余韻嫋々」の続きを読む
センマガ大会の感想が飛び交っている。「センマガだから出来る大会だね」という「よかった、おもしろかった」が100パーセントだから嬉しい。 その大会でアンケートをとったいたものの集計がでた。冒頭の通りセン...「溝にあるもの」の続きを読む
センマガ大会余話。 パネルディスカッション、このクライマックスはなんといっても、会場最前列にいた大物作家が、すっくと立ち上がってマイクを手にしたときだろう。 私たちスタッフもこの先いったいどうなってし...「場外乱闘!?」の続きを読む
Copyright All rights reserved. SHINYOKAN PUBLISHING illustration by Nakaoka.K